上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイサーチ・ジャパンが発行するフリーペーパー
「FLIPPER」

その中で書いているコラムをご紹介します。

2008年夏号ではハワイで出会った「ポトス」のお話。

-----------------------------------------------------------------

             All As One ~Life with Dolphins & Whales~

                     「ポ ト ス」

-----------------------------------------------------------------


私はイルカ・クジラが大好きですが、それと同じくらい植物が好きです。自分で植物を育てたり、道端の草花を愛でたり、いつも行く里山の散歩道で季節の移ろいを記録してみたりと身近な日々、出会う植物たちに心を奪われております。

休暇でハワイへ行った時もやはり、植物にワクワクして毎日を過ごします。野生の植物と会いに山へトレッキングへ行った時のことです。山にある大きな木に負けない勢いで絡みつき、伸びる見覚えのある大きな葉っぱが目に入りました。

「・・・もしかして君は!」

それはポトスでした。ポトスは育てやすく、日本ではオフィスなど、多くの場所で見かけるソロモン諸島原産の観葉植物で、ヘゴに蔓を這わせて仕立てたものが一般的です。たしかにその山で見たものはポトスなのですが、その葉っぱの大きさといい、全体のスケールといい、日本で見かけるポトスとは別人のようなのでした。葉っぱの大きさは直径50cm位で、何よりたたずまいが力強く、圧倒されてしまいました。

colum1potosu.jpg

ポトスってこういう場所に生きる植物なのだと理解すると共に、ただそこで一生懸命生きるその姿に心を打たれました。

 ハワイの山に生きるポトスとの出会いで感じた気持ち。夕焼けの海で数百頭のハシナガイルカが群れをなして泳いでいくのを見たときの気持ち。初めて、海沿いの高台からザトウクジラのブロー(潮吹き)を見たときの気持ち。私にとってはどれも何年たっても忘れられないシーンです。それぞれが生きるべき場所で、ただひたむきに生きている姿に心が動く・・・みなさんもそんな経験ないでしょうか?
columblow0807

イルカ・クジラも植物も動物もひとも・・・すべての生き物たち、それぞれの「生きる場所」がある地球でありつづけるために、私たち、人間が謙虚な気持ちをもつことは忘れちゃいけない大事なことだな・・・ということをハワイの山で出会ったポトスは、改めて教えてくれた気がしました。

アイサーチ・ジャパン事務局長 山口ひろみ

スポンサーサイト
こんにちは、こつぶです。
7月27日(日)、「湘南・茅ヶ崎ほのぼのビーチフェスティバル」に参加してきました。

雨の心配もありましたが、こっちには晴れ女がついてるんです!(あき姉さんねー笑)
やっぱり海はサイコーです。
太陽と潮風がとーっても心地いいんです

アイサーチが出展していたブースは、海岸の歩道添いにあるウッドデッキスペースで。
そちらでは、さまざまな団体が展示するだけでなく、ステージでダンスやコンサートも行われていました。

またまた!
海側もビーチクリーンだけでなく、イベントコーナーがたくさんあって。
カヌーやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツ体験や乗馬など盛り沢山でした。

そして、そして。
おなじみ、「ビーサン飛ばし大会」も行われていたので、参加していちゃいました~。
honobo0807274.jpg
全国津々浦々で行われるビーサン飛ばし。
そのため、公式ビーサンが用意されています。

honobo0807273.jpg
その名の通り、ビーチサンダルを飛ばして距離を競うのですが・・・
これが案外難しいんです (風とか運とかいろいろね)

世界記録は27,47m
はたして、アイサーチメンバーは優勝なるのか??

======================================
ほのぼのビーチフェスティバル の様子は、事務局ブログにも掲載されております。
ぜひご覧ください♪
ICERC Blog ~ゆかいな事務局員たちのイルカ・クジラな毎日~
======================================
こんにちは、P事務局長です。

連日イベント報告をしておりますが、
怒涛の日々の合間に、アイサーチの運営をしている事務局メンバーで
夏の慰労会を密かに行いました。
イベント報告ばかりで飽きてきちゃった皆さんのために(?)
ちょっとばかり、ご報告したいと思います。
でも、イルカの話は1つも出てきませんのでヨロシクおねがいします。

jingu0807282text
美しい夕焼け!!!
なぜか、神宮球場で野球観戦です(^_^;)
阪神VSヤクルト戦。

honobono0807271
こんにちは、P事務局長です。
7月27日(日)、美しい海を次世代に残そうという目的で行われた
「湘南・茅ヶ崎ほのぼのビーチフェスティバル」に出展しました!

honobono0807274
環境のことに取り組む出展団体をご紹介いただきました。
こつぶ&わかしゅうのフレッシュコンビ(←ほとんど死語?)が
アイサーチの活動をアピールしてくれました!

