上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
salon_adv

事務局員Aです。

昨日の夜は、ICERCサロン「ナチュラルハンドメイドクラス」アドバンスコースでした

テーマは 『ドクダミ』

『ドクダミ』は別名「十薬」とも呼ばれ、薬効が多岐にわたり、
便秘・腫れ物・蓄膿症・水虫・冷え・むくみ・高血圧などの効果に期待でき、
肌に対しては、美白作用に優れニキビなどにも良く、
お肌のきめを整えるといわれています。(P事務局長「虎の巻」より参照。)

というわけで、今回のアドバンスコースのサロンでは・・・
色を白うし光沢を出だす薬の伝・・・「ドクダミの美白クリーム」~の巻
ベンベンッ!
(タイトル名はP事務局長作。今、江戸時代のアロマ?の本を読んでいるらしい・・)

P事務局長が作ってきてくれたドクダミ浸出オリーブ油に、
まるでサクラのような花をつけるスイートアーモンド油やホホバ油、
その他、保湿成分や自分達でブレンドしたエッセンシャルオイルなどを加え、
まぜまぜまぜまぜまぜまぜ・・・・・・乳化っ!!
はい、で~きあ~がりぃ~~

salon_adv2

さっすがアドバンスコース!というところは、エッセンシャルオイルを自分でブレンドするところです。
くせのあるドクダミの匂いとうまく調和する香りを自分で見つけるのです。
私は『パルマローザ』というのをまぜてみました。大成功

最後にみんなでドクダミ茶を飲みながら歓談。
アドバンスのみなさんは、歓談の内容もレベルの高いアロマの話でとっても参考になりました。
ベーシックの私は、お手伝いがてら参加させていただきましたが、
ベーシックでしっかり学んでアドバンスに進級していくのが楽しみです!

ちなみにドクダミ茶は、名前のわりに(?)やわらかく甘い味。
P事務局長が自宅の庭から持ってきた生ドクダミの葉は、
まるでメダカの水槽のような匂いでしたが(オエッ~~!)、
乾燥させたお茶はとってもやさしく飲みやすいのです。
ゴーヤ茶に飽きてきたので、ここらでドクダミに切り替えてみようかな。

今日のおやつは、よもぎもち(あん入り)とサクラ茶でござった!
春を感じながら、雑草であるドクダミのパワーに期待をよせるサロンなのでございました~!
おそまつっ。(江戸時代風)

スポンサーサイト
2007.03.29 サクラサク♪
ginzasakura

みなさーーーん!!
春デスヨーーー!!!


事務局員Aです。
アイサーチ銀座オフィスのとなりの公園のサクラ(写真)が、
もうまもなく満開ですっ!!

あ~、うれしいっ
春が大好きです。だって、次は夏ですからね~!(それだけ?)
太陽があったかくって、心がポカポカしてきます。
それに、春は気持ちが新しくなる気がします。
サクラなんかに咲かれた日にゃ、もうウキウキがエスカレートします。

この春、なにか新しいことはじめたい人!
興味があればぜひ、アイサーチのボランティア説明会にお越しくださいね

今週末には、アイサーチのフリーペーパー「Flipper」号の発行です!
こちらもどうぞお楽しみに~

気持ちのいい春の季節を、一日一日大切に過ごしましょうね~



2007.03.27 3R
0327sakura

事務局員Aです。
サクラがチラホラ咲き始めましたね~
いよいよ春本番! 3月もあと5日?早いな~。
毎朝毎朝飽きもせず、駅までの道のサクラの木を写メールしてしまう事務局員Aです。

今年の4月1日から「改正容器包装リサイクル法」というのがスタートするとか・・。
家庭から出るごみで、容器包装はおよそ6割を占めるといわれていて、
特にレジ袋は、1年間に約300億枚(!)がゴミになっているそうです。
この容器包装のゴミを減らすべく、この法案が施行されるのです。
具体的には、スーパーのレジ袋が有料になったりするのかな?

レジ袋300億枚なんて・・ もう想像もつかない。
とにかくこの際、レジ袋の代わりにマイバッグです!!

さぁ!みなさん、ご一緒に!3Rの歌~
Reduce 【リデュース】 ♪ゴミを減らそう~ 
Reuse 【リユース】  ♪くり返し使おう~
Recycle【リサイクル】 ♪資源を大切に~

まずは、ゴミを出さない! ゴミになるものをもらわない! ですよ~。
これならできる!! ね!!

game

事務局員Aです。

やってきました、New シーズン!!川崎フロンターレの応援に行ってきました。
実はわたくし、なんとフロンターレの後援会にも入ったのです
理由は、ホームスタジアムが家から近いから、仲良しO一家が熱狂的ファンだから、
キャラクターがイルカだから、以上! 今シーズンも、盛り上がって行きましょ~~!!

