上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8.28.nendo2

8/28(月)に生まれたイルカたち・その2です。

体にハートのついたラブリーなのもいますね。
みんな同じように作ったようでも、それぞれ個性がでています。
そしてどれもみんな愛すべきイルカたちですね!

かわいがってあげてくださいね~

スポンサーサイト
8.28.nendo1

8/28(月)に大人のクラフト&ワークショップで生まれたイルカたち・その1です!

みなさん、息をひそめ、はさみを持つ手も震えるほど、丁寧に真剣に作ってくださいました。
その真剣な目つき手つきを見ていると、こちらまで息をするのをこらえてしまうほど・・

その達成感からか、「イルカを袋にいれちゃうのがイヤ!」「私のイルカが一番かわいい!」
「明日会社でみんなに見せる!」などなど、すっごい愛着もうまれましたね。

みなさん、本当にかわいいイルカができました!
大切にかわいがってあげてくださいね~

8.26.nendo2

8月26日生まれのイルカたち・その2です!

小さいのがいますね~
ネーミングもおもしろいです。

ひとつだけザトウクジラがいますよ!
これは、アイサーチ・ねんどイルカの生みの親の作品です。
さっすがですね~
8.26.nendo1

8月26日(土)イルカ・クジラまつりで生まれたイルカたち・その1です
ミントグリーンのかわいいイルカちゃんたちです。
とっても上手にできました~!!

8183

今回はスナメリ色の薄いグレーで作りました。
海にいたスナメリはホントにこんな色だったよね。
最後の写真には名前なしがありますねえ。4頭もいるけど・・・。
このスナメリたちは、裏方スタッフで大活躍してくれたパパの作品です。
8182

夏休み親子環境学習「海の子ども教室」でのスナメリ作り!
なんだか、今回は名前がスナメリばっかなんです。
自分のがどれだかわかるかな???

8181

夏休み親子環境学習「海の子ども教室」で千葉県銚子のスナメリという
イルカたちと出会った後に作りました!
スナメリの特徴は背びれがなくて、キールという筋があります。
そして、クチバシがないんですね。
作るとけっこうバランスが難しいんです。
8月19日(土)千葉県銚子にて、アイサーチ主催のエコツアーを開催。
前日とは違って、ファミリーも大人もみんなで海辺の時間を過ごす
プログラムです。
19shugo


スナメリウォッチングでは、子どもたちは船の2階からウォッチング。
いいなぁ~!上からの方がよく見えるんですよね。
この日もスナメリたちはたくさん見れたそうですよ!
4頭のスナメリを見たぞ!なんて子もいました。
hune2


ウォッチングの後はお楽しみのバーベキュー♪
今回のテーマはエコBBQ。
地産地消。水を汚さない。残さず食べよう。
bbq

銚子でとれた新鮮なお野菜と魚たち。
そして、銚子のお醤油でいただきましたよ。
子どもたちもマイワシのまるごと塩焼きを2匹も食べちゃう子もいました。
一人1匹だったのにさぁ・・・っておいしかったんだよね~!
いっぱい食べてくれてお姉さんはうれしかったよ!

そして、食べた後にはトオルママのお手製アクリルタワシと
石けんでみんなで洗いました。
wash


午後はビーチへ!
今日の思い出にクラフトを作ります。
その名も「海辺のプレート作り」
ビーチクリーンを兼ねて、ビーチへ宝物を探しに出かけました。

目的地のビーチの手前にある海水浴場に足を踏み入れた途端に
なんと!!
幸運のエイの卵殻を大量に発見!
知らなかったら、ゴミかと思いますよね。
しかし、昨日までなかったのに海は不思議だなぁ~
夢中になった子どもたちは元気いっぱいだったけど、
大人はかなり大変だったようで・・・ホントお疲れ様でした。

kirie

「みんなの海辺のプレート」
エイの卵殻だけで作った人、家の表札を作った人、
そして、「全力投球」と所信表明してくれた人もいました
18shugo

8月18日(金)三菱地所主催の夏休み親子環境学習「海の子ども教室」を
千葉県銚子で開催しました!
台風の影響で中止かと心配でしたが、
バッチリ快晴!波も若干あったものの、出航できました~!ほっ
前日に私が船に乗っていたとき、虹がかかり、スナメリとも出会えたので、きっとみんなもスナメリに会える!と確信。

hune

船は少々揺れたけれど、気持ちのいい船上での時間。
ほとんどの人がスナメリたちとバッチリ会えました。
スナメリは背びれがないのだけれど、キールという背中の筋がよぉーく
見えましたね!

cleam

午後からはスナメリを粘土で作るワークショップ。お父さんもお母さんもみんなで作りましたよ!その写真はこちら!
そして、スナメリたちへの恩返し(?)
ビーチのクリーンアップを行いました。ペットボトルがたくさんありましたね。みんなのおかげでごみがすっかり消えました。

ビーチではこんな面白いことを教わりました。
bakodo

漂流しているボトルなどにはすぐに貝がついちゃったりします。
このボトルは中国のもの。
バーコードの数字2桁を見るとどこの国のものだか
わかっちゃうんだそうですよ!
そりゃ、知らなかった。。。

今回のプログラムでは、鳥の先生も参加していました。
知らなかった鳥のことまで勉強できました。
やっぱり自然っておもしろいな~
ご参加いただいた皆様、三菱地所の皆様、どうもありがとうございました!

mizu

今年デビューのあたらしいアイサーチの展示物、「水のつながりのお話Tシャツ」です。
Tシャツは、もちろんオーガニックコットン!そして、もちろん非売品。

なんの絵が描いてあるか見えますか・・?

