上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.28 荒川
arakawa_teibo

事務局員Aです。

『3年B組!金八先生!』でおなじみの(?)、東京都の荒川へ行ってきました!
私、東京へ来てもうすぐ1年。
隅田川、目黒川、多摩川につづく東京の川との出会いです。

アイサーチの夏のプログラムの相談にのっていただくべく、
荒川クリーンエイドの方にお会いしてきました。
実際に荒川をフィールドに活動されているので、荒川の生き物や植物、干潟、
河口の自然の循環のお話など、心が躍るようなお話の数々を聞かせていただきました。
河口は淡水と海水が交わりあい、たくさんの種の生き物が生息できる環境なんだそうです。

せっかくなので事務所の近くの川辺へ、一人でプチ下見してきました。
higata


しかも干潟には・・・

カニがいるんです!! 大量の!!


フッフッフッフ・・ (たくらみ笑)
昨日の夜は、夏のプログラムのことを思って眠れませんでした。
海と川、カニ・イルカ、大人と子ども、
イメージがふくらんできましたか??
うん、夏が楽しみになってきました!準備がんばるぞー!


ところで、この河川敷のあたりには、千本桜の広場やBBQもできる広い公園があります!
とっても気持ちのいい公園なので、サクラのころに「プチ下見2」したいな~。
参加者募集中です!
arakawa_kouen

スポンサーサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ●ICERCトークイベント● 

   「御蔵島の野生イルカたち ~見えてきた暮らしとウォッチングが与える影響~」

         ゲスト:小木 万布(こぎ かずのぶ)氏  御蔵島観光協会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mikura

御蔵島に暮らすイルカたちの生態について、これまで行われてきた研究の成果からご紹介。
さらに、島の暮らしやウォッチングが彼らの生態に与える影響についても考えてみたいと思います。

●日時:2007年4月3日(火)19:00~20:30 (開場:18:30)
●参加費:1,000円(アイサーチ・ジャパンハンドウイルカ会員:無料)
●定 員:30名

●場所: Nature Info Plaza 丸の内さえずり館
東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル1F
TEL/FAX:03-3283-3536
●交通: JR有楽町駅より徒歩1分/ビックカメラ裏のみずほ銀行があるビルの1F
東京メトロ有楽町駅より新有楽町ビルへの出口あり

●プロフィール
小木 万布(こぎかずのぶ)
山形大学農学部でテントウムシの産卵行動を研究した後、大きな生物と海での調査を
求め、三重大学大学院に進学。以降、御蔵島をフィールドとしてイルカの行動を研究。
2004年島で観光協会設立に関わり現在、御蔵島観光協会勤務。
御蔵島の自然を、研究で得られた知見をふまえながら、観光客など一般の方々に分か
り易く伝える方法を考えています。

<参加ご希望の方は…>
・アイサーチ・ジャパンまで、Eメールまたはお電話にてお申し込みください。
・「トークイベント参加希望」として「氏名、連絡先(TEL)、一般orメンバー」を
ご連絡ください。(参加費は当日受付にてお支払いください。)
E-mailはこちらから!  TEL : 03-3564-2662

●問い合わせ:アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)
〒104-0061 東京都中央区銀座1-12-4 
TEL : 03-3564-2662

事務局員Aです。

昨日家に帰ってポチッとつけたテレビ。
とあるクイズ番組をやっていて、
その瞬間のクイズに釘付けになってしまいました。

出題者は、みのもんた
回答者は、高橋ジョージ

さぁ、ジョージの気分でクイズに答えてみましょう!

問題:
スーパーのレジ袋大に、どのくらいの量の石油が使われているでしょう?

1.目薬1滴 
2.おちょこ1杯 
3.グラス1杯 
4.ジョッキ1杯 



             ・・・・・・・・・・


ファイナルアンサー???
2007.02.22 ランプ
lumpoff

事務局員Aです

先週末、国分寺のJE○NのK島さんに教えてもらいながら、
こんなステキなビーチグラスのランプ作りをさせていただきました!
ビーチグラスだけではなく、貝やら流木やら、
海の香りがしてくるようなイイ感じに仕上がったでしょ? ね??

ライトをつけるとこんな感じ~↓
lumpon

部屋の電気を消すとこんな感じ~↓ はぁ~、ウットリ。
lumpondark

一緒に作ったのはYミちゃんとSピさん、
作ってる間はほとんど会話しませんでした・・
もう、夢中。もう、熱中
どんな風にしようか、ここにどのグラスを置こうか、この辺に貝をおこうか、
と、それぞれ没頭して、一生懸命やった結果癒されたって感じです。
余談ですが、なぜか出来上がりは、大・中・小ってなりましたね。
できあがって、みんなで『点灯式』をして、そのまま祝賀会にいきました!

ねんどのイルカにしても、ランプ作りにしても、モノ作りって癒されますね。
大切な時間を過ごせたって思える、いい一日でした。
今度は、自分で拾ったビーチグラスで作ってみたいです。
K島さん、いろいろ本当にありがとうございました!!

