上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fluk

デジカメでクジラ撮るのって難しい。
激写したいのに、なかなかタイミングが合わなくて。。。
数少ないクジラと認識できる1枚です。できない???
スポンサーサイト
toumei

母島の周りにもいろんな島があり
島に囲まれたところにクジラたちも泳いでいます。
アイランドトリップして、ビーチでのんびりしたりスノーケリングしたい!
gyosen

チャーターした漁船でホエールウォッチングへ。
青い海と青い空・・・まぶしぃー!
minna

母島ではみんなで記念撮影しました!
母島ツアーだけ参加した人もいます。
ロシアのシャチなどを研究している方や御蔵でウォッチングガイドをしている方、
アーティストの方まで・・・。
この後、チャーターした漁船でウォッチングへ。
hahamaru

21日は母島へ日帰りツアーです。
父島から母島へ行くにはははじま丸で2時間ほど。
ははじま丸が通るところにはすんごいクジラが出ると聞いて、
みんなで行き帰りずっと甲板からホエールウォッチングをしていました。
すごいよ、ははじま丸!いっぱい出ます!

そして、母島でもホエールウォッチング。
もう最高でしたー!天気もものすごくよくって!!

しかし・・・
へなちょこP事務局長は火傷になるほど日焼けしてしまい、
その夜には「いやりやちょうすけ事件」が起こってしまうのでありました・・・。
hashinaga

20日には父島でホエールウォッチング&ドルフィンスイムツアーに参加しました。
私の乗った船はダンシングホエール。シータックさんの船です。
出航後まもなく、ハシナガイルカにちょっかいを出して追いかけているザトウクジラを発見。
さらによく見ていると、ミナミハンドウイルカも近くを泳いでいました。
いきなりラッキー♪
普通はハシナガイルカがザトウクジラにちょっかいを出すことが多いようなのですが、
めずらしい光景だったようです。ずいぶんと浅いところで泳いでいました。
ザトウクジラがいなくなった後、ミナミハンドウイルカに会いに水の中に入ってみました。
1頭だけ正面から近づいてきてくれました。小笠原のミナミハンドウイルカは初めて!
でもでも、ハシナガイルカって本当にきれい。もう少し光があったらもっときれいだったなー
舳先で撮ったハシナガイルカの写真をアップします。
shima

島の様子が1枚もなかった!!
ということで、この1枚。
小笠原の展望台各所を観光しました。
ここはどこだったか・・・・・

きれいだよねー!
tv

小笠原を満喫しているだけじゃありませんよ!
夜には会議をしてるんですからっ
沖縄の座間味村ホエールウォッチング協会の皆さんは今がシーズンなので
小笠原には来られませんでした。
だから、小笠原と座間味島をつないでテレビ会議をしちゃいました!
すごいでしょ?
NTT東日本と小笠原村のご協力のおかげです。どうもありがとうございます。

熱心な会議の合間に、座間味チームはテレビの向こうで
あの手この手で私たちを笑かしてくれました・・・・
もしかして、会議より熱心だったんじゃない?
mikazuki

小笠原に到着!
宮の浜でのすてきなビーチピクニックランチをとった後、島内観光へ。
そして、夕暮れの三日月山展望台でホエールウォッチングです。
きらめく小笠原の海を眺めながら、クジラたちの様子を観察します。
ブローやブリーチ、テールスラップ。陸からのホエールウォッチングも楽しいですよ!!
サミットに参加した各地の人々(の一部)とエリックさん、
真ん中は小笠原ホエールウォッチング協会の森さんです。
今回のサミットは森さんなくしてできませんでした。本当にありがとうございました!
2月17日から23日までイルカ・クジラ・ウォッチングサミットを開催しました。
18日に小笠原丸(おが丸)に乗り込み、船内でも会議。
船内で小笠原ホエールウォッチング協会が開催する様々なイベントに参加しました。
そして、おが丸の甲板で室蘭でウォッチングガイドをしているKちゃんと一緒に
クジラ出現監視を続けたP事務局長。すっかりクジラ発見もすばやくなってきました!

kujioga

この写真はおが丸でのイベントの時の1枚。
聟島列島が近くなってきた頃、おが丸の甲板にクジラが出現!
海ではブローをあげるクジラたちも見えてなんだかわくわくしてきたよ!
otonanendo2


大人限定 ねんどイルカワークショップ in 丸の内さえずり館
「いるかじゃくし」に「だいこん」・・・なるほどぉー!(^_^;)

アイサーチのワークショップ「イルカをつくろう!イルカのひみつ・クジラのふしぎ」の参加者の皆さんの作品をご紹介しています!
愛・地球博などで生まれたイルカたちはこちらでご紹介しています。
otonairuka1


大人限定 ねんどイルカワークショップ in 丸の内さえずり館
かわいい顔したイルカたちが多いですよねー!