ブースでは・・・
honobono0807273
漂着ゴミの問題をわかりやすく伝える、「チャリティーイルカすくい」を行ったり。

honobono0807276
出張イルカ・クジラクイズをしたり。
これ・・・私がフリップを持ってくるのを忘れてしまったので、
ボランティアのあき&なおが、現場でノートにクイズとイラストを書いて作ってくれたお手製です(^_^;)

honobono0807275
主催者が企画した、スタンプラリー式エコクイズをやりにきてくれた人もたくさん!
アイサーチのブースでは、
「海に落ちているごみはどこからきたものが一番多いか?」ってクイズをやりました。
みなさん、どこからきたのかわかりますか??

honobono0807272
夏らしい1日で、すっかり日焼けしちゃった私たちですが、
ちゃっかり、Tシャツの下には水着を着用して、
隙を見て、海に入ったりしておりました・・・。
水色のタンパンを履いているスタッフのTシャツが濡れているのは、汗じゃありませんよっ
Tシャツのまま泳いじゃっただけです。

やっぱり、海は気持ちいいな~♪
湘南の人たちは意識が高くて、フレンドリーなので、
いつものイベントとは違って、
私もスタッフも来場者ものんびりな雰囲気で、たのしい夏の1日でした。

ビーサン協会のがんちゃん、ほのぼのビーチフェスティバル実行委員会のみなさん。
どうもありがとうございました!
matsugaoka0807261
この日は土曜日。もう小学校は夏休みなんですね~
夏休みにわざわざ学校までイルカをつくりに来てくれた17名のみんな、
どうもありがとう!

matsukgaoka0807262
今日は図工室で開催!クーラーが効いていて、快適でした!
今年からボランティアスタッフになった二人を交えた、ニコニコなスタッフでスタート♪

「みんな、いくぜ~~!」というわかしゅうお兄さんの掛け声で
元気よく教室を飛び出していきました!
matsugoka0807262
そうそう。ザトウクジラってこ~んなに大きいんだよね。

matsugoka0807264
今日はいつもより時間がたっぷりあったので、
ザトウクジラの尾びれのお話をクジラ大好きお姉さん、こつぶがしてくれました。
この尾びれのクジラの名前、覚えてるかな???

matsugaoka0807265
「できな~い!」と各工程ごとに連発していた甘えん坊な男の子も
しっかりとこんなにかわいいイルカができました!

終わってから職員室に立ち寄ると、副校長先生が
今日の写真を使った報告ポスターを作って、私たちに配ってくださいました。
すばやいです!!お気遣い、ありがとうございます。

夏休みに入って、ちょっとゆる~い感じの子どもたちも
とてもかわいくて、よい経験になりました。
関係者の皆さん、どうもありがとうございました!

----------------------------------------------------------------
ボランティアブログでもこの日の様子が掲載されています♪
こちらもあわせてご覧ください。

■ブログ:アイサーチボランティアのイルカ・クジラ時間 
この日は世田谷区立松丘小学校の3校合同夏のワークショップにて
「イルカをつくろう!」のプログラムを実施させていただきました!
1年生から5年生の17名と保護者の方2名(熱烈なご希望で・・・)の19頭のイルカが生まれました!
一気に紹介!!

iruka080726

ピーちゃんとクーちゃんは親子です。
あと1組の親子はどこかな~?
こんにちは、P事務局長です。
川中島小学校サマーチャレンジスクール2日目!!
1つ前のブログで参加してくれた子達のイルカをご紹介しましたが、
この日は4年生から6年生37名(!)の子どもたちが参加してくれました。

roap0807241
こんに大きいクジラ海に泳いでいるんだね~!っと
ロープの長さで想像力をふくらませたり・・・

iruka0807242
イルカやクジラたちの誤飲について学んだり・・・

iruka0807243
先生のサポートのおかげで、
高学年は背びれの形もリアルにシェイプさせてみたりして
年齢にあわせて、「イルカをつくろう」のプログラムも楽しみ、学べるのだなあと
改めて感じることができました。

私たちにとっても毎回、学びの場であり、
子どもたちに楽しませてもらっております。

川中島小学校の関係者の皆様、
たくさんの子どもたちと出会える機会を与えてくださり、
どうもありがとうございました。

23日に引き続き、7月24日(木)川崎市立川中島小学校の
サマーチャレンジスクールで「イルカをつくろう」を実施させていただきました。
参加してくれたのは4年生から6年生。
37名のイルカたちが出来上がりました!
いっきに紹介しますっ!!

