上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.27 銀座イルカ

ginza_iruka

今日用事があって、事務所のある銀座1丁目から銀座4丁目の方に向かって歩いていて
こんなの見つけました!!
さすが、アイサーチがある街、銀座!
こんなのぼりが通り沿いにず~っと並んでいました。
はじめは、「イルカ?」とちょっと悩みましたけど・・。

ginza_umi

もうしばらく歩くと、こんどは海が!!
本物の熱帯魚がヒラヒラ泳いでいて、子ども達が夢中になってました。

うんうん、銀座も夏です!
アイサーチも夏です!

きれいな海を大切にしよう!
スポンサーサイト
2006.07.24 鯨ようかん
yokan

先週の金曜日、ボランティアの勉強会・イルクジゼミを行いました。
宮崎県からはるばる参加してくれているしょうちゃんが
お土産に鯨ようかんを買ってきてくれました。
しょうちゃんありがと

鯨ようかん・・・

鯨エキス入り?マジ?
いえいえ、そうではありません。
鯨ようかんは、島津氏歴代の城下町佐土原に元禄時代より伝わる古いお菓子。
佐土原藩島津家四代・忠高に男子が生まれたとき、藩のご用菓子屋が「鯨のように大きく、力強く育ってほしい」との願いをこめて菓子を献上しただとか・・・。

鯨の形・・・なのかなあ?と思って調べたら、
鯨の切り身!を模したらしい。
切り身かぁ・・・よくわからないけれど、
あんこがお餅をサンドしてあるおいしい和菓子でした。

ひきつづき、今日も鯨骨洗いました、事務局員Aです。

今日は、P事務局長は事務所に来ない日・・
朝ドアを開けると3連休分の骨臭。
かなり馴染みある臭いになったとはいえ、まだキツイ。

「すぐにやっちまおう!」と思っていたのに午前中バタバタしてしまい、
骨のことをスッカリ忘れていました

夕方思い出して、ひとりで塩素ぶっかけ作戦
包んであった新聞紙をはがした時の状況は言葉では説明できません!

う~ん、骨洗いって一人より二人の方が楽しくできるなぁ。


本日、またもや私は事務局員Aより先にオフィスに来てしまいました。
もしかして、さわやかな顔して事務局員Aは確信犯でしょうか・・・?

でも、今朝はあまり臭いが強くなかったのです!!

たしかに、かつおぶしチックな香りは漂っていましたよ。
でも、あきらかに昨日とは違う!
がんばってよかったよ

しかし、明日から3連休。
今日はこの成果に油断した私たちは鯨骨洗いをお休みしてしまいました・・・
火曜日、私は定休日なので、
なんと!事務局員Aが一人で鯨骨洗いをしないといけないってわけなんですね~

4日間、洗わなかった鯨骨との出会いを堪能してね!
がんばれ、事務局員A!!



明日!アイサーチ代表大下英和が、ラジオ出演します。

Inter FM(76.1) "RADIO GAIA"
2006年7月15日(土)11:45~11:55
2006年7月22日(土)11:45~11:55


テーマは「地球、自然、そして環境教育」。
特に未来を担う「子供たち」がキーワードな番組。
2週にわたってお話させていただきます!
ぜひお聴き下さい。
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/rgaia.cgi
感想もお待ちしております。
昨日、洗った鯨骨。
今日は臭ってないかしら?と考えながら、若干遅刻気味に通勤。
一番に来ちゃうとドキドキしながらオフィスのドアを開けなくちゃいけないからね。
しかし、事務局員Aも同じことを考えたのか、
駅から歩いていると背後から声をかけられ、合流。
結局一緒にドキドキのドアオープンです!

・・・やっぱり、クサイ!