アイサーチのワークショップ「イルカをつくろう!イルカのひみつ・クジラのふしぎ」の参加者の皆さんの作品をご紹介しています!
愛・地球博などで生まれたイルカたちはこちらでご紹介しています。

otona02

昨日は丸の内さえずり館で大人向け「イルカをつくろう!」のワークショップでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/icerc_japan/23021026.html
子ども向けにやってきたワークショップなのですが、
今回、はじめて大人限定で実施してみました。しかもわたくしが進行させていただきました・・・!
普段は指導ばかりで外でのワークショップはあまりやらないので、
他のスタッフやボランティアの子は密かにそれを見ものだと思っていたようでした。(まったくさ!)

予想以上におとなたちは没頭し、子どもとは比べ物にならない程にディティールにこだわり
子ども向けにやるよりもたっぷり時間をかけて終了しました。
楽しんでいただけたようでしたが、参加者の皆さんいかがだったでしょうか・・・?
参加いただいた皆さんの作品は「今日生まれたイルカたち」でご紹介していまーす!

今回は丸の内での実施ということで、私たちの販売している石けんをノベルティーグッズとして
お使いいただくことで、長年活動を応援してくださっている三菱UFJ証券さまより
石けんをご提供いただきました!
無料でイルカが作れて、石けんまでもらえるなんてー!!

ご協力いただきました丸の内さえずり館のみなさま、三菱UFJ証券のみなさま
どうもありがとうございました。
ishi

これは川原にある石ころにアクリル絵の具で絵を描いたもの。

一番奥の立体的なマッコウクジラ風なやつは私の友達が描いてプレゼントしてくれたもの。
よーく見ると子どもクジラがおなかの辺りに描かれているんですよ。
石ころをよーく見てるとクジラっぽい形に見えたんでしょうね!

そして、前の3つはアイサーチの前代表・岩谷の息子が4歳くらいの時に描いたもの。
かわいいでしょ?
マッコウクジラ、ザトウクジラ、イルカの石ころアートです。

岩谷の家に遊びに行ったときに、たくさんの石にいろんな絵を描いて、
自分で販売してたので、買ったんですよー!
たしか1個100円くらい・・・(^_^;)
そのお金で絵の具を買うんだと言っておりました。
イルカの石ころには御蔵島のような島も描いてあるでしょ?
海やイルカ・クジラを撮影していた写真家が父ちゃんだけあって、
小さいながらもなかなかの出来です。

この石ころアート、大人も子どももやってみると楽しいですよー
アイサーチの会員のとおるママが節分だからって、
さっき豆まきグッズをくれました。イルカさんにも厄払いしてねって。
mamemaki


柊は大豆の木と束にして

いわしの頭をさし、悪臭と共に

柊のとげで鬼の目を刺し、

鬼を退散させるという。

玄関・問戸へかかげ、厄払いをします。


・・・袋に書いてあった文章です。
あたし、厄払い大好き!
いわしの頭はないけど、
これにのっとって、今から豆まきはじめますっ!!

鬼は外!福は内!
quiltorca

またまたハワイアンキルトです。
これもまたわたくしの母作であります。
「Free Willy」ってオルカ(シャチ)の映画であったでしょ?
たぶんあれがモチーフなんだと思うのです。
キャシー中島さんのキルトキットでして、うちのスタッフのシンディーちゃんが
買ったものの作れずにとっておいたものをいただきまして、製作しました。
母が持っているハワイアンキルトの本とか見ると、
キャシー中島さんって色あわせとかパターンの柄とか、やっぱりセンスいいなあって
思ったりします。
このキルトもまた、万博で強引にお披露目しまして、今はオフィスに飾ってあります。
ボランティアの子たちにも人気の一品です。
2月16日、17日に国立科学博物館新宿分館でシャチのワークショップがあります。
昨年北海道で流氷に閉じ込められて死亡したシャチの報告や
ジョンフォード博士のお話など2日間にわたって開催されます。
私も16日は行く予定です。
17日も行きたいけれど、行けないのが悔しい・・・ウォッチングサミットなんだもの。

ご興味のある方はこちらをご覧下さいませ!
kiiruka

これね、木製なんですけれど、びみょーなカタチと顔してます。
どこで買ったやつなんだろう?きっと海外だと思うんだけれど・・・。
アジアとかタヒチとかかな?うーん・・・

びみょーなんだけど、色も顔もかわいくて、気になるやつなんですよ。
誰か似たようなものを持っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ教えて下さい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。