上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.28 サクラ週末
080328sakura

事務局員Aです。

いよいよ、東京のサクラが満開ですねぇ~
みなさんウキウキしてますか~?

この週末、東京は良いお天気になりそうです
お花見の予定はバッチリですか?
私も今晩から「週末フィーバー」でっす。
花粉症の人は大変だと思いますが、
みなさん、良い週末をお過ごしくださ~い!!

その前に、「お・や・く・そ・く」・・・

ゴミは、なるべく出さないようにしよう

それでは、よい週末を~!!!!

080328sakura-gomi
スポンサーサイト
事務局員Aです。連投です。

昨日は、新しく発行されたFLIPPER春号の発送作業。
わたくし一人では夜が明けてしまう作業のため、ボランティアスタッフ募集しました!
今回助けてくれたのは、アイサーチの隊長・Kさんのお子さん達で、
アイサーチのキッズスタッフのMちゃんとHくん
080326m&h

いつもどおり(?)、事務所にくるのに道に迷い、それはそれは激しくおもしろい話を繰り広げ、
事務局が、サクラとヒマワリとチューリップが、一気に一面に咲いたような明るさに!!
しかも、作業にとりかかると超真剣。モクモクとやるんです。
ひと段落がついたら、「さぁ、勝負だっ!!!」
作業のスピードを競ってるんです。さすが、なんでも楽しんでしまう、K家の子ども達!!
この春から、Mちゃんは中3受験生、Hくんは新中学生!!
Mちゃんは受験生なのに、「夏は絶対アイサーチの活動やるから!!」と宣言していました。

途中、長野在住のアイサーチメディア担当スタッフ・Jさんから用事で電話が。
久しぶりにMちゃんとJさんが電話トーク!!
Jさんは、Mちゃんがすっごい小さい頃から知ってるんだそうです。

するとそこへ、インターホン。

「どうも~!!」
「え????」
080326nono[

びっくりするじゃないですか~~~~!!!!
高知県の黒潮町の砂浜美術館ホエールウォッチング事業部のNさんです。(写真左)
髪がのびてるし、まさかの登場!!ほんとにビックリしましたよ。
お仕事?で東京に来られたので、アイサーチ事務局を探し当てて訪ねてくれました
まさか東京で再会できるとは 本当にうれしかったです!
Nさん、訪ねてくださってありがとうございました!
黒潮町のホエールウォッチングは、4月26日よりシーズンスタート!!
ゴールデンウィークには砂浜でのTシャツアート展もあります。
とってもステキなところですよ。ニタリクジラが待っています!ぜひ遊びに行ってみて下さい!!

その後、ボランティアスタッフNへーが、就職の面接が終わったからと駆けつけてくれて、
080326namihe

さらに、作業・作業・作業・・・
080326sagyo

080326sagyo2

080326sagyo3


無事に作業終了
みんな、本当にありがとう~~!!!
持つべきものは、心優しく楽しくがんばる仲間たちです

ゆかいな仲間たちとの作業と、サプライズ訪問者、
心ウッキウキな事務局の一日でした

flipper08spring

事務局員Aです。

FLIPPER2008春号 発行しました!!
Flipperがフリーペーパーになって、10号目です。
みなさん、ご愛読ありがとうございます!!

今号の目玉は~・・・

●WEBで見てみて!イルカ・クジラ・ウォッチングの魅力
 日本各地のウォッチングポイントのナマ情報をゲットできるサイトのご紹介。

●めざせ!イルカ・クジラ博士「ハナゴンドウ」
 「ハナゴンドウ」の特徴は名前の由来にもなっているそうです。

●イベントレポート「イルカ・クジラキャラバンIN黒潮町」
 07年9月に実施したキャラバンのご報告です。

●イルカ・クジラECOスクール「私のエコアクション」~イルカ・クジラと仲良くしてるぅ?~
 今号初お目見え!!新コーナーです。今回登場するのは・・・

いやぁ~、おもしろそうですねっ
いよいよ、イルカ・クジラシーズン到来です。
さっそく手にとって、今年の予定作りや、アイサーチ情報チェックに、
楽しんでくださいね!!