そして、私たちはお昼ごはんを食べる前に!
鯨骨洗いを行うことにしました。

こちら、今日の鯨骨。
0713hone1


今日は水洗いした後、漂白剤を塗りこむ作業をしました。
すでに鯨骨に愛着が沸いてきた様子の事務局員A。
そして、そのまま新聞紙でくるみます。
この方法でもう少し様子をみたいと思っています。

漂白剤を塗りこむP事務局長。
0713hone2


事務局員Aの感想では昨日より臭いが薄い!とのこと。
洗いあがった鯨骨。
今のところ、部屋の中に異臭を放ってはいないようです
・・・単にマヒしてしまっただけかもしれないけど・・・

私の計画では、臭いが薄まった後、ハッカ油で
ミンティーな香りで鯨骨を染めちゃおうと思っております。
だって、オフィスの下はアロマテラピーショップですからっ


展示イベントなどで使ってください!といただいたミンククジラの骨。
北海道の羅臼の海岸からやってきました。
骨が海岸に打ちあがっていたんだそうです。
下あごの骨です。

これがまた、デカイ!
そして、クサイ!!!!

私たちのオフィス内だけではなく、階段下まで臭っています。
送ってくださる前の1ヶ月近く、外に雨ざらしにして、
臭いをとるようにしてくださったのですが、
小さなビルの中では強烈な異臭を放っています。

私たちのオフィスの下はアロマテラピーショップです。
そのおかげでいつも「いい香りねー♪」と和んでくださる方が多いのですが、
この鯨骨が来てから、かつおぶしチックなスペースと化してしまいました。
朝、出勤してドアを開けると、息ができないほどです

そこで、わたしたち、P事務局長と事務局員Aは力をあわせて、
鯨骨洗いを行うことにしました!


骨は土にうめるか、雨ざらしにしとくことで、においが飛ぶのですが、
オフィスは大都会のど真ん中のビル。
そして、重すぎて運べないとの理由から、洗うことに至りました。

まず、酸で洗え!といわれました。
サンポールを探しに薬局へ。
しかし、酸のものは売ってなかったのです!
そこで、石けんと砂でできたクレンザーで洗いました。
そして、塩素系の漂白剤をスポンジにしみこませ、
ほねにまんべんなく塗りつけて、新聞で巻いちゃいました。
もっと豪快に洗いたかったけど、ホントにスペースがないんですよ。

その様子はこんな感じ。
0712hone

小さなキッチンで洋服に漂白剤がとばないように、
45Lのゴミ袋を被って作業に没頭する事務局員A

明日はどんな風になってるかなー?
臭いが薄まるといいんだけど・・・




どうなることやらの土曜日でしたが、奇跡的に雨が降らず、予定通り下見を実施することができましたー!

まずは地元のスーパーでBBQの食材を買出し。採れたての地元の野菜とお魚にお昼のことで私の頭はいっぱい・・・

スナメリウォッチングに出発です!
なんと、7月生まれのMちゃんは銚子海洋研究所のスタッフからすてきな幸運のカードをプレゼントしてもらいました。
otanjo


台風の影響で海がちょっとよくなかったので、スナメリを見れなかった人も・・・。
でも、本番こそは!!と次に期待です。
shugo


そして、お待ちかねのBBQ。
なるべく海をよごさないように・・・ゴミを出さないように・・・
そして、地元のものをしっかりと堪能しよう!
bbq

私はあら汁がベストヒットでしたね~!
とうもろこしもおいしかったけど・・・
ヤバウマです。
8月19日のイルカ・クジラECOウォッチングが楽しみです!
参加希望の方はお早めにお申込くださ~い!
詳しくはこちら♪
明日は8月に行う銚子でのイルカ・クジラECOウォッチングの下見。
台風が沖縄付近にきているようですが、千葉・銚子では曇りの予報。
ウォッチング船も出る予定です。
下見なので、ビーチクリーンアップや
BBQの予行練習までやっちゃう予定なんです。
どうかどうか、雨が降りませんように・・・

それにしても一緒にいくボランティアの子たちはなかなか面白い!