この日の試合は、アジアパシフィックリーグといって、アジアのチームと
日本の昨年1・2位だったチームが戦うというリーグ。
『川崎フロンターレ』 VS 『バンコク・ユニバーシティ』

これは、試合前のビッグフラッグの儀式。
10周年フラッグという、超でかい旗を客席の上に広げます。
その下で私達はまるで海の中にいるよう・・・
wadanahama

そして、今回ママッチがチョイスした観戦シートは、「立つ・跳ぶ・叫ぶ」の本気席!!
後ろのオジサンと軽くヤジをとばしたりして、私も案の定はじけましたっ!
kansen

パパッチはこんな感じ・・・
papacchi

そんなパパに、ホワイトデーの贈り物にこんなのもらっちゃいました イルカTシャツ!
試合前に物販を物色してたときに「アレほしい~!」といってたんです。
エビでタイを釣っちゃったよ。ほんとにありがと~
irukat

試合はナント想定外の、同点ドロー引き分け・・。
残念。気持ちよく勝ちたかったな~!でもまた次回!

帰りにスタジアムのすぐ前にある公園の『イルカのひろば』というところに行ってきました!
(アレ?イルカと握手してるのは・・・?)
irukapark

今日はすっごく良いお天気で、外で全身を駆使して楽しみました
でも家に帰って顔がやけて真っ赤でヒリヒリになってました・・
外で遊んだ~っていう感じです。

一緒に行きたい人、声かけてくださいね~!
ともに、イルカのチームを応援しましょ!!Vamo!フロンターレ!!
たっのしいよ~


事務局員Aです。

土曜日にシンポジウムに参加してきました。
題して、国際シンポジウム「太平洋のザトウクジラ」!!

シンポジウムはちと苦手な事務局員Aちゃんですが
このシンポのテーマはザトウクジラ
今月はアイサーチのメンバーも数人、座間味へウォッチングに行ってきたと
報告があったりして、都会の片隅でモンモンとしていたのです。
ザトウクジラの話が聞きたい!
と思って苦手意識をふりきり、行ってまいりました!

研究者はみんな太平洋のザトウクジラの研究をしているので、
フィールドは、シアトル・メキシコ・モーレア島(フランス領ポリネシア)・
クック諸島ラロトンガ島・トンガ・・・などなど。
ステキな南の島の話や写真・映像もたくさん見れました。

研究の多くは、太平洋のザトウクジラの個体数やポッド(群れ)の数などの把握と、
個体識別、社会活動や行動・移動などの調査。
調査は、クジラがブリーチング(ジャンプ)した時に剥がれ落ちる皮膚の破片を収拾したり、
矢で皮膚の一部分をとったり、吻から出ているホルモン(!?知らなかった。)で
性別や妊娠しているかなどを判断するそうです。

私が今回参加して一番印象的だったのは、「オウギハクジラ」の映像を見れたこと!!
実は知らなかったのですが、「オウギハクジラ」って一回の呼吸で海中に2時間ぐらい
いることができ、深海に潜ったりしているので、水面で出会えることは本当に少ないらしいです。
もちろん水中撮影もなかなかできず、ナゾが多いクジラだそうです。
映像はクック諸島のラロトンガ島周辺ということでした。

ところで知ってますか?「オウギハクジラ」の特徴・・・
オスの下あごに大きな歯が2本生えてるんですよーー!!
おもしろい・・・
みんなでもっと調べてみませんか~??

報告は以上です!(少ない?)

おまけ:
となりの席の人がとったザトウベイビーの写真です。かわい
zatopic

zatoo

事務局員Aです。
今日生まれた『クジラ』です。
Tくん作。名前は 『ザト夫』 !!!(センス抜群!)

あまって乾きかけてるねんどを、水分含ませて復活させるところからはじめて、
こ~~~んなザトウクジラをたったの20分くらいで作り上げてしまったのです。

ありえない・・・

とっても上手にできていませんか???
クジラのディテールをよっぽどしっかり把握してないとできないよ。
ホラ、胸ビレの特徴、ウネの感じ、背ビレの位置・・・
いや、ほんっと、勉強になります

今年も「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために」、一緒にがんばろうね!
今年はTくんと「ねんどでザトウクジラを作ろう!」のワークショップができたらいいな~

n&t

事務局員Aです。

キタキタキタよーーー!!(あげすぎ?)
もうおなじみ、O家のママっち&Tくん登場です!
許可を得たので、とうとうブログに写真をアーーーーーップ!!
なかなか東京の活動に関われない万博メンバーは、すっごく懐かしいのでは? ねぇ?

