上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070927tawashi1

事務局員Aです。

みなさん、アクリルタワシってご存知ですか?
アクリル素材の毛糸で作った、洗剤いらずのタワシです。
アクリルの繊維が油分や汚れを落としてくれるのです。

10月に、アイサーチメンバーの通称ママっちの企画で、
同じくメンバーのTっちの小学校のPTAの活動で、
「エコロジーと子どもの豊かな未来-水のつながり・命のつながり-」
という講座をアイサーチがやらせていただくことになり、
この講座のために、スタッフ向けの研修をしたわけです。参加者8名!

ママっちがいろいろ説明をしてくれます。
070927tawashi2

さぁ!いよいよ制作スタート!
070927tawashi3

え???この指はどこへ?この糸はどっち??
070927tawashi4

まったくの初心者・Mr.Gもがんばりました!
070927tawashi5

おっと、編み物得意のUちゃんは、いよいよ仕上げです!
070927tawashi6


でっきあっがり~~~~ぃ!!!

って、みんなの出来上がりの作品の写真、とらなかった・・・
だからって、わたくしAの作品をアップするのは勘弁してください

このアクリルタワシ、初心者用、中級者用、上級者用、と3パターンあり、
本番の講座でもこの3パターンに分かれて制作する予定。

「花びらが11個のはずが14個もある~ぅ!」
「なんか見本より2まわりくらいデカイ~!」
「最後に編み目が1個あまっちゃった~」

と、まあ、いろいろでしたが、はじめてにしては上出来だったのではないでしょうか?
本番までに練習しておこうね~

自分でつくったタワシで洗い物するのって、
モノの大切さや水の大切さを実感してしまいます。
でも、それよりなにより、『編んでる時間』の大切さ。
編むことに夢中になって、日々の「忙しさ」や「やるべきこと」なんかを
ぜ~んぶ忘れてしまえる、和みの時間でした。
もうちょっと編むことに慣れてきたら、「海」のことなんかを思いながら
編めるようになるかなぁ~。

余談ですが・・・
今回、ママっちが持って来てくれたアクリル毛糸のなかには、
「マーブル」模様の毛糸あり。(一番上の写真参照)
こんなのを、『だんだら』 っていうらしい。知らなかった・・・。
「そんな言葉、はじめて聞いた~!」という私に、
ママっち「ダンダラカマイルカってのがいるでしょ~!」って。

ほんとだ、いる・・・。(図鑑をみてみた)
これも知らなかった・・・
いろんな意味で、勉強になった夜でした!
ママっち、ありがと~~~う!!

スポンサーサイト
2007.09.28 職場体験
070913meika1

事務局員Aです。

「はっっっっ!!!!!」

と、気づきました。
ひとつ報告を忘れてた・・・

9月13日、14日、練馬区立開進第一中学校からMちゃんが
「職場体験」のためにアイサーチ事務局に2日間きてくれました!

去年は、「職場訪問」で、活動のことや仕事のことなどを質問されたりしただけだったのですが、
今年は、「職場体験」で、実際にお仕事してもらったのです。

Mちゃんは、アイサーチのスタッフで通称・キャプテンKのご令嬢、
今はアイサーチキッズスタッフで活躍中です。
事務局のお手伝いも時々来てくれるのですが、
今回は、10月に実施する某小学校のPTA向けプログラムの
企画打合せに入ってもらって一緒に考えてもらったり、
大量の書類の訂正などがんばってくれました。

自らガンガン仕事してくれるし、なによりイヤな顔ひとつせず、
なんでも楽しそうにやってくれるMちゃん!
もう社会に出ても、どこで働いても大丈夫そうです。

Mちゃんの夢は『獣医さんになること』です。
大きくて素晴らしい夢を持つMちゃんの話をきいていて、
なんだかとっても刺激をうけた2日間でした。

Mちゃん、これからもスタッフよろしくね~~~!!
070916nenndo1

070916nendo2

070916nendo3

2007年9月16日、
同じく「ICERCイルカ・クジラキャラバン in 黒潮町」で生まれたイルカたちです。

この日参加してくれたのは33名!!
2グループに分かれての参加でした。

み~んな、とっても上手にできました

トトロのようなジャッキーチェンや、
ハリウッド的なオトコマエたちもいますね~。
ねんどのイルカの仕上がりもすばらしいですが、
ネーミングも個性があっておもしろい

みんなで来月黒潮町の海で、イルカ・クジラに会えますように・・・
070915nendo

070915-2

2007年9月15日、高知県黒潮町「ICERCイルカ・クジラキャラバン in 黒潮町」
で生まれたイルカたちです

土佐っ子たちのイルカ、とっても上手にできました!!
どのイルカもニコニコしています。
ワイワイと、とっても楽しんで作ってくれました。

大切にしてくださいね
みんなが海でイルカやクジラに会えますように・・・

1-kuroshio

事務局員Aです。

9月15日~17日まで、『ICERCイルカ・クジラキャラバン in 黒潮町』で
高知県の黒潮町へ行ってきました!!

今回、黒潮町でのキャラバンは、
アイサーチ・ジャパンと、WDCSというイギリスのイルカ・クジラ保護協会との共催で、
NPO砂浜美術館ホエールウォッチング事業部の協力で実施しました。

金曜日の夜の飛行機で1時間10分、空港から黒潮町まで車で2時間半。
クジラに会いに行くのは遠いのです。
ところが、砂浜美術館の方々と空港で合流するやいなや、
「明日と明後日は、台風と低気圧の影響で出航できません・・・」とのお知らせ・・・。
どれだけ残念がったかは、ご想像におまかせします

でも!!
気を取り直して、地元の子ども達とレクチャー&ワークショップ。
この日参加してくれた子ども達は、別の日を設定しクジラウォッチングに行くことができます!

