上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、事務局Pです。
先日、都心から日帰りできるホエールウォッチングポイント!
千葉県銚子市の銚子海洋研究所さんを訪問いたしました。
銚子海洋研究所の宮内船長とは長いおつきあいになりますが、
ワタクシ、よーく調べたら、2009年に行って以来、6年ぶりの銚子なのでした(^_^;)
その間に東日本大震災があり、銚子は津波がきて大きな被害を受けました。
銚子海洋研究所の皆さんもその後の多大なる努力で、またあの海で元気に
営業されていて、私もとてもうれしく思いました。

さて、銚子海洋研究所のウォッチング船、フリッパー号!
20150410choshiflipper.jpg
そう。雨です。。。 (雨女って言わないでー(>_<))
この日は打ち合わせのみで、ウォッチング船には乗りませんでした。
夏にアイサーチのボランティアのスキルアップ研修の1つとして、
銚子でのホエールウォッチングガイド講習を行う予定で、そのお打合せなどを
事務所でさせていただいたのです。
今回はアイサーチの展示や製作物で活躍してくれているKやんも一緒です。

打ち合わせの後は銚子海洋研究所・宮内船長のオススメのお店へランチに連れて行ってくださいました。
20150410lunch1.jpg
20150410lunch2.jpg
えー!まさかのー!オシャレCAFE!?このすばらしい蔵。
そして、窓から銚子電鉄が見える素敵なシチュエーション!
浜焼き(七輪で魚介類を焼いて食べます)や変わったお魚のムニエルのようなものなど
おいしくいただきました。

ランチの後は宮内さんたちに銚子案内をしていただきました!
まずは、銚子で有名な「地球が丸く見える展望館」へ。
ここは屋上へ行くと、360度銚子の景色が見渡せるというのが一番の売りですが、
実は、銚子海洋研究所コーナーがありまして、
室内にいながら、銚子の海で出会える様々なイルカクジラたちの映像を
見たり、等身大イルカクジラのパネルでその面白さを体感できるのです!!
20150410choshi2.jpg

ちなみに、こんな楽しい写真SPOTもありました!
20150410choshi1.jpg
まるでホエールウォッチング船、フリッパー号に乗ったような記念撮影ができます!
宮内船長に大富チーフガイドと一緒に撮影して、完璧な1枚でした。
(…通常、船長さんたちはおりませんのであしからず)

さらに、今年になってできた、新しい商業施設、銚子セレクト市場へ。
20150410choshi3.jpg
ここは銚子駅の近くにあります。
この産地直売所などがある施設の一角に
銚子海洋研究所の乗船予約もできる(週末など繁忙期)PRスペースのような場所があります。
20150410choshi4.jpg
アイサーチもお世話になっている、あらたひとむさんデザインの大漁旗ならぬ、大観鯨。
クラゲやウメボシイソギンチャクの水槽もありますし、お土産もありますよ。

ちなみに私はすぐ横で売っていたしょうゆソフトクリームを食べました!とりあえず 笑
銚子へ行った際には、立ち寄ると楽しい場所だと思います。
銚子海洋研究所の皆さん、お忙しい中どうもありがとうございました!

というわけで、次は7月にスナメリたちに会いに銚子を訪れたいと思います。
今はカマイルカなど少し沖合にいるイルカたちと出会えるウォッチングのシーズンです。
お休みの時など、お出かけになられてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
10月23日、ボランティアスタッフ有志にて、千葉県の銚子にイルカウォッチングツアーへと出かけました。
こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。

あまり報道はされていませんが、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた千葉県銚子市の外川漁港と銚子マリーナ。
ここを本拠にイルカ・クジラウォッチングを運営しているのが銚子海洋研究所
船長の宮内さんの機転でウォッチング船を沖に出し、船の被害は免れましたが、漁港前にある事務所は水浸し。
震災後は休業せざるを得なかったウォッチングも今はどうにか平常運航に回復してきました。
そんな銚子の応援の意味も込めて、ウォッチングツアーへ。

実は毎年1回企画していて今回は3回目。
が、1回目は海上の霧で船が出せず、2回目は波が高く船が出せず・・・で、今回が3度目の正直。

不安だった雨も朝には上がり、天気は順調に回復
・・・のはずが、ちょっと回復のペースが遅く、まだちょっと海が荒れていて船が出せない判断となってしまいました。
残念!
アイサーチは、ウォッチングできない運命なのでしょうか!?

銚子海洋研究所の看板犬カイ
銚子海洋研究所の看板犬カイの先導で漁港近くの岩山に登り、海を望みます。
運が良ければ、スナメリが見えるそうです。
この日は、どんなに目を凝らして見てもスナメリの姿は見られませんでした。

銚子マリーナ
銚子マリーナに残る元桟橋、元ヨット、元ボートのがれき。
以前はヨットやボートで溢れていたマリーナの海上は、寂しい状況に。
今は陸に引き上げられているけれど、津波直後はマリーナの中にこれらの桟橋やヨットが沈んでいたそうです。
想像を絶する風景だったと思います。
津波をもろに浴びたマリーナの事務所もガラスが割れてそのまま。
復興はまだまだこれからの様子。
この日、ボランティアスタッフの家族からも復興のために募金させて頂きました。

こんな状況ですが、イルカは見られます!
(天気よくて船が出れば・・・)
復興の応援を兼ねて、銚子へイルカを見に行きませんか?
東京から日帰りできる唯一のウォッチングポイントです。

こんにちは、P事務局長です。

さかまた組によるシャチ調査をサポートする調査同行型ツアーが10月23日~25日に行われ
ましたので、そのレポートパート2です!