★大学生男子
明日は黄色いユニフォームいりますか?
(プロフィール写真で私たちが着ているやつ)
<着てきてもいいですよ。私は着ませんけど。

★大学生女子
明日は水着とかいりますかぁ~?
黄色いユニフォームはもちろん持っていきます♪
超ルンルンでいきまーす(*^^)v
<休憩中、一人で水着で泳いでもいいですよ。男子が喜びます!
  黄色いユニフォームは仲間がいるから着ても安心だよ♪


・・・明日はプログラムの下見なんですけどぉ
若者はいやに張り切っておられるようです。
何しろかわいい子たちなんですけど、
趣旨が伝わっていなかったのか…彼らのメールをみて、少しばかり反省した金曜の夜でありました…。

あした天気になぁれ!

-------------------------------------------------
● 自然の時間を感じよう!
 「イルカ・クジラECOウォッチング in 銚子」
-------------------------------------------------

ww

東京から一番近いホエールウォッチングポイント、千葉県銚子。夏の1日、船に乗って、スナメリというイルカに会いに行きませんか?ランチは海の恵みを堪能する海辺のバーベキューを楽しみます。ビーチクリーンを兼ねて海辺の宝物を見つけましょう。海辺の宝物を使ったネイチャークラフトにも挑戦します!(要事前予約)

■開催日時: 2006年8月19日(土) 10:30~16:30
■場   所: 千葉県銚子市 銚子マリーナ
■募集定員: 15名(先着順で受付・定員になり次第〆切とさせていただきます))
■参加費用: 大人6,800円/小中学生5,500円/3歳~小学生以下4,000円
※アイサーチハンドウイルカ会員は500円引きです!
(含まれるもの…スナメリウォッチング乗船代、ランチのBBQ代、ネイチャークラフト制作費、保険代)
※3歳以下はイルカウォッチング船には乗船できません。
■集合: 10:30現地集合/ 銚子マリーナ・センターハウス

*詳しいプログラム内容はこちらから!


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
申し込み方法:参加希望の方はお名前、お電話番号を明記の上、アイサーチ・ジャパンまでEメールかFAXにてお申し込みください。折り返し予約受付の確認書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上ご返送下さい。また、確認書に明記する口座への参加費のご入金をもって正式な参加申込とさせていただきます。

TEL: 03-3564-2666
お問い合わせはお問い合わせフォームから!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
--------------------------------------------------------
●「イルカ・クジラ まつり」
  ―家族で楽しむ自由参加型イベント―
--------------------------------------------------------

「イルカ・クジラ・ステーション in 丸の内」展示会場にて、家族で楽しめるイベントデー「イルカ・クジラまつり」を開催。イルカ・クジラってどんなくらしをしているのかな?…ねんどでイルカを作ったり、えいごでゲームをしながらイルカ・クジラを学ぶ楽しいワークショップを開催するほか、気軽に参加できるイルカ・クジラフリースペースもオープン。夏休みの課題にもピッタリ!楽しみながら気軽にイルカ・クジラに親しんでもらえる室内体験型イベントです。(一部要事前予約)
■開催日時:2006年8月5日(土) 9日(水) 26日(土) 12:00~17:00
■対  象:親子(5歳から小学生程度)
■参 加 費:無 料

nendo

《ワークショップ:ねんどでイルカを作ってみよう》12:00~、15:30~
(40分間・各回定員25名・事前申込あり)

子どもからおとなまで「イルカが好き」、「クジラが好き」という人はたくさんいます。でも、私たちは彼らのことをどれだけ知っているでしょう?カラフルな粘土でイルカを作りながらイルカ・クジラ、彼らが暮らす海の環境についても学ぶ、夏休みの宿題にもピッタリのプログラムです。

ws

《ワークショップ:えいごであそぼう!イルカ・クジラKIDS》14:00~
(30分間・定員20名・事前申込あり)

イルカやクジラの名前をえいごで覚えれば、イルカ・クジラに詳しくなれる!?えいごをつかってイルカ・クジラの楽しいゲームをしてあそびながら、イルカ・クジラのことを知ろう!