配布先は、コチラ!
08g-bg

“G-SHOCK”と“Baby-G”が環境保全活動をサポート
「第8回イルカ・クジラ・エコリサーチ・ネットワーク」協賛モデルを発売


事務局員Aです。

いつもアイサーチの活動のご支援をいただいているカシオ計算機より、
今年もG-SHOCK/Baby-G「イルカ・クジラ・エコリサーチ・ネットワーク」協賛モデルが
6月30日に発売になります!!!
昨日3月26日にカシオ計算機より発表されました!

今回の「第8回イルカ・クジラ・エコリサーチ・ネットワーク」協賛モデルは、
“G-SHOCK”と“Baby-G”それぞれ1モデル。
世界5局(日本2局・米・独・英)の標準電波を受信する「マルチバンド5」の
搭載に加えて、環境に配慮し、わずかな蛍光灯の光や太陽光でも駆動する
大容量ソーラー充電システム“タフソーラー”を搭載。
また、美しく輝く海を表現するべく、本体には透明感のあるスケルトン素材です。

6月30日の発売が待てないですね~~~~~
ひとまずお知らせまで。もうしばらくお待ちくださいね!

2008.03.26 開花宣言!
sakura08

春ですよ~~~!!起きてくださ~~い!!

事務局員Aです。

サクラが咲き始めましたね!今、5分咲きくらいでしょうか?
今朝はとっても良いお天気だったので、家から1時間徒歩通勤しました。
ほんとだったら45分の道のりですが、サクラや野花に心をうばわれ続けてました。
sakura08-2


朝早くから、若い人から年配の方々まで、サクラの下でカメラをかまえてました。
「みんなサクラが好きなんだな~~~」
「みんなサクラに癒されるんだな~~~」
「みんなサクラでウキウキなんだな~~~」
と、すれ違う人を横目に、あやし~くニヤニヤしていました。

人がサクラを愛でる限り、自然や地球は大丈夫!って思いたいです。

毎年、毎年、おもいっきり咲いてくれて、私たちをウキウキさせてくれて、
冬の終わりと春の訪れを知らせてくれるサクラさんたちに
感謝することを忘れないようにしましょうね~!!

080314

事務局員Aです。

今日生まれたクジラ@事務局、『酔鯨』です。のんべぇです。

だれが作ったか??
な、なんと熊本から突然やってきたイルカのお兄さん・Kくんです!
万博スタッフ、キャラバンスタッフ、と活躍してきて、去年就職で熊本へ。
少し活動から遠ざかってはいますが、イルカのお兄さんの気持ちは消えてはいないようです。

先日、座間味であまったねんどで、初クジラを作ってくれました!
「楽しいのかな~?」と思いながら教えてあげていたのですが、
できあがると、「なんかウレシーーーーー」「待ちうけだーーーーー」と撮影大会。
ちょっと目を離すと、アクセサリーを増やしてます。
さすがはイルカのお兄さん、撮影がおわったら傘のねんどはまるめて元のねんど保存箱へ。
すばらしい!ムダがありませんっ!!

Kくんのねんどを見て、
「どうして子どもはイルカやクジラ以外の小物を作りたがるのか」
とあらためて思いました。しかもKくん、オーバー20s・・・
いつも必ず一人はいます、傘などのアクセサリーをあまった粘土で作る子。
Kくん曰く、「もっともっと作りたくなるんですよ、楽しいから!」だそうです。
子ども達の気持ちがなぜだかわかってしまうことが多い私ですが、
これだけは、どーーーーーしてもわからない・・・。女子だから?
でも、「楽しいから」っていうのだったら、うれしいです。