さっ!
ランプの似合う部屋になるべく、今度の週末は・・・掃除っっ

okiami


これなーんだ?

ヒントは・・・クジラにも私にもおいしいものです!
2007.02.20 ホエーーール
jumpwhale

事務局員Aです。

今朝の朝○新聞の一面です↑↑↑↑↑↑
ザトウクジラの
ジャーーーーーンプ!!
ほぼ全身でてますねぇ~。カッコイイ

記事のタイトルは、『世界遺産へホエール』(笑)
サブタイトルは、『小笠原、繁殖期』(笑笑)

小笠原のザトウクジラのウォッチングシーズンの到来、という記事。
小笠原・父島は、日本で最初にホエールウォッチングが始まった場所とされ、
今年は20回目のシーズンだそうです。
小笠原ホエールウォッチング協会の目視調査では、今年は例年より
約1.5倍観察されてるそうですよ~~!!

いいな、いいな、行きたいな~。
シーズンは2月~4月がピークで、5月上旬まで姿が見られるそうです。
この時期お休みがとれる方は、ぜひ行ってみては!?
海は元旦に海開きしてるはずですよ~

2007.02.15 ほね
orcabone

あったーーーーーーっっ!!
どういう理由でか、まるで私が失くしたかのように言われていた、見失っていたホネ。
ちゃ~んとありましたよ。倉庫の下から2番目の箱の中に。

このホネ、おなじみJEANのK島さんにいただいたものです。
アイサーチはじめてのマイ鯨骨。
「これでいろんなところに展示できるね~!」と喜びつつも、
なにクジラのホネかはずっとわかってませんでしたが、
先日、P事務局長が情報を仕入れてきたのです!!

な、な、なんと!!
シャチの骨!!!!!!!

すごくないですか~??アイサーチに本物のシャチの骨!
いつでも見学受付中です。

あ~、見つかってよかった・・
引越しのドサクサで失くしてたりしたら・・と内心ちょっとドキドキでした。
しかしこのホネ・・・
くさいっ!!

ここにあるってことは確認できたので、早いトコ封印しよ・・
おやすみ~


2007.02.13 はっけよい!
事務局員Aです。

3連休はいかがお過ごしでしたか?
私はのんびりというか、ひまというか、ダラダラしてました。
すごくお天気がいいので、かろうじてお散歩ぐらいはしましたが。

そんな3日間、テレビや録画したものをたくさん見ました。
先週のダーウィンが来た!の『シロナガスクジラ』特集!
見ましたか
オーストラリアにシロナガスがいるんですね~。
画面の中でのシロナガスのいるあたりは、海の水の色が、白・グレー・ブルーと、
角度や光によって色を変えていたのが印象的でした。
そしてブローは10mだとか。す、すごい・・
シロナガスの親子の映像も出ましたね!
はぁ~、一度でいいから会ってみたい。


ついでにというか、最近気になるCMは、公共広告機構の琴欧州のCMです。
「はっけよいエコライフ」
うまく考えましたよね~
「こてひねり」 水道の蛇口をしっかりしめて無駄知らず。
「突き出し」 買い物でレジ袋を店員が出したら、すかさずショッピングバッグを突き出そう。
「きめ出し」 ゴミは決まりどおり分別し、資源はできる限り有効に。
・・・他にもあるみたいです。
まずは身の回りのことから楽しく取り組みたいですね~。

『待ったなし!』
tamachans

とうとう手に入れました!
『The 陳列!タマちゃんパン!!』
見ものです。
O家ママッチの提供です。

かわいいですね~

またいつタマちゃんが迷い込むかわからないので、
川を大切に・・・。
naomaki

今、まさに、そこで!!
事務局のボランティアNちゃんとMちゃんが作業してくれています!

あ~り~が~と~う!!!

いろんなものがどんどん処理されていて、ほんと~に助かりますっ!
しかも二人はなんだかとっても楽しそう・・
地味な作業をしているはずなのに、明るい声が聞こえてきてる。
話がとぎれることはありませんっ!!

地味な作業も仲間と一緒だと楽しく早く終わるね~。
またよろしくお願いします!!

nanyoodori

ウラ~メウ ウルリ~イ~ウメ~♪

小笠原クジラフェスタに行って来ました!
はだしで腰ミノにレイで南洋おどり! 南国そのもの!!

あ、でも、ここは新宿なんです・・
さむそ~~!!!

小笠原観光協会が主催のイベントで、「南洋おどり」を新宿でみることができました。
ゆったりした歌(ナマ歌です!)とKAKAという楽器にあわせて、
小笠原の伝統的な歌と踊りを披露してくれました!

その他、よさこい踊りやこども達のダンス、
パッションフルーツジュースの販売なども。

観光協会の方からは、ザトウクジラのお話もありました!
ogasawarakujira


寒空のした、久しぶりに聴くメロディに小笠原の風景が走馬灯のようによみがえり、
初心にかえったようなリフレッシュした気分になりました
(私がアイサーチを知ったのは、小笠原でした!)
絶対また島にいくぞ~!!
ロ~レロ~レロォ~レ~♪
sorairuka

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。