いよいよ夏本番!!
アイサーチの季節がやってきました!
東京・丸の内で開催の8月のイベントの予定をお知らせします。
みなさんそろってのお越しを心からお待ちしています!!

tokyophoto


--------------------------------------------------------------
●イルカ・クジラ・ステーション in 丸の内
 ~煌くイルカの海へ~
--------------------------------------------------------------

大海原を泳ぐイルカたちの暮らしを、小笠原で撮影した美しい写真とショートストーリーで紹介。また、日本近海で出会えるイルカ・クジラを紹介した「イルカ・クジラTシャツミュージアム」や等身大のクジラ尾ビレなど、都会にいながら、煌くイルカの海を感じられ、ユニークな体感型展示を楽しめる空間です。期間中はカラフルな粘土でイルカを作りながらイルカや海のことを知るワークショップや、トークイベントなども開催。会場内ではアイサーチ・ジャパンオリジナルのイルカ・クジラのエコグッズ販売も行っています。(入場無料)
■開催日時:2006年8月1日(木)~8月31日(土)
■対  象:子供から大人まで
■入  場:無 料

--------------------------------------------------------------
●「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために…」
  ―専門家を迎えてのトークイベント―
--------------------------------------------------------------

大海原を自由に泳ぐイルカたち。その力強さと愛らしさには心癒されます。でも、残念ながらイルカたちのお腹の中に私たちの出したゴミが入っていることも…。水際のクリーンアップ活動に長年取り組み、各地の海に精通した小島氏。イルカをはじめとする野生生物が直面して
いる現状と私たちにできることを考えます。また海辺のたからものや面白い漂着物のお話など海辺での過ごし方が広がる楽しいお話もお伺いします。
■開催日時:2006年8月9日(水)19:00~20:00
■対  象:大人
■参 加 費:一般500円(お土産付)
 ※アイサーチハンドウイルカ会員は無料です!
■定  員:30名(定員になり次第〆切とさせて頂きます)
■ゲスト :小島あずさ氏(JEAN/クリーンアップ全国事務局 代表) 

--------------------------------------------------------------
●《おとなのクラフト&ワークショップ》
 ―「イルカをつくろう!」~イルカのひみつ・クジラのふしぎ~―
--------------------------------------------------------------

子どもから大人まで「イルカが好き」「クジラが好き」という人はたくさんいます。でも、私たち
は彼らのことをどれだけ知っているでしょう?カラフルな粘土でイルカを作ることを通して、イ
ルカの生態を知り、環境への理解を深めるワークショップです。
■開催日時:2006年8月2日(水)28日(月)19:00~20:00
■会  場:Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
■対  象:大人
■参 加 費:500円(お土産付)
 ※アイサーチハンドウイルカ会員は無料です!
■定  員:各回20名(定員になり次第〆切とさせて頂きます)



merio_goods

先月の名古屋イベントで、感動の再会を果たしたリピーターY&Kとママから、
こ~んなすてきな「メリおっとたいそうDVD」のプレゼントを頂きました。
わざわざテレビ愛知に取り寄せてくださって、シールと鉛筆もゲット!!
ただ、鉛筆は子ども達が使うから、と頂かなかったのですが、
なんと! 
となりのブースの我らがやすみんが1本くれました! ナ~イス!

rainbow

もうひとつは、これまたリピーターズの一人Kちゃんが、とってもすてきな
「レインボー・ドルフィン」のプレゼントをくれました!上手に作ってるでしょ?

みなさん本当にありがとう!!!