Kくんも、春から社会人2年生。
話をきいていると、がんばっているみたいですよー!!
アイサーチな人たちの噂話をしながら、
いろんな人がいるっておもしろいな~ってたくさん笑いました!(なぜでしょう?)
あと、思い出話と仲間との再会に元気をもらいました。

みんな、それぞれの生活で春をむかえる季節ですね。
継続していく人、新しいことをはじめる人、変化がある人、
いろんな春があると思いますが、こうやって人と人はつながってます!
一人じゃないからね~~~~!!!楽しい春を迎えましょう!
Kくん、今度は会いにいくぜぃ~
080314k-kun

事務局員Aです。

座間味からもどってすっかり現実ですが、時々クジラのテールを思い「ホ~~ゥ」としています。

ブログをダーーーーッとアップしたあと、やっと写真の整理をすることに。
座間味村ホエールウォッチング協会から頂いた、キャラバンの写真データのCDを見ると、
ほとんどが笹森琴絵さんのレクチャー風景。どれも子ども達の表情がとってもいい写真たち
(写真、ありがとうございました!!!)

自分達も同じ時間にワークショップをでやっていたので、残念ながら笹森さんのレクチャーは
見れなかったのですが、DVDに撮影していたので、今日お昼ご飯を食べながら見てみました

この方が、北海道や世界の海で調査などをされている、野生生物調査員・笹森琴絵さん。
080302kotoesan


レクチャーはほとんどの時間がクイズみたいっみんな、夢中に集中しています。
080302lecture-1


日本で出会えるイルカ・クジラを紹介しているガイドをもらって、みんな必死に探します
080301lecture-6

080301lecture-2

080301lecture-3

080301lecture-4

080301lecture-5


画像をみながら、答えをさがします!正~解~!
080301lecture-7

080301lecture-8


ねんどのクジラのワークショップで学んだこともあって、復習もできたね!
そのほかにも・・・

・北海道・知床などの北の海にいるイルカ・クジラ・アザラシなど
・ネズミイルカは弱いから、なるべく目立たない体のつくりをしている。
・シャチは強いし頭もいいから、大きな背びれに怖い目のような模様。
・漁師さんとイルカ・クジラたちとの共存のむずかしさ。
・ビニールひもが絡まったカマイルカの写真。

などなど、写真と先生のお話がおもしろいから、みんな夢中になっていました。

元気な元気な座間味の子ども達。
「この写真のクジラはなにクジラかな?」 「O坪さ~ん!」
「海の哺乳類、イルカ・クジラのほかには?」 「O坪さ~ん!」
(※O坪さんは座間味村ホエールウォッチング協会の事務局の方です。)
なんて言って、島ではみんな仲良しなんですね~

いろんなイルカ・クジラのお話のレクチャー、私もフツーに参加したかったです。
レクチャーのDVDだけでも、とっても活気があった様子が伝わってきました。

琴絵先生の、自分の生活の中で一番幸せな時間は、『船から野生動物を数えている時』だそうです。
お、おもしろい・・・。なかなかいないですよね、そんな人。
座間味の子ども達にもコッソリ教えてあげました。
みんな「え~~~~~~!!!すごいおもしろい!!」ってビックリしていました。
そしてわたし個人的にも、そんな琴絵先生が大好きです

またいつか、なにか一緒にやりたいです。
以上、レクチャーレポートでした!


キャラバン中、天候の影響などで空き時間があったので、
笹森氏、事務局員A、ボランティアSっちの4人で座間味を満喫いたしました。


imohori0803


・・・じゃがいも堀り。

「なんでやねん」などという声が聞こえてきそうですが、
協会のO氏がご厚意でご自身の畑でじゃがいも掘りをさせてくれました。
なんでだか、じゃがいもを掘り起こす度に1個しか収穫できず、
せっかく育てたってのに、効率悪すぎな感が否めません。