1日目はツアー参加者だけで船に乗りました。
しかし、鯨類に出会うことができませんでした…そんな日もあるよね。自然だもの。
船上では、とても天気がよく、あたたかだったので、
釧路の海の色や空などを満喫してくれたようでした。

2日目はさかまた組が地元の子どもたちを集めて、2009釧路沖子供ウォッチングを行う日
でしたので、参加したみなさんに子ども担当のスタッフとして同行してもらいました!

kushiro095
担当する子どもたちと顔合わせ。
どんな動物と出会えるかなど、事前に資料などで勉強したお話を聞かせてくれたようです。

kushiro094
出~発!

kushiro096
この日も天気がよくて、気持ちのいい海でした。
でも、なかなか鯨類はやってきません・・・

kushiro097
ウォッチングツアーの最後にやってきてくれました!!
カマイルカの群れです!
この写真はスタッフで行ってくれたみおちゃんが激写したもの。
背びれ、見えますよね???

kushiro098
このシーズンは台風の後、海の中の様子がいつもと変わってしまったようで、
なかなか厳しいシーズンだったそうです。
こういったフィールド調査は
毎年、変わる自然を相手にしているので、
難しくもあり、喜びでもあるのでしょう。

今回のツアー参加者からは、釧路沖子供ウォッチングのスタッフとして同行した経験が
とてもよかったと多くの感想をいただきました。
来年はきっと多くの鯨類と出会えるツアーになるでしょう!

ツアーにご参加いただいたみなさん、
受け入れをしてくださったさかまた組のみなさん、
どうもありがとうございました!
こんにちは、P事務局長です。

さかまた組によるシャチ調査をサポートする調査同行型ツアーが10月23日~25日に行われ
ましたので、そのレポートです!

実は、昨年はワタクシ1人で参加させていただき、今年の一般公募による
ツアー実施となったわけですが、諸事情により、ワタクシは現地へ行けず、
調査体験ボランティアツアーから調査同行型ツアーと内容を少々変更させて
いただき、ご参加いただく運びとなりました。
ご参加された皆さん、さかまた組の皆さんには多大なるご迷惑をおかけして、
申し訳ありませんでした。

現地へ代わりに行って、スタッフをしてくれたみおちゃんから報告をもらったので、
代理でワタクシがご報告させていただきます。

23日、初日は夕方に集合!
kushiro091
さかまた組の笹森さんと西沢さんがオリエンテーションをしてくださいました!
今回は、3日目に地元の子どもたちが参加するエコツアーのスタッフをみなさんに
やっていただくことになっておりました。
みんな、真剣に聞いてくれていたようです。

その後には・・・
kushiro092
フィッシャーマンズワーフMOOにある、炉ばた焼のお店にて全員で夕飯。

kushiro093
なんだか、いい雰囲気ですね~おいしそう♪
私も行きたかったです・・・
この日、笹森さんが炉ばた焼のお店から、わざわざ自宅にいる私の携帯電話に
ライヴな写メールを送ってきてくれました(涙)

さて、次の日からは船です!どうだったんでしょうか。。。





こんにちは、P事務局長です。

東京から一番近いイルカ・クジラウォッチングポイント、千葉県銚子。
梅雨まっさかりの6月27日(土)にボランティアの有志とカマイルカと会いに行ってきました。

【NEWS!】ボランティアブログが再開しました!!
ボランティアのみずまちゃんによるレポートはコチラ

この日は朝からピーカンのお天気でテンションで向かいました。
が、しかし。。。
船が出港するマリーナに近づくと、何やらものすごい濃霧なのであります(涙)

船長に話を聞くと、この濃霧が晴れないと出港できないとのこと。
1時間ほど、散策をして待つことにしました。
choshiv0906271
・・・ね?すごい濃霧だったんですよ。ちょっと後ろにいる人が霞んじゃってるんです。
結局、霧が晴れた後、沿岸でスナメリウォッチングをしようかという話になったものの、
今度は白波がたってきてしまい、この日は出港することができず。

静岡からやってきた人、バイクで3時間半もかけてやってきた人・・・
みんな、けっこうがんばって集まったわけで・・・
テンションになりかけたボランティアと共に気分を切り替えて、
ずっと行きたかった水族館「犬吠崎マリンパーク」へ行きました!
choshiv0906272
みんなで記念撮影。
元気いっぱいな駐車場の係員のおじ様が撮影してくれました!
彼のイチオシのお土産は醤油を使ったロールケーキだそーです^_^;

ここにはハンドウイルカが4頭いました。
choshiv0906273
ショーが始まる前のイルカ。のんびりしてます・・・。
水が緑色なんですけど(゜-゜) ちょっと心配。

choshiv0906274
イルカショーはこんな感じ。

choshiv0906275
水平にジャンプしているイルカはギザギザ背びれが特徴のエルくん。

そのほかに外にはペンギンやアザラシがおりまして・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。