上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.30 イッカク
NEC_0013.jpg

事務局Aです。
「イッカク」をご存知ですか?
私は、彼らの存在自体を去年の夏に知りました。
なにコレ?ツノ?鼻?

イッカク科で、
英名はNarwhal(unicorn whaleとも言う)と言われ、
北方の積氷に覆われた高緯度地方に住み、
体長は3.8~5mくらい、体重は0.6~1.6tくらい。

このツノみたいなのは、オスにあるタスクと呼ばれる牙!
平均長さ2m!付け根部分の周囲の長さ30cmくらい!!
重さ10kgくらいに達する。牙は上くちびるを貫通している。
長くらせん状に巻いていて、歯の変化したもの。・・ええっ??

まるで海の一角獣・ユニコーン!不思議なイルカですよね。
ちなみにシロイルカのベルーガもイッカク科です。へぇ~!
彼らのこと、もっと知りたいなぁ・・

スポンサーサイト
今日は、8月に実施する「海の子ども教室」in銚子の下見で
銚子マリーナへ行ってきました。
午前中は雨が降っていましたが、午後にはすてきな青空!
日本のドーバーと言われるすばらしい景観に海外旅行にきたような気分♪
銚子海洋研究所の宮内さん、阿部さんにすっかりお世話になり、
下見を無事終えることができました。
ありがとうございます

sunameriirukamo

その後、もう一度マリーナへ戻り、
たまにスナメリというイルカがやってくるという堤防へ行ってみました。
すごい風。海もばしゃばしゃしてました。
それでも。じぃーっとスナメリを探してみましたが、
残念ながら、会えませんでした…
夏にはきっとスナメリと出会いたい

2006.05.19 イルカ体温
イルカ・クジラの生態をあまり知らないので、
アイサーチライブラリーからP事務局長おすすめの本 
「イルカが知りたい」村山 司著 を読んでいます。

今まで読んだところで、印象的なところは・・

「イルカは哺乳類。じっとしてしばらく彼らのからだにさわっていると
次第に手に温かいぬくもりが伝わってくるのがわかる。
温血動物なんだなぁ、と感じるひと時である。」

というくだりです。

さすがの私もこれぐらいの知識はありましたが、
こういう言い方されると、「はぁ~」ってほっこりしました。
水族館のタッチプールには興味がわかなかった私ですが、
手にぬくもりが伝わってくるっていうのは体験してみたいなぁ・・と思いました。
「じっとしばらくさわる」という状況はなかなかないと思いますが、
想像するだけでも「はぁ~」っていう気分になりますね。
zemi2.jpg

大盛況のイルクジ・ゼミナール第2回が行われました!
この写真、楽しそうでしょ~?
今回のテーマは「イルカ・クジラの話をしよう!」でした。
前回のゼミで
1.イルカ・クジラ トリビア 1つ
2.イルカ・クジラ ガセビア 1つ
3.イルカ・クジラの疑問 1つ
という宿題を持ち帰り、今回持ち寄ることになりました。

「イルカは獲物の前でニャーニャー言う?」
「ザトウクジラの赤ちゃんは黒い?」
「イルカも涙をながす?」
などなど、それぞれの準備してきたイルカ・クジラのトリビア(ほんと)・ガセビア(うそ)と
その解説にみんな「へ~~~~!!」の連続でした!

zemi22

そして、平日の夜にも関わらず、最年少ボランティアスタッフのとおる君も
きちんとやってきてくれた宿題を堂々と発表・解説してくれました!たのもしい!
今回は宮崎から参加してくれたスタッフもいて
第2回もまたまた和気あいあい、盛り上がることができました。
第3回も楽しみです!!

2006.05.15 ゴミの日
一人暮らしをはじめてもうすぐ2週間の事務局員Aです。
週末は物資調達、平日は寝るだけ、みたいな生活です。

今までは家族と住んでいて、ゴミ出しは「出してきて~!」と言われて外にもっていくだけ。
ここに来て、毎日燃えるゴミと燃えないゴミの日のことを考えていて、
元来めんどくさがりの私は音を上げそうです・・。
そして気づいたことは、みなさんご存知なのでしょうが、燃えないゴミが圧倒的に多い。
そういえばビーチクリーンをした時も、燃えないゴミの袋のほうが圧倒的に多かったなぁ。

ゴミの日のことを考えてばっかりの生活なんていやだし、めんどうなので、
なるべくゴミを出さない生活をしようと思います
inou

小笠原や御蔵島では野生のイルカたちと泳ぐ、ドルフィンスイムを楽しむことができます。
でも、何艘もの船が同じポイントに集まり、ドルフィンスイムが行われることもあります。
そんな時は、船にひかれそうになったり・・・危険な状況になることも。

安全にイルカと泳ぐための秘策を小笠原でイルカの写真を撮り続ける写真家・稲生さんが教えてくれました。

そう。目立つこと!