さらに
inuitto0803


トランポリンで跳ねる事務局員A。

これは、座間味島で開催していた九州大学ユーザーサイエンス機構巡回展
「クジラとぼくらの物語展」という展示の一部でして、
イヌイットはクジラはこのように探していたということであります。
一応、事務局員Aも海の方を向いて、探しているつもり。。。

その他にも、展望台まで散歩をし、まだ酸っぱいヤマモモを食べたり、
古座間味ビーチでぼぉ~っとしたり
夜な夜な泡盛とビールを島の人と飲んだり…
冬の座間味はクジラだけでなく、のんびり過ごせる癒しの島なのでありました。
P事務局長です。
すでに事務局員Aよりご報告がありましたが、先週沖縄県座間味島で
イルカ・クジラキャラバンを行いました。

せっかくなので、私もすこぉ~しご報告。

kodomoww0803


子どもたちと行ったホエールウォッチングでは
エンジンを止めて観察していた親子クジラが、船のすぐ横までやってきてくれたんです。
子どもたちの歓声に子どもクジラが興味を示したのかもしれませんね~

座間味村ホエールウォッチング協会では、ほかにクジラが発見できないとき、
30分以内と時間を区切って、親子のウォッチングが行われます。


jodan0803

そして、子どもたちが名前をつけた「ジョーダン」というクジラ。
こ~んなクジラです。
(パネルを持っているのは協会のルキねーねー。今回のイベントを成功に導いた人です)
しかし、「なんでジョーダンなの?」とまじめに疑問に思ったのだけど、
座間味の子どもたちの間では、「ジョーダン」が旬なネーミングのでしょう・・・

来年もジョーダンが座間味島の海に帰ってきてくれるといいですね!


そして。
奇跡の1枚が撮れた!!!と大興奮して、船長と固い握手までした1枚なんですけど・・・
akiww0802


何が奇跡だったのか、もはやわからない写真です(T_T)

一応、事務局員AとボランティアSっちがクジラの尾びれを見ているという図です。
クジラ、遠すぎ。私のデジカメの限界なのか私の腕の限界なのか。。。

それはともかく・・・

クジラたちともいっぱい出会えて大満足な座間味島でした!

080301nendo3-1

080301nendo3-2

さいごに、その3で~す!!!

あ、やっぱりNBA!
座間味にはバスケットボールが好きな子が多いのかな?

体の形に特徴がある子が多いですね~。
おめめがクリックリのかわいい子もいます

背びれと鼻は、小さいからつけるのがむずかしかったね。
でもみんな、短い時間でとっても上手にできました

私が「海の色は何色?」って質問すると、
「エメラルドグリーン!」という答えが返ってきたね。
そんなきれいな色が当たり前の海の色だと思えるなんて、
東京の私たちからしたら、うらやましくて仕方がないです。

クジラの帰ってくる島に住んでいるみなさん、
自分だけの世界で1頭のねんどのクジラをいつまでも大切に、
クジラがいつまでも帰ってきてくれるきれいな海を大切に、
わたしたちとした3つのお約束を一緒にがんばって、
これからも明るく楽しく生活してくださいね!

上手にクジラを作ってくれてありがとう

080301nendo2

つづいて、その2~~!!

とっても小さな赤ちゃんクジラみたいな子もいます。
まるで尾びれを海面にだしているような子もいますよ~

ザトウクジラの胸ビレの特徴は、バッチリですね

ザトウクジラの胸ビレは、体のちょうど3分の1の長さ。
みんなのクジラの胸ビレも、ちょうど3分の1の長さ

バッチリです

080302nendo1

事務局員Aです。

2008年3月1日(土)
沖縄県座間味島で生まれた★クジラ★たちです。

アイサーチにとっても、はじめてのクジラねんどのワークショップ。
みんなが一生懸命に、自分だけの世界で1頭の特別なクジラを作ってくれて
とってもとってもうれしかったです

