上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、P事務局長です。
先日の土曜日、川崎市の青少年の家というところまで
サラゴサ万博のスタッフ研修のお手伝いに行ってきました。

ワタクシは粘土でイルカを作るワークショップの指導をするために行ったのですが、
なんだか全体がバタバタしていて、大変不安を残す結果となりましたが、
あとは万博隊長のKやんがなんとかやってくれることでしょう。

このときに作ったイルカちゃんを紹介しておきます。念のためね。
iruka2080628
iruka3080628
iruka10806278


さまざまなワークショップの練習が行われたようなのですが、
私が会場に着いた時に、ちょうど張り詰めた空気の中行われていたのが書のデモンストレーション。
saragosa2080628

これは書家の方が水のつながりの言葉を書でしたためているところ。
スペインの人たちが「ブラボー!」と喜んでくれることでしょう。

たくさんのNPOが一緒に1つの出展をするということはとっても大変なようでした。
愛知の万博では1つの村を形成したものの、出展の内容は各団体ごとだったので、
今回のサラゴサ出展は、今までにない苦労だったようでした。
我らがKやんは、サラゴサ万博のNPO出展に関する全体のリーダーなので、
彼の様子を見ているだけでも、いやはや、こりゃ大変だったねってなことを
察するに十分なのでありました。

サラゴサでの出展は7月14日から21日まで。
もうすぐもうすぐ!!
現地ではラテンな時間が流れているようですが、
建物はできあがってるんでしょうか・・・?

どういう風になるのか、私には想像もつきませんが
「メッセージが少しでも伝わることが一番大事なので、
あとは笑い飛ばしてがんばって~~!」と
ちょいと他人事な言葉をのこしつつつ
影ながら応援したいと思います。

ワタクシは目の前の仕事をせっせとがんばりますっ


スポンサーサイト
tegami0806

今日は沖縄在住のスタッフMちゃんが帰省中ということで、
生後3ヶ月の男の子と4歳の女の子・みふうを連れて、銀座にやってきてくれました。
Mちゃんがみふうを妊娠中に数ヶ月間、一緒にアイサーチで働いていたし、
住んでいる場所は遠く離れているけど、みふうの成長をゆるやかに見てきました。

今日、みふうは私にお手紙を書いてきてくれました。
恥ずかしがってお母さんに顔をうずめつつも、
ちょっとだけお手紙を読んでくれました。

途中、解読不明なんですけど(^_^;)

---------------------------------------------------
ぴろりちゃん ひさしぶり・・・・・
ぴろりげんきですか?

 「元気です!」と大きな声でお返事しました。

ぴろりすきなかたち
なにがすき?

 「ぴろり、クジラの形が好き!」とこれまた大きな声でお返事しました。

みふう だいすき (亀マーク)

 シールが貼ってあるので、みふうは亀が好きみたいです。

みふうより

---------------------------------------------------

みふうはお母さんがつわりの時に、一人で文字を勉強したんだそうです。
えらいなあ・・・(*^_^*)
今日のみふうの成長ぶりは感動的でした。

お土産にもらった沖縄のパッションフルーツも甘酸っぱくておいしかったです

私ももうすぐ沖縄へ行きます。
沖縄の空気を銀座で先取りしちゃって妙な気分ですが、
みふうの沖縄弁のおしゃべりにすっかり気分がゆるみました。
みふう、ありがと~!
6月15日(日)。
アイサーチの第1回ボランティア研修会でした!
イルカのお姉さん、お兄さんたち、只今勉強中です。

粘土でイルカをつくるワークショップ研修で作ったイルカたちです♪
スタッフのちびっこも4名も一緒に参加しました。

口があいているイルカが多いですね~ アレンジしちゃってんだよな~
boraken108061

boraken108062
空へ向かって飛べ!イルカマン!
イルカ台1号って・・・ イルカを乗せる台がメインだったりして(*^_^*)

こんにちは、P事務局長です。

今日はよくお散歩している花見川サイクリングロードにある壁画をご紹介します。
場所は京葉線・検見川浜駅のほど近く。

花見川サイクリングロードというのは
花見川という川沿いにサイクリングロードが整備されていて、
自転車の人、走る人、散歩する人・・・多くの人が利用しています。

kab10806
kabe30806
kabe40806
kabe20806


とってもたのしくて、かわいいでしょ?
ちょいといびつなイルカに、いつもにやけてしまいます。

この壁画は落書き防止対策のため、
平成18年に千葉市立打瀬中学校生徒さんが描いてくれたそうです。

山側から歩いてくると花見川サイクリングロードの最終地点に程近い、ここ。
このトンネルを抜けると海です。
kabe50806

お近くの方はぶらぶらとお散歩がてら、見にいってみてください♪

2008.06.11 漂着物生活
先日ちょいとご報告いたしましたが、スペイン・サラゴサ万博への出展準備が
進んでおります。

今日はその準備の一環で、一人で近所の東京湾のビーチに漂着ゴミを探しに行きました。
・・・コレも仕事です(^_^;)
森・里・街・海という場所での日本の現状と取り組みについてご紹介するという
ワークショップの中で使用するために、興味深い漂着物を探せとの指令が
サラゴサ万博隊長のKやんから出ているんです。
kemigawahama0806