iruka0807241
iruka0807242
080724iruka3

メロンシャーベットみたいな色のイルカたち。夏っぽいですね~
個人的には「としをとったイルカ」が気になります・・・(*^_^*)
こんにちは、こつぶです。
本日、世田谷区にある松丘小学校でイルカ粘土教室を開催しました。

いつもより少なめ20名の参加でしたが、みんな元気いっぱいでしたよ~
その様子と今回生まれたイルカについては、アイサーチ事務局ブログでどうぞ。


そしてそして。
今日は、わかしゅう&みおさんのいるかのお兄さんお姉さんデビューでもありました
「こどもってかわいい!楽しかったー」という感想をいただきました。
でしょでしょー。
研修だけじゃ味わえないこの楽しさ。
癖になりますよね(笑)
こうやってお姉さん役をするたびに感じること、学ぶこと、考えることがあって、面白いんです。

20080726tsubumaki

久々の小学校は、懐かしい感じがします。
こんなにスモールサイズな作りだったっけ?と不思議に感じます。
これでもおおきくなったんだなー、私(笑)

そうそう、教室を覗いて、ビックリしたんです。
なんと、机とイスの脚にテニスボールがくっついています!!
事務の中山さん曰く、「うるさくなくて、床も傷つかない」とのこと。
なるほどねー。
工夫されているんですね。すごい!

で、座っているのは、いるかのお兄さん=わかしゅう。
小さな教室がよけい小さく見えますね。
うん、いいなぁ~。
なんだかタイムスリップした気分になります。

ちなみに・・・
ちょっと見えてる窓の外。
つた植物がびっちり。
暑さをしのぐための工夫ですね~。
これもエコ
うーん、素晴らしい
こんにちは、P事務局長です。
実は、今週は怒涛のお出かけウィークでして、
週に3校の小学校とビーチイベントを行っております。
ことごとく、自宅から遠いため、
老体に鞭打って、ギリギリな感じで日々過ごしております。
・・・そんなことはおいといて。

さて、その初日!
7月23日は川中島小学校サマーチャレンジスクールです!
1つ前のブログで参加してくれた子達のイルカをご紹介しました。

nendo0807231
さあ、今日のイルカのお姉さんは~~?
あれ・・・?

今日は「イルカのおじさん」がイルカの作り方を指導いたしました。
この「イルカのおじさん」は粘土イルカの産みの親、粘土先生なんです!
あまりないことなので、参加した子はラッキーでしたね。

nendo0807232
みんな、こーんな風に一生懸命作ってくれました!


この日は先生からのリクエストで、イルカを作るだけではなく、
クイズやザトウクジラの尾びれのお話なども行いました。
そのための別室までご用意いただきました!




ちょっとアップが遅れてしまいましたが、7月23日(水)川崎市立川中島小学校の
サマーチャレンジスクールで「イルカをつくろう」を実施させていただきました。
参加してくれた1年生から3年生、30名のイルカたちです!
みんなが作ったイルカはいるかな~?

080723iruka1

080723iruka2

一工程ごとに見せてくれる子達や
いとおしそうに写真撮影する場所に持ってきてくれる子など、
素直でかわいい子どもたちに、癒されたイルカのお姉さんたちでした!
参加してくれて、どうもありがと~!
7月12日(土)東京・青山の環境パートナーショッププラザ(GEIC)開催された
環境ボランティア見本市に出展しました。

mihonichi10807

↑代表の大下が参加者のみなさんにアイサーチをアピール!

このイベントは環境に関するボランティアに参加してみたいな・・・と思う人などが
さまざまな出展団体に直接触れて、ボランティアへの第一歩を踏み出すきっかけづくり
となるよう、毎年開催されております。

アイサーチでは一応、春に募集したボランティアの研修は終えて、いよいよシーズンを
迎えるぞ!という状況ではありますが、新しい仲間も随時募集をしております。

実はこの日はアイサーチにとって今シーズン、初のイベント出展でありまして、
新たなボランティアとベテランボランティア4名と代表&ワタクシが出動しました!
実際にアイサーチの活動を体験して、理解してもらおうと
いくつかの展示物やミニワークショップグッズを持っていきました。
mihonichi40807

Mさん熱心に説明してくれています。。。

mihonichi30807

大人向けのイベントのはずなんですけど、
どこからともなく、ちびっこがやってきて、イルカすくいの前で水遊びしておりました。
子供はめざといなあ。。。
気づけはここはちびっこ広場状態となっておりました。