プレゼントもさることながら、
私は名古屋でまた「再会」できたことが本当に本当にうれしかったです。

もう他人とは思えない、出会えた皆さん!
これからも、家族や親戚のように仲良くしていきたいです。
そして・・
新しい家族もどんどん増やしたい。
アイサーチ大家族をめざします!
「FLIPPER」

今号の「FLIPPER」のテーマは「煌くイルカの海へ」。
私のイルカ・クジラとの出会いをつづっています。

irukaruka


-----------------------------------------------------------------
All As One ~Life with Dolphins & Whales~
「偶然の出会い」

-----------------------------------------------------------------

今年の冬に小笠原と沖縄でザトウクジラ三昧してからというもの、すっかりホエールウォッチングにはまっている私。というのも、一緒に行った人たちがクジラや自然に詳しかったので、クジラを見つけるコツや鳥の名前を教えてもらったり、クジラの体のパーツに注目するおもしろさを知り、改めてホエールウォッチングの楽しさに目覚めてしまったのです。

今まではホエールウォッチングが好きじゃなかったの?と思われるかもしれません。決して好きじゃないわけではなかったのですが、むしろイルカ・クジラとの「偶然の出会い」の喜びに心地よさを感じていました。

例えば、タイのピピ島でスノーケリングトリップの船に乗っていた時。突然、船のそばを泳ぐ数頭イルカに出会いました。また、フィリピンのセブ島で船に乗ってアイランドピクニックに出かけている時にも1頭のイルカに出会いました。地元のガイドさんが「今までこんなところでイルカを見たことがない」と言う・・・すると私は「イルカは私に出会うために来たんだ!」などと自分勝手に想像し、ニンマリするわけです。

伊豆諸島のお椀をふせたような島、御蔵島。島の周りには野生のミナミハンドウイルカが棲んでいて、ドルフィンスイムを楽しむことができます。桟橋から船に乗り、イルカを見つけると、慌てて海の中へ・・・。青い海の中のイルカたちは力強く、時にかわいらしく、私の心を奪います。でも、もっと自然のリズムの中で出会いたいなと思っていました。ある時、黒潮の流れにのって、スノーケリングを楽しんでいると、「ピューピュー」という声と共に前からイルカたちがすぅーっと泳いできました。まるで街で人とすれ違うようでした。その時の出会いは忘れられません。

野生のイルカやクジラと出会うホエールウォッチングに海へ出かけても、必ず彼らと出会えるわけではありません。私もホエールウォッチングの船に乗るとき、「今日はイルカ・クジラと出会えるかな?どんな風に出会えるかな?」といつもドキドキワクワクしています。あなたも出会えたときの幸せを楽しみにホエールウォッチングに参加してみてはいかがでしょうか?

これから夏に向け、海へ出かける機会が増えると思います。海へ行ったらイルカ・クジラとの「偶然の出会い」を探してみてくださいね。とっておきの幸せを探す気持ちで!


山 口 ひ ろ み
いつまでもイルカ・クジラたちと出会える地球であるために、無理なく続けていける持続可能なナチュラルライフでみんなハッピーになろう!がモットー。手作りと海とアロマテラピーが大好き。シロナガスクジラに憧れるアイサーチ・ジャパン事務局長 。

natsu

イルカ・クジラまっさかり!の各ウォッチングポイントからの情報や
イルカ・クジラのストランディングについての記事など
ためになる情報がいっぱいのフリーペーパーです!

配布先など詳しくはこちら・・・
obire

・・・の尾びれが登場しました。

先日の名古屋でのイベントでデビューしました!
「等身大のザトウクジラの尾びれ。
冬になると沖縄・座間味島に帰ってくる「スヌーピー」という
ザトウクジラの尾びれの模様再現してます!

・・・ザトウクジラは尾びれの模様で個体識別をするんですよ!

万博では等身大のザトウクジラの全身シルエットのカーペットを
パビリオンに敷いていたけれど、
いろんな場所でザトウクジラの大きさを体感していただけるよう
尾びれだけを作っちゃいました♪

8月の「イルカ・クジラ・ステーションin丸の内」にも
9月の「イルカ・クジラ・ステーションin名古屋」にも
登場しますからね~!!
詳しいイベント情報はこちら!

nendowork

名古屋での万博関連イベントはこーんな感じでやりました♪
ワイワイたのしかったね(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。