ここのビーチは数週間前に行った時にすごい量のゴミが漂着していたのですが、
今日はだいぶ少なかったです。


「海の漂着ごみにはどんなものがあるんですか?」

私は数年前、水辺のクリーンアップの活動をされているJEANの代表小島さんに質問したことがあります。

「私たちの生活で使っているもの全てです。」

と小島さんはお話してくれました。

その頃、アイサーチとJEANは愛・地球博「地球市民村」への共同出展の準備をしていました。
そして、その話から生まれたのが「漂着物生活」という展示物でした。
漂着物だけで生活している様子を展示にしよう!というコンセプト。

このコンセプトをサラゴサ万博でも紹介しようということになり、
ワタクシはせっせとステキなゴミを探しているのです。
この前の銚子ではあまりの悪天候と忙しさで探せず、
本日、またもやご近所の海辺を探索してまいりました。
小島さんも探してくれていて、すでに派手な眼鏡やハングル文字のついた小さなリュックなどを
ゲットしてきてくれました。さすがです!!

そして、ワタシの今日の最大の成果は「奇跡的に両足そろったビーチサンダル(ワカメ付)」です。
bsan0806

洗った後、履いてみたら、ワタシの足のサイズにぴったりでした!!
なんということでしょう!!

でも、ワタシはスペインには行けないので、
このビーサンは司会の女性に履いてもらおうと思っております。

今日のビーチにはハンガー、野球のボール、スノーボードのようなボード、黒い革靴(片足)
土間ホウキなどが落ちておりました。

海ではウインドサーフィンをしている人たちがいたのですが、
その中のお一人の男性が波打ち際にある大きなゴミをせっせと拾っていました。
海を愛する男はステキですね
choshikotu0806

昨日、6月8日(日)に千葉県銚子市へドルフィンウォッチングへ行ってまいりました。
アイサーチのフリーペーパー「FLIPPER」の取材のため、
メンバーはフリーペーパーチームのなおちゃん、こつぶ、みおちゃんとワタクシの4人です。
お世話になったのは銚子海洋研究所の「フリッパー号」です。

この模様はフリーペーパー及びブログでご紹介してまいりたいと思いますが、
ちょっとだけご報告。

前日の夜、銚子海洋研究所・所長の宮内さんに電話で確認したら、
「出航するよ~
今日は数千頭のカマちゃん(カマイルカのこと)が見れたよ~」
とのことで、ちょいとテンションがあがったのですが、
当日になってみると雨降ってるし、すごい霧だし、
これ・・・船でないでしょ?と思いながらも4人で取材スタート!

午前中、銚子の街を探索しようと思い、二手に分かれて取材を行っていたのですが、
濃霧で絶景も見られず。
もうこれはおいしいものを食べるほかないね・・・と思い、
お昼ごはんは、以前、宮内さんに教えてもらった近くの食堂へ。
そこで、新入社員・こつぶは一番高い1600円の定食を注文し、
ワタクシ、P事務局長を驚愕させたのでありました・・・(-_-;)

1600choshi0806

これがこつぶの食した「いたこ丸定食(上)」1600円也。
ふぐのフライ付。

さてさて、ドルフィンウォッチング。
この日は海が凪いでいたので、私は快適ウォッチングでした。
そして、カマイルカにも会えました!
相変わらず写真はイマイチでしたが、ちびっ子カマイルカもいたようです。

帰りには、途中すごい濃霧が出まして・・・・・・
choshinoumu0806

すごすぎます。
見えない中操船するのは怖かっただろうな~

minnachoshi0806

ちょっとスリリングなウォッチングでしたが、無事帰港。
ボランティア3人はニコニコと下船中です。
銚子海洋研究所のみなさん、どうもありがとうございました!

ワタクシは張り切って、3時間半ずう~っと船の甲板にいたため、
家に着くと強烈な眠気に襲われ、昨日は21時半に就寝。
しかし、疲れは取れず、
グダグダの月曜日を向かえております(ToT)/

銚子でのカマイルカのウォッチングは6月いっぱい。
7月から1時間半で3歳から参加できる
お手軽なスナメリウォッチングが始まります!
ぜひ、お出かけ下さい♪

▼銚子海洋研究所




borasetsu0806

昨日、6月1日(日)はアイサーチのボランティア説明会でした!
新たなボランティアだけでなく、すでに活動しているボランティアも
予定より多く参加してくれたので、
なんだかワイワイリラックスした楽しい説明会となりました(*^_^*)
みなさん、お休みのところご足労いただき、本当にありがとうございました~!!

アメリカのラッコのNPOで活動経験のある方や
昨年のビーチクリーンアップに参加してくれた方や
家の中はイルカだらけ!というイルカ好きの方などなど
いろんな人と出会えて私もうれしかったです♪

ついつい、今までの癖が抜けず、
自分のグルーミングだけして家を出発してしまったため、
進行表や受付表などを持ってくるのを忘れ、
駅のコンビニでペンを買い、電車の中で一生懸命思い出して
手帳にチマチマと書いて、本番をなんとか乗り切ってしまいました(ーー;)
いや~なんとかなるものだね~♪・・・ってダメだろ、これ。
代表や元事務局員Aに「まじで~~?!」などと軽くあきれられましたが、
さすがに物忘れ激しすぎの最近の自分を戒めなければと思った次第です。
・・・・いやしかし、この物忘れが老化でないことを祈りたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。