そう
O家のアイサーチとの関わりは、05年の愛・地球博「地球市民村」出展からです。
ママのお仕事でパパと3人で地球市民村に来た、イルカ・クジラ大好きなTくんは、
ず~っとアイサーチのブースにいて、私達と大の仲良しになりました。
そしてアイサーチキッズボランティア『1号』になったのです!
万博フィナーレの時もP事務局長にもらった黄色いユニフォームを着て、
アイサーチのテントのブースに来てくれた人たちに、丁寧に説明してくれました。
その頃はまだ2年生。今年はもう4年生です!(こわいね、大人は。)
去年もしっかりがんばってくれたね。今年もどうぞよろしくね。
そして、ママっちはアイサーチの料理長です。エコBBQやクリスマスパーティ・・ 
あ~、おいしかった!今年はそれ以外のことも、どうぞどうぞよろしくお願いしますね!

今日は、Aちゃんにホワイトデーのお返しと、事務局ボランティアに来てくれたんです!
3人でお弁当食べて、ガンガン作業しました。
助かった~~
ほんとにありがとうね。

そして今日、Tくんはとってもステキなものを作ったのです・・・

・・・つづく。

おはようございます。
事務局員Aです。

昨日からのニュース、見ましたか?
愛媛県の宇和島湾にマッコウクジラが迷い込み、
沖へ返そうと救出中に事故がおこりました。
ニュースはこちら。

マッコウクジラは、小笠原のイルカウォッチングの時に偶然出会ったことがあります。
7頭くらいで群れていて、船長さんが海中にマイクを入れてクリック音を聞かせてくれたり、
何10mか離れたところから水中で全身を見たりしました。
それはもう感動でしたが、その時の船長の一言・・
「くれぐれも近づいちゃダメだよ!胸ビレではたかれて即死か、
歯に引っ掛けて深海に連れて行かれて、肺が破裂しちゃうよ!」

・・・そんなに恐ろしいことに!?、と本当に恐ろしくなったのを覚えています。

宇和島は私の祖父の生まれの地。
漁村にハイビスカスの咲いていたり、真珠もスクスク育つような海があります。
不幸な事故が起きて残念ですが、ご冥福をお祈りするとともに、
野生動物と人間との共生について考えさせられています。

アイサーチのみんなと、このこと、話してみたいな~・・・

週があけまして、事務局員Aです。

今年、2007年は、「国際イルカ年」って知ってましたか?
私、はずかしながら、昨日はじめて知りました。
国連の回遊種協議会をはじめとする団体などで、国際的に決められたそうです。

■EICネットニュース
2007年は「国際イルカ年」 絶滅したヨウスコウカワイルカからのメッセージ
2007年はイルカ年 モナコでキャンペーンを開始
 
イルカ年公式ページ(英語)
 
きっかけは、昨年12月の「ヨウスコウカワイルカ(バイジー)」の
絶滅のニュースだったみたいですね。
イルカにも人にも住みやすい地球 を守っていきたいです。

2007年、はじめましょっかぁ~!!
Go!Go!イルカ・クジラキャラバン!!
gotosan

事務局員Aです。あ、この写真の人ではありませんっ!!

昨日アイサーチメンバーのMr.Gが、事務局に顔を出してくれました!
スーーーーーーツです!お宝画像!(いやいや
お仕事で静岡から東京へ来ていて、30分くらいおしゃべりしました。
Gさんはお住まいは静岡なのに、アイサーチのイベントやウォッチングには、
座間味、東京、名古屋、神戸・・・と、すごいフットワークの軽さで参加してくれています。
今年も期待してますよっ! よっ!

Mr.Gは今週末、座間味にザトウクジラに会いに行くんだって~!
もうほんとにうらやましいっ
海が荒れて船が出ないなんてことがないように、祈ってます。
報告お待ちしてま~す!

あ、そうそう。
このMr.Gが「アシカ・アザラシ・オットセイのちがい」を調べてくれた動物博士なのですが、
去年保護されて鴨川シーワールドでリハビリしていたキタオットセイの「しんちゃん」が、
昨日、銚子沖の海へ放流され海へ帰っていったそうです。
キタオットセイは、今ちょうど銚子沖を南下しているそうで、無事に仲間と
合流できていますようにっ!
銚子のスナメリにも会うかなぁ~




salon_basic

事務局員Aです。

昨日は、ICERCサロン「ナチュラルハンドメイドコース」の第一回でした!
講師はナチュラルライフと手作りが大好きな、アイサーチP事務局長です。

第一回は、「みつろうのハンドクリーム作り」
みつろうとは、ミツバチが巣作りをするときに作り出す蝋(ワックス)。
ハチミツが大好き、だから、みつろうが大好きな私としては、
この日を心待ちにしていたのでした。