まずは、砂浜美術館「きんちゃん」による『はじめの会』。
イルカやクジラの名前のクイズです。黒潮町の海にいるのはどれかな~?
2-hajime1

3-hajime2

4-hajime3

つづいて、WDCSから、北海道で野生生物調査員をされている笹森琴絵さんによるレクチャー。
どんな種類のイルカ・クジラが、どこの住んでいるんだろう?
どんな特徴?どんなことに困っているの?みんなたくさんの種類を覚えられましたね!
5-lecture

つづいてブレークタイム!砂浜美術館の「ののじ」さんによる、
「こんなイルカがいたらイヤだ!!」の紙芝居。
パンダ柄やヒョウ柄。いろんなおもしろいのがでてきましたよ!
6-nonoquiz

続いては、アイサーチ・ジャパンの「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップ。
7-irukaws

「イルカとクジラの違いって知ってる?」 『知っちょぉ!知っちょぉ!』
「みんな、上手に背びれがついたかな?」 『これでおーちょぉ(あってる)?』
みんな土佐弁で楽しく参加してくれて、上手にねんどのイルカを作ってくれました。
みんなのイルカは、「今日生まれたイルカたち」で、のちほど紹介します。

9月15日は17名、16日は33名、
たくさんのお友達が楽しく参加してくれました。
みなさんが後日、みなさんの海で大きなクジラやたくさんのイルカたちと
出会えることを心から祈っています

ご協力いただいた砂浜美術館の方々、本当にありがとうございました!
のんびりとした四国時間が流れる中、いろいろよくしていただきました。
「これが四国の人のホスピタリティーなんだなぁ~」と思える優しさを
いろんな場面で感じていました。

黒潮町のレポートは、のちほどお送りいたします。
黒潮町よいとこ、一度はおいで~
2007.09.12 「つながり」
事務局員Aです。

なんか昨日からスゴイお天気ですね~。
秋雨・・・
雨が降るほどに、涼しくなっていくんでしょうね。
「イェーーーーーイ!!」と叫んでいるそこのあなた、よかったですね~。
私は生粋のナツオンナ
夏が終わって涼しくなっていく今の季節が、一年の中で一番苦手な季節だな~。

と、センチメンタルな私のメールボックスに一通のメールが!!

「ICERCこどもECOスクール2007」に参加してくれていた子のお母様・fumiさんから!
今週末、「野口健環境学校」に親子で参加するため、富士山へ行かれるとのこと。
「アルピニスト野口健さんは 山から アイサーチジャパンは イルカから
きっかけさえ見つければ、どこまでもつながっていける気がします。」
 
と、おっしゃられていました。

ほんとですよね~
山から 海から 街から 地球環境の「つながり」もさることながら、
私は頂いたメールで、「人とのつながり」も実感&再確認。

夏に出会った子どもたちとのお別れは本当にさみしかったのですが、
こうやって、アイサーチでの夏の体験をきっかけに、
その「学び」や「体験」が、羽根をつけて次への「つながり」へ。
こんな素晴らしいことはありません。

●エコスクールの最終回に、みんなで確認しあったこと。
「今年の夏の経験をスタートに、これから『自分たちにできること』を
家族でどんどん広げていきましょう!」


●エコスクール最終回終了後、スタッフで確認しあったこと。
「この活動が、これから続いていく活動のスタート。これからもよろしくね!」

ほらっ!
私たちも負けてはいられませんっ。
「つながり」をどんどんつなげて、前へ進んで行きましょう!

fumiさん、ステキなメールをありがとうございます!
お礼に、「ICERCこどもECOスクールのうた」の隠れ4番をお送りします。
(この歌は3番まででした。)
最終回の解散の後、NAOちゃんが帰りの電車で付け足してくれたんです。

ありがとう ここがスタートだ
 これからも みんな地球の上
 一緒だよ キラキラ光る
 みんなの思い出~

この週末、素晴らしい体験ができることをお祈りしています

事務局員Aです。

今日は、事務局にとってもステキなお客様が来てくれました!
ホエールアーティスト・あらたひとむさんです。
みんなの大好きなクジラの絵を描いているアーティストさんです。
かわいい・かっこいいんですよ~~~!!!

aratasan0905

2005年の愛・地球博「地球市民村」に出展した時は、
私たちの「1,2,3,Sea Go館」のキャラクターをデザインしてくださり、
今でもイベント参加者の子どもたちに愛され続けている、
スナメリと海の絵本を作ってくださいました!
コレ↓↓↓
123seago0905

万博スタッフメンバーには、とっても懐かしいのでは!?
私も当時、スタッフTシャツの背中にサインをしてもらった一人です。

●勝手に「あらたひとむ」さん情報~~!!
・男の人です。(勝手に女の人と思われてることが多いそうです)
・一番好きなクジラが「コククジラ」
・お子さんが「シャチが見たい!」というと、名古屋港水族館まで行っちゃう!
・高知の黒潮町には、あらたさんの壁画がある。
・家に自分の描いた絵を飾るのは、あまり好きではない。

と、今日はいろいろお話させていただいて、たくさん情報をゲットできましたよ~!
そして、とってもかっこいい「WHALE CARD」のおみやげもっ!!
whalecard0905

ぜ~んぶ、クジラのイラストのトランプです
恐れ多くて使えない・・・
でも、みなさん、いつでも見学にお越しください!見る価値アリアリです。

あらたさん、今日は遊びにきてくださって、ありがとうございます!
また東京へお越しの際は、ぜひぜひお立ち寄りくださいね。
お待ちしていま~~~~す

まだまだ忙しい日々が続いている事務局ですが、
今日は、たくさんのクジラのイラストに癒されつつ、
クジラたちに会いたくなってワクワクしています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。