上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局員Aです。

もうすぐゴールデンウィーク、みなさんウキウキしてますか?
イルカ・クジラなご予定ある方、いるのかな?

今日は、いつも仲良くしてもらっているママっちが事務局に来ていました。
なんと おべんと持って

ジャーーーーーーーン 超豪華っ!!
080425mamaben


そしてたった今、ママっちの息子でアイサーチボランティアキッズのTっちから電話が・・。
「Aちゃん、事務局のお仕事お疲れ様でした~!」

わたくし事務局員Aは、事務局に携わって2年間、
いろんな経験をさせてもらって、いろんな出会いをもらって、
たくさんの感謝とともに、本日退職いたします。

お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。

また何かの形でここにも登場するかもしれませんが、本日をもって、
事務局員AちゃんでGO!日記(実は、そんな名前だったのです。)は、終了です。
ご愛読いただいた皆様(いるかな~?)、ありがとうございました!

でも
アイサーチをやめるわけではありませんっ!
初心になんて戻りませんっ!

事務局で経験したことを生かして、さらにパワーアップして、
これからもアイサーチでどんどん活動していきたいと思ってます。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

■大切なおしらせ
アイサーチ事務局は、
4月26日(土)~5月6日(火)までお休みします。

5月7日からは、われらがP事務局長が事務局に戻ってきますよ~!
またみんなでアイサーチの活動を盛り上げていきましょう!

『イルカもクジラも私たちも、み~んなひとつにつながっている』

これが、私がアイサーチに関わりだしてから学んだ一番大切なことです。
「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために・・・」
私にできることを、仲間と一緒に、これからも楽しく取り組んでいきたいです。

みなさん、これからもよろしくね
事務局でのAを見守ってくださり、本当にありがとうございました。

さぁ、1,2,3,Sea Go!!

事務局員Aより

スポンサーサイト
事務局員Aです。

先週の土曜日、4月12日に、アイサーチボランティアが集合しました!
去年まで中心的に活動してくれたメンバーから、最近入会してはじめて参加してくれた人まで。

目的は・・・
1.キャラバン座間味 報告会
2.「ねんどでクジラをつくろう!」実習
3.2008年度の活動について

まずは、座間味の報告です。
みんなで小さなPCをのぞきこんで、クジラやプログラムの様子を見ています。
080412-1


そして、「ねんどでクジラをつくろう!」のワークショップ。
このワークショップを一緒につくって、「クジラねんど」を愛してやまないナオちゃんがデビュー!!
080412-2


ザトウクジラと同じくらいの長さのひも(15m)をみんなで持ってみます。
15人以上の大人が持っても、まだまだ大きなザトウクジラ。
080412-3


いつものことですが、大人たちのねんど制作は超真剣
実は、子ども達よりとっても時間がかかる(おす!)んです。ガンバレ、ナオちゃん!!
080412-4


とくに!!アイサーチ・ジャパンO代表!!
どうですか?この超真剣な表情。ず~~~~っとブツブツ言いながら作っていました。
でもキメ台詞は、「もうたまらんっ!おもしろくってたまらんっ!!」
080412-5


みんなが作ったねんどのクジラたちは、コチラ!!
080412-6


このあと今年度の活動について、P事務局長からお話が。
今年もみんなでいろいろ作っていけそうですね~~♪
今年も活動ボランティアを募集します!
自分にできるピッタリなことを見つけて、ぜひ自発的に活動にとりくんでくださいね。

興味のあるアイサーチ・メンバーのみなさん!
ぜひぜひお問合せくださいね。

アイサーチの活動に興味のあるみなさんも、
お問合せお待ちしています!

アイサーチ・ジャパンが発行するフリーペーパー
「FLIPPER」

2008年春号ではザトウクジラが帰ってくる島、座間味島のおはなし。

-----------------------------------------------------------------

             All As One ~Life with Dolphins & Whales~

              携帯電話のメールがつなぐ「クジラの時間」

-----------------------------------------------------------------


お正月が終わって、冬の寒さに震える頃になると、友人が沖縄県・座間味島にある座間味村ホエールウォッチング協会で働き始めます。アイサーチの企画などで毎年のように座間味島を訪れており、私にとって大好きな島のひとつです。

先日、いつものように朝の混雑した通勤電車に乗っていると、携帯電話のメールが届きました。メールの内容は私が送ったメールへの返信で、事務的なことだったのですが、その時、なぜか私の頭の中には座間味島の港を歩く友人の姿や、沖合いでジャンプするザトウクジラの姿、山にある展望台から見える大きくて真っ青な空と海が一気に広がりました。
huruzamami0803


私がギューギューの通勤電車の中で不快感をやり過ごしている時間に、座間味島にいる友人はザトウクジラのそばで時間を過ごしているんだな・・・と思うと共に、その感覚は「クジラの時間」と同じ話であることにはたと気づきました。

「クジラの時間」はアイサーチの中でよく語られるお話です。

私たちが都会で仕事をしたり、テレビ見たりしているたった今も、クジラはどこかの海で悠々と泳いだり、力強いジャンプをして海面を揺らしているでしょう。遠く離れていても同じ地球、同じ時間に生きているということに思いをめぐらしてみると、なんだか心がゆったりとするような気がしませんか?
zatooyako0803

ほとんどの時間、携帯電話を携帯しながら過ごしている私たち。だから、相手の状況がどうであれ、メールは受信されます。便利だけれど、時として時間に囚われているような気分になることもあります。

でも、そんな携帯電話のメールだからこそ、地球のどこかにいる「友人の時間」も、地球のどこかで今も泳いでいる「クジラの時間」も、「私の時間」と同じ時間なのだと気づかせてくれたのですね。文明と自然。とても対照的なだけに不思議な気持ちがしました。

もしも、クジラたちと携帯メールでコンタクトができたら…「もうすぐ座間味島に着くよ!」とか「昨日、子どもが生まれた!メスだったよ!ほっとしたよぉ(~o~)」とか。そんなメールが届いたりするのかもしれません。

アイサーチ・ジャパン事務局長 山口ひろみ
2008.04.04 庭園
080404teien1

事務局員Aです。

今日は、サクッとお昼ご飯を食べて、ほんの15分だけ(サボってないです!!)、
おとなりの庭園に行って来ました。

アイサーチ事務所のおとなりの庭園とは、東京都庭園美術館の庭園です。
事務所の窓から、森の中にサクラが咲いているのがずっと見えてて気になってたんです。
しかも、ここ数日は花びらが森の中を舞い散っているんですっ!
「どうしてもあのサクラ吹雪の中に立ってみたい・・・」
と思って、今日そそくさと行って来ました。

咲いてる、咲いてる~。散ってる、散ってる~
080404sakura1


日本庭園もピンクのじゅうたん
(ここですべって転んでズボンのヒザを破いたことがあります。注意!)
080404sakura2


みんなポカポカの日差しのなか、ピクニックです。うらやましぃ~~~
080404teien2


お庭には、庭師の人たちがお手入れしていました。
かわいいお花もたくさん咲いていましたよ~


それでは、ここでクイズの時間です。
これな~~んだ??




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。