稲生さんは全身蛍光オレンジのウェットスーツを着るんだそうです。

まっまぶしぃーぜー
昨日、知床・羅臼で活動するNPOしれとこラ・ウシの東京事務局の方が
オフィスに来てくださいました。
羅臼のホエールウォッチングについて、あまり知らなかったのですが、
話を聞いて、感激!とっても興味深いポイントです。

羅臼と国後島の間は船で1時間ほど。
その間の海は2500mから3000mドロップオフになっていて、
そこにミンククジラ、マッコウクジラ、シャチなどが群れでやってくるんだそうです。
栄養いっぱいの流氷が植物プランクトンを連れてきて、
それを目当てに動物プランクトンが。
そして、魚、鳥、クジラも集まってくるんだそうです。
運がいいと宿からもブローが見えたりもするそうで、
船を出して10分ほどでマッコウの群れに出会えることもあるとか。。。

私も世界遺産・知床へ行きたい度120%です。
kiiruka


メリ夫のぬりえがあるの知ってますか?
オフィスの下のアロマショップで働く、
私の幼馴染・ちえちゃんがぬりえをしてくれました。
メリ夫をよく知らない人が塗ると、おもしろいですねー
●ぬりえがゲットしたい人はこちら!
2006.05.09 瀬戸内海
imabari.jpg

kasago.jpg

GWはカレンダー通りお休みをもらい、四国・愛媛県今治(いまばり)に行って来ました!
実家から片道7時間のドライブ。道中には山あり海あり、さぬきうどんあり、ウキウキGOGO!

広島の尾道から愛媛の今治までは、瀬戸内海に浮かぶ島々をしまなみ街道でつながっています。
何年か前にチャリでこのしまなみ街道を渡ったことがあります。若かった・・
でも瀬戸内海でもこのあたりの海はすごく青くって、小さな島をチャリで潮風をあびて走るのは
すがすがしくて気持ちよかったです。

今回は釣り!
ボートで瀬戸内海の真ん中まで行き、手釣り(さおは使わず糸をたらすだけ)でカサゴ大漁!
から揚げと煮付けにして、おいしく頂きました。

ちなみにカサゴって関西ではガシラといいます。
今治ではホゴというらしい。
えさは生きたイカナゴでした。

運転と釣りで手の甲が茶色くこげてしまった事務局員Aです。
水面ではなく水中を楽しめる季節を心待ちにしている休暇明けです。
umi1

GWだっていうのに、まったりと過ごしているP事務局長です。
今日は近くの海へお散歩に行きました。
今日はいいお天気でしたが、波はけっこうありました。

潮がひいていたのですが、なぜか紺色のスーツを着た人が
ズボンのすそをまくりあげて、潮干狩り…のようなことを
していました。

いったいなぜ・・・?

一緒にいた女性はスーパーの袋を持って、そこに拾ったものを
いれていました。やっぱりあさりかなあ?
他に考え付かないんだけど。。。

まあ、謎は残りますが、
東京湾といえども、海の香りがして、波の音がしていい感じ。
皆さんも近くの海へ出かけてみてくださいね!
2006.05.02 水をきれいに
20060502144908.jpg

事務局員Aのとっておき★グッズです。
愛・地球博で、リピーターの5年生Rくんが、8月にくれました。
となりのとなりのパビリオンで作ってくれたものです。

Rくんは、シャチが大好きで、
なんどかパビリオンに来てくれて、シャチの話をたくさんしました。
名古屋港水族館のシャチの話を熱く語ってくれました。
だから、シャチの絵を描いてくれたのかと思ってたら、
裏面には文字が・・。

「水をきれいに」

私達とワイワイ話したり、ねんどでイルカをつくったりしただけなのに
こんなメッセージを書いてくれていました。
名古屋から兵庫へ持って帰り、そして東京に持って来ました!
たからものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。