水を飲む 手を洗う お風呂に入る...
私たちの生活にかかせない水
私たちが使ったその水は 川からイルカ・クジラの暮らす海へ
そして太陽に照らされ 空へと昇り 雨や雪となり降り注ぐ
水は森を豊かにし 土の栄養を含んで川となり
また私たちの元へ イルカ・クジラたちが暮らす海へ

大きな水のつながりのおはなし



これ、私の一番好きなおはなしです。
絵もかわいいんですよ~。
ぜひ一度、丸の内さえずり館へ、このTシャツを見に来てくださいね!


baby_kamogawa

かわいい写真をもらいました!
鴨川シーワールド7/9に生まれた赤ちゃんイルカの写真です

今週末実施のスナメリウォッチングの下見で、みんなで銚子へ行った後、
「鴨川シーワールドに行ってきま~す!」と出かけていったメンバーのO一家。
それが!なんと!まさにその日が出産日だったんです
日ごろの行いがいいんですね~~

この写真の赤ちゃん、泳ぎながら体のほとんどが出てます・・
まだ生まれたばっかりで、うまく息継ぎができないから、必死で体を乗り出して、
『ンパッッ!』って息継ぎしてるんでしょうね。
かわいいな~。すくすく育ってね。

鴨川シーワールドでは「赤ちゃん愛称募集」してるみたいですよ。
→コチラ!

talkazusa

8月9日(水)は昼間はイルカ・クジラまつりで子どもたちとワイワイと
過ごしましたが、夜は大人の時間です。

「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために」というテーマで
JEAN/クリーンアップ全国事務局代表の小島あずささんをお迎えして
お話を伺いました。

イルカ・クジラたちのお腹の中からゴミが出てくることもめずらしくなく、
そのゴミの影響で死んでしまうイルカ・クジラたちもいるという事実は
とても心が痛みますよね。
どうしたらこういうことが減っていくのかな?ということをお聞きしました。
ゴミはむやみにすてない!これ、大切なことです。
都会の生活でも海につながっているんですよ!
そして、ビーチクリーンアップなどに参加すると改めて考えさせられる
のではないでしょうか。

でも、ゴミは拾っても拾ってもまた海辺に漂着してしまい、
切ない気持ちになってしまうことも・・・。
もちろん、クリーンアップも大切なことだけど、
根本はやはり、ゴミを出さないように日々心がけること!
各自できる範囲で少しずつやっても、みんながやればゴミは減る。
小さなことの積み重ねなのですね。

そんなお話の後は漂着物を集めたりするビーチコーマーのお話に
新しい世界を見つけた感じでした!
思わず笑っちゃうお話満載で、楽しい時間でした。

ご参加いただいた皆様、小島さんどうもありがとうございました!
8922

15時半生まれのイルカたち その2です
道に迷って遅れちゃったお友達もいたけれど、
無事にイルカを作れました。よかったね~(*^_^*)

このたのしいワークショップに参加できるイルカ・クジラまつりは
8月にもう1回ありますよ!
次は8月26日(土)。参加希望者は急いでお申込くださ~い
詳しくはこちらから!

8921

15時半生まれのイルカたち その1です
本日2回目のイルカをつくろう!のワークショップ。
8912

12時半生まれのイルカたちその2です
かわいいイルカたち♪ついつい顔がなごんじゃいますね~

8911

12時半生まれのイルカたち・・・その1です

今日は今年の夏2回目のイルカ・クジラまつり!
たくさんのお友達が遊びにきてくれました。
今日、生まれたイルカたちもたくさんです♪
8.5.1530.jpg

これまたかわいいピンクイルカちゃんたち
8/5(土)15:30に生まれた子たちです。
とってもとっても上手にできました。
とんでるイルカもいますね~
irukanendo

8/5(土)12:30に生まれたイルカたちです。
かわいいピンクイルカですね~
とっても上手にできました!
matsuri

8/5(土)丸の内さえずり館の ICERCイルカ・クジラステーション in 丸の内にて、
「イルカ・クジラまつり」を実施しました!