バスケットボール選手の名前みたいなクジラさんもいますね~。
あれ?「小島クジラ」??
体にもいろいろ模様がはいってる~~~~!!でもそんなの・・・

みなさん、クジラの体の特徴をしっかりとらえて、
かっこいいザトウクジラを作ることができました


080302sunny

事務局員Aです。

2008年3月2日(日)
座間味島の子ども達とホエールウォッチング
お天気は快晴!雲ひとつない青空です

まずは、ルキねーねーの説明。
今日、クジラたちがいる場所を島の地図をつかって教えてくれました。
あと、宿題も!
今年帰ってきた名前のないクジラに、みんなで名前をつけてあげることに。
船にのっている間に、みんなで名前を考えておくことになりました。すごーい
080302setumei

さぁ!いよいよ出発・出航です!!船は2隻にわかれて出発。
おやつもバッチリ気分はウキウキです。
080302shuppatu

港のクジラもお見送りしてくれています。
080203minatokujira

みんなでクジラを探します探します
どこにいるかな~?船長さん、教えてね!!
080302ww1

030302ww2

080302ww3

この日は、海がとっても凪いでいたので、波の音のジャマがないから、ということで、
海の中にマイクをいれて、ザトウクジラの「ソング」を聴くことができました
私が夢に見てきたザトウの生「ソング」・・・ それはもう感激
子ども達は「なんか気持ちワルーイ・・」とか言っていましたが、
あとでルキちゃんたちに教えてあげようと、みんなで「ソング」を真似して練習しました。
「ンモ~~ゥ」「ギーギー」「キュィッキュィッキュィッ」ってな感じ。
080302song


さぁ!!!!!この後です!!!!!!!!

事務局員Aです。

2008年3月1日(土)
「イルカ・クジラキャラバン in 座間味」プログラム当日です!

まずは待合室に集合して、ルキねーねーの誘導で「はじめの会」の会場に向かいます。
080301ws1

会場にて、スタッフ自己紹介、一日のながれ、などの説明。
みんな元気いっぱい!!返事はいつも「イェーイ!!」とノリノリです。
080301ws2

半分のグループは、「ねんどでクジラをつくろう!」のワークショップへ、
あと半分は、「日本で出会えるイルカ・クジラたち」のレクチャーへ。

「ねんどでクジラをつくろう!」ワークショップ。
どっちのグループの子たちも元気いっぱい。
体をのりだしてお話を聞いてくれてうれしかったです。
ねんども一生懸命作ってくれました。
080301ws3


ワークショップとレクチャーのあと、ひとりひとり感想をいってくれました。
とっても堂々としていて、みんなカッコよかったです
「世界で1頭の自分だけの特別なクジラを作ることができてうれしかった!」
そういってくれたお友達が何人もいて、本当にうれしかったです。
080301ws4

080301ws5


本当はこの日の午後、みんなでザトウクジラウォッチングの予定だったのですが、
波と風の状況が悪く、中止することになりました
座間味島から参加の子達は翌日に、阿嘉島の子達は後日に変更になりました。

阿嘉島のみんなとは、これでお別れ
最後に、みんなが乗り込む船の前で、記念写真を撮りました!
080301ws6

みなさん、参加してくれて本当にありがとう!!
後日、ウォッチング協会の人とのウォッチング、楽しんでくださいね。
この日のねんどのワークショップとコトエ先生のお話を、思い出してみてね。

船のお別れって、どうしてこんなに切ないんでしょうか?
いつまでも「バイバ~イ!」といいながら、みんな阿嘉島へ帰っていきました
また会おうね~!元気でね~!
080301ws7


4日目につづく・・・
事務局員Aです。

座間味島 2日目~。

この日は、ウォッチングの視察と、プログラム準備と打ち合わせ。
朝の船でP事務局長と笹森さんが到着して、そのままウォッチングへ。
お天気はくもり 波・風はまぁまぁアリ
080229kujiranobori

まずは、ウォッチング協会のO坪さんより、クジラレクチャーです。
クジラの潮吹き「ブロー」のこと、座間味にやってくるザトウクジラの回遊のこと、などなど。
080229otsubosan