作り方は、企業秘密です。 うそです。 作り方は、いたって簡単!
みつろうと植物油とエッセンシャルオイルをまぜるだけ。
とはいえ簡単なんだけど、エッセンシャルオイルの効能や、オイルとみつろうの量のバランスなど、
やっぱり教えてもらいながら実際に作ってみたからちゃ~んと学べたと思います。

今日のおやつは、クラッカーwithクリームチーズ&ハチミツ! んん~~~~~
「ハチミツは健康にいいんだ!」と言い訳しつつ、たっぷりハチミツのクラッカーを頂きました!

サロンの最後でP事務局長のありがたいお話が・・・

今日のみつろうクリームには、小さじ1(2g)のみつろうを使ったのですが、
●10gのハチミツを作るときに、1gの蜜蝋が作られる
●ハチミツ小さじ2分の1(約1g)=1匹のミツバチが一生に集める蜂蜜の量
●みつろう1g=ミツバチ10匹の一生

えええ???

ということは?????
今日のみつろうクリーム(みつろう2g)は・・・
ミツバチ20匹の一生分の働き!!
クラッカーに1枚につけたハチミツはミツバチ1匹が一生に集める量ってことです。

どんな生き物も一生懸命生きていて、私達はその恩恵にあやかってるんですね。
おいしいハチミツも、お肌にやさしいみつろうクリームも、
私達と同じように生きている生き物から頂いていると、感謝して使いたいと思います。

ちなみに、つけ心地はサイコー!!
昨日の夜顔につけて寝たら、今朝プルプルお肌になってました!
次回のサロンも楽しみです。次回は『ルームスプレー』だっ!
nendoiruka

事務局員Aです。(なんかこの写真↑激写ですね・・)
うれしいお話です

今日PRスペースに、「イルカのねんどキット」をお買い求めに来てくれた方がいました。
入ってくるなり「ねんどキット」に手がのびていらしたので、「ん?」と思っていたら、
(そんなことあんまりない。しかも私の愛する「ねんどキット」を!)
去年の夏に丸の内さえずり館で、大人向け「ねんどでイルカを作ろう!」に
参加してくださった方でした 私も覚えていた方でしたっ!

このねんどキットを姪っ子さん(甥っ子さん?)と一緒にやってくれるそうです。
こうやって、ねんどのイルカが広がって(増えて)いくのが、本当にうれしい事務局員Aです
報告、お待ちしております!!!

そして、なによりうれしいのは・・
この再会です。
アイサーチをとおして、プログラムをとおして、活動をとおして、
出会えた方々と再会できるのは、心が震えるような感動です。

人とのつながりって、大切にしていきたいですね
事務局員Aです。
これがこのシリーズのラストです。
もすこし、お付き合いくだされ!

さて、海辺の環境教育フォーラム とうとう最終日、3日目です。

おっとその前に、前日の夜は、最後の夜というわけで、交流会でした。
海辺で活動する人たちと、ビールやおみやげのおいしい干物、みんなが持ってきた商品の
オークションなどで、大盛り上がりの夜を過ごしました!

最終日の分科会では、実際に浜辺でクラフト作りをやってみました。
題して、「海辺の短冊」。
事務局員Aです。
海辺の環境教育フォーラム 2日目です。

2日目は、分科会に別れ、私は「子どもも大人ももっと海へ!」という会へ。
私達の分科会には、なんとビーチコーミングに取り組む、逗子の小学校の先生と
子ども達とその親御さんがやってきてくれました!
みなさんが取り組んでいるビーチコーミングのお話をききました。

ナマ先生、ナマこども、ナマ保護者、に参加者一同リアルに活動を感じることができました。
子ども達の集めた漂着物の展示もありました。
drifts

wadanahama

事務局員Aです。

金曜日から2泊3日で、『海辺の環境教育フォーラム』に参加してきました。
このフォーラムの名前、もう「行かなきゃ、Aちゃんっ!」って感じですよね

このフォーラムは毎年この時期、日本各地のいろんな海辺で開催されているのですが、
私が初参加した今年は、三浦半島の和田長浜海岸というところでした。
こじんまりとした砂浜のビーチと両端には磯がひろがっていて、
水の透明度も高く、貝殻やビーチグラスなども拾えるとってもステキなところでした。
お天気も3日間とも好天で、ポカポカと気持ちがよかったです

初日は『ビーチクリーンラップ』に参加。ラップ?
ちょっと無理・・と思えるような巨大な魚網をみんなで解体して運んだり、
gyomou
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。