アイサーチの子ども環境教育プログラム「ねんどでイルカをつくってみよう」や、
nendo


イルカたちの住む海のゴミだけをすくってイルカたちを救う、恒例!「イルカすくい」、
irukasukui


そして、今年初!イルカ・クジラの名前を英語で言ってもっともっとイルカ・クジラのことを知ろう!
というプログラム「えいごであそぼう!イルカ・クジラKIDS」も!
eigo


たくさんの元気な子ども達が集まってくれて、とっても楽しい一日でした
次のイルカ・クジラまつりは8/9(水)です。参加枠はあとわずか・・
同じく9日の夜は「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために・・・」トークイベントです。海辺の過ごし方の楽しい・おもしろいお話が聞けますよ!
ぜひふるってご参加くださ~い!!
8.2.nendo_ws

8月2日(水)おとなのクラフト&ワークショップ「イルカをつくろう」でうまれた
イルカたちです
さすが、真剣に作られたイルカたち!!
プロ並みの出来ばえですっ!
表面がどれもなめらかにできてますね。口にそれぞれ特徴があるようです。
大切にかわいがってあげてくださいね
8.2.nendo

8月2日(水)19:00から Nature Info Plaza 丸の内さえずり館にて
大人のクラフト&ワークショップ「イルカをつくろう」を実施しました!

明日からハワイにイルカと泳ぎに行く(!)という方、御蔵島でイルカと泳いだことがある方、
ねんど作りが好きな方、イルカが大好きな方、みなさん楽しく参加してくださる方々で、
こちらが本当に楽しませてもらったという時間になりました!

ねんどのイルカ作りは、みなさん真剣そのもの。
はじめはワイワイやり始めたものの、だんだんと口数が減り、「シーーーーーン」・・・
となってしまうほど。すごい気合です。

でもイルカが出来上がった時のみなさんの満足そうな笑顔を見て、私も一緒に達成感を
感じてしまいました!大人の物作りは日常を忘れて集中できるゆとりの時間ですよね。

参加されたみなさん!
このゆとりの時間と、昨日お渡しした3つのお土産のことを、ぜひ時々思い出してみてくださいね。

大人向けの「イルカをつくろう」のワークショップは、8月28日(月)19:00から、もう一回実施します。
まだ空いてますよ~!みなさん、どしどしお申込くださいね!
詳しくは・・・ http://www.icerc.org/archives/000202.html

icerc_t

かわいくないですか~?
アイサーチ・オリジナルTシャツです!

左は我らがアイサーチ大下代表!
右はわたくし、事務局員Aです!
二人とも似合ってますね~ うん、よく似合ってる!

このTシャツはアイサーチ・オリジナル!他ではもちろん売っていません。
めちゃくちゃかっこいいイルカ・クジラ・人のアイサーチロゴがバシッときまっています。
オーガニックコットンなので、焼けた肌にもソフトタッチ、やさしい肌触りです。

在庫うすいです。
この夏に1枚、いかがですか~??
お買い求めは、アイサーチのFlipper's Store、または銀座PRスペースでどうぞ!
saezuri

いよいよ今日からスタートです!!
I.C.E.R.C.イルカ・クジラステーション2006 in 丸の内 ~煌くイルカの海へ~

大海原を泳ぐイルカたちの暮らしを小笠原で撮影した美しい写真とショートストーリーで紹介したり、
dolphinstories


日本近海で出会えるイルカ・クジラを紹介した「イルカ・クジラTシャツミュージアム」や
イルカ・クジラに詳しくなれるコーナー、等身大のクジラ尾ビレなどユニークな
体感型展示が楽しめます。
obire


期間中はカラフルな粘土でイルカを作りながら、イルカや海のことを知るワークショップや
トークイベントなども開催。
nendo

イベントの詳細はアイサーチホームページで!
会場内ではアイサーチ・ジャパンオリジナルのイルカ・クジラのエコグッズ販売も行っています。

都会にいながら煌くイルカの海を感じられる空間です。

■開催日時: 2006年8月1日(木)~8月31日(土)
■会  場: Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
■対  象: 子供から大人まで
■入  場: 無 料

みなさまのお越しを心よりお待ちしておりま~す!!
tent

7月30日(日)、湘南・茅ヶ崎「ほのぼのビーチフェスティバル2006」に出展しました!
海とイルカ・クジラ大好きなアイサーチ軍団のビーチでのイベントです!!
会場では、馬と一緒に一斉ビーチクリーンや、ビーサン協会による「ビーサン飛ばし世界選手権」、
リボンレイ作り、などなど、海にまつわる楽しいこと盛りだくさん!

私たちはというと・・・
イルカの海に浮かぶゴミだけをすくって、イルカの海をきれいにしてイルカたちを救う
「イルカすくい(救い)」や、
irukasukui


ビーチを行き交う人に突撃インタビュー!ならぬ、「突撃イルクジクイズ」!!
「イルカとクジラのちがいってなんでしょう~??」
totsugekiQ

地元・茅ヶ崎の海を愛する地元の方々と一緒に、楽しみながら海やイルカたちの住む海の
環境を伝える活動ができました

ノリのいい私たち、イベントが終わっても名残惜しい!
というわけで、乾杯でお開きにしました。
caravan_tai

1,2,3,Sea Go!!
今年の夏も海へいこ~う!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。