船はセティウス号という船。
ガイドさんが、クジラのこと、座間味の島々のこと、酔いどめ法などをお話してくれます。
080229ww


あ!クジラだ!
080229kujira1

あ!あそこ!
080229kujira2

あ!あっち!
080229kujira3

あ!テールぅ~~!
080229kujira4


どうですか?この素人写真たち・・・
私なりによーくがんばりました。でもこの程度です。
でもこんな程度じゃないんですっ!!海のクジラはっ!!
写真じゃ伝えられない
そしてやっぱり実際に見るのが一番なんです。

このあとも、船のすぐ横まで、クジラの方から遊びに来てくれました。
海面に出たり入ったり・・・。とても人懐っこいクジラたちに思えました

このあと、翌日に向けて打合せと準備。
この頃から、わたくし異様にドキドキしてきたのでした。

夕方の便で合流したクジラねんど産みの親・ナリタさん一家も合流して
夜は、みんなで夕ご飯を食べることになりました・・・が、
わたくし、翌日のねんどを『大量にこねる』という大仕事(?)があり、
武者震いという緊張で食事どころじゃない
そしたら、みなさんが粘土をこねてくれるというではありませんか!
お言葉に甘えて食事の席にねんどを持ち込み、みんなでコネコネ。
そして、勢いあまって(ウソです)つくってみよう!ということに。
ちょうどいい、事前の実践の場。みなさん、ご協力ありがとうございました!

明日はうまくいくかな~?
同じ部屋のP事務局長を追い出して(出かけてくれました)、
半身ふとんに入って、心行くまでイメトレしました。
座間味のみんなの笑顔を想像しながら・・・

3日目につづく・・・

080228zamamiww

事務局員Aです。
沖縄・座間味から戻ってまいりました!!

「座間味村の子ども達に、クジラのこと、海の動物のこと、海の環境のことを学んでもらおう!」
という思いで、企画・準備をしてきました。
イルカ・クジラキャラバン2007は、座間味村ホエールウォッチング協会とアイサーチ・ジャパンの共催で、
WDCS
(英国の自然保護団体)の協力の環境教育プログラムです。
今年度は、銚子(千葉県)、黒潮町(高知県)、そして今回の座間味(沖縄県)での開催でした。

プログラムの内容は、
1.レクチャー「日本で出会えるイルカ・クジラたち」
   野生生物調査員・笹森琴絵さん/WDCS
2.ワークショップ「ねんどでクジラをつくろう!」
   アイサーチ・ジャパン
3.ホエールウォッチング体験
   
と、豪華なプログラムです。
アイサーチ・ジャパンの「ねんどでクジラをつくろう!」は、今回初デビュー!
みんなで力をあわせて作ったワークショップのお披露目でした。

ワークショップの報告は後ほど・・・

わたくしAは、那覇から座間味島へ渡る船が欠航してしまう大事をとって、
プログラム前々日に島入りするため、木曜日の朝の飛行機で那覇へ
な、な、なんと!!!!
行きの飛行機が、クジラプログラム企画メンバーの「よりちゃん」と同じ便!
日程の都合上、座間味にはこれなかったのだけど、空港で応援をもらいました!
それにしても何たる偶然!!ナオちゃんのお守りをもってパシャッ
080228yori

朝8時の飛行機で東京を出て、お昼頃那覇に着き、午後3時の船で座間味島へ。
船が島に着いたら午後4時。
クジラに会いに行くのは、遠いのです。時間がかかるのです
でも「キターーーーーー!!」って感じなのです
080228zamamijima

080228hanakujira

初日の夜は、愛知万博ではじめて出会ったアイサーチの先輩で、
わたしを「ねんどイルカワークショップ」のとりこにさせた、師匠・ルキ姉さんのお家にお世話に。
「好きなことにこだわって生活してしまう独身女性について」(笑)語り合ったのでした。

2日目につづく・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。