3時ごろには雷雨と突風でテントが飛んできたりして、一瞬恐怖を感じましたが、
何はともあれ、一般の方、NPOの方、企業の方など
さまざまな方とお話することができて、充実した一日でした。
よい出会いにつながっていくことを願っています♪

GEICのみなさん、どうもありがとうございました。

こんにちは、P事務局長です。
先週の日曜日、2回目のボランティア研修を行いました。
(その模様はたぶん別の記事で報告いたします・・・)

その夜のこと。
ボランティアのみんなと決起飲み会を行いまして・・・
おばちゃんトーク炸裂で、大変たのしい時間となったのですが、
そんな中、中学1年のMちゃんははじっこの席で
研修中に習得したおりがみのイルカ&クジラを小さな紙で折っていました!
若いってすごいね~ すぐ覚えちゃうわけよ。
私なんて、5年連続で毎年折ってますけど、毎回折り方を見て、ごまかしながらやってます。

origami0807


・・・っておい!そんなことより小さすぎです!!!

たしか、ワタクシは飲み会の席でこの折り紙を見せられたはずなんですけど、
お酒に飲まれていたので、この小ささに驚愕はしたものの
すぐ忘れてしまったようでして・・・(-_-;)
次の日の朝、Aお姉さんからこの写真が送られてきているのを見て
改めて驚愕したというわけです。

これを見ていたら、かつてテレビで見た、米粒に文字を書く人を思い出しました。
Mちゃんにはギネスに挑戦してもらいたいものです(*^_^*)
このおりがみイルカ・おりがみクジラは子ども向けの8月23日の環境学習教室で
折り方の伝授をいたします。

ぜひ、ご参加くださいませ!
           ▼詳しくはコチラのページから~


こんにちは、こつぶです。
イルクジなボランティアブログ開設いたしました!

記念すべき第一弾は。。。
FLIPPER制作チームによる『銚子リポート ウォッチング編』です

事務局ブログに『美味いもの編』(?)はご覧になったでしょうか?
ところで「イルカは見れたの?」と聞かれることも多かったので、その真相をココで!


出航が心配されていましたが、雨もやみ、霧も晴れ、無事出港
船に揺られること1時間と少し・・・

irukatori_convert_20080705172407.jpg


イター!!!
みんなして一生懸命写真を撮るのに夢中です。
で、撮れたと思ったのが、この写真(上)
右上の黒いチョンっとしたやつ。

これ・・・ よーく見ると
なんです 

なーんて、がっかりしないでください!
いやいや、ちゃんとイルカも写せましたよー。

kamairuka_convert_20080705172457.jpg


ポコポコっと出てくる程度のおとなしい群れだったので、全身を見ることができることはできませんでしたが、
カマイルカの名前の由来である特徴的な背びれがハッキリとわかります!!

群れは7頭(宮内さん談)でしたが、子どももはっきりと確認できましたよー


実際に見るとやはり迫力が違いますね。
今回、天候はあまりよくありませんでしたが、出航できてよかったです。
出逢えたことに心から感謝です。

今度は元気に飛び回るかカマイルカにも会いに行きたいです
昨日は、朝、ちょこっとオフィスに寄った後、
打合せのため、保谷まで行っていました。
千葉在住のワタクシには小旅行な距離でした。
せっかくここまで来たんだから!ってな気分で
ご近所に住む、Cちゃんと会うことに。
Cちゃんはアイサーチの事務局もちょこっと手伝ってくれておる友達でアイサーチの会員です。

Cちゃんは仕事がら、海に山にと自然の中に出かけることが多いんですが、
喫茶店で緑色のポリ袋を取り出して、
「先日、茨城県の海岸であるものを拾ったのだが見てくれ」と言いました。

hone0807


おお!!
これはイルカの背骨ではないのか?!


骨の中に小さな穴があいているしさあ。。。
hone0872


大きさは横17センチ、縦12センチくらい。。。だったかな?
周りにはこれ1つしか落ちていなくて、
木などと一緒に落ちていたそうです。
オフィスにあるシャチの背骨とそっくりです!大きさは小さいけど。。。

へなちょこ事務局長なので、この骨の鯨種はさておき、
鯨類の骨であるのかどうかも、力強く断定する知識がありません。
もし、写真だけでわかるものでしたら、誰か、教えてください!!


しかし、うらやましい!
やっぱ、太平洋の海岸を散歩しないと大物は落ちてないのかね・・・
ワタシの散歩はいつも東京湾だからなあ(~_~)

Cちゃんには骨の臭い取りの方法を伝授し、
ワタクシはトボトボと小旅行気分で自宅へと帰りました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。