上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
shinagawa0811201
11月20日、品川区民大学入門講座<環境>にて、
「イルカとクジラから学ぶ地球環境」というテーマで代表の大下がお話をさせていただきました。
普段、アイサーチがお会いする年齢層とはだいぶ違っていて、
素敵な大人な方々22名・・・。
ちょっぴり、不安だったのですが、みなさんとても反応がよく
和んだ雰囲気の中、お話させていただくことができました!

shinagawa0811202
この絵はいったい・・・・・・^_^;
何の話をしているところか、わかりますでしょうか?

今回は、品川区ということで、
品川区とゆかりのあるクジラのお話もあったりして、
横で聞いている私もなかなか楽しかったです。。

区民大学の講座の1つだったので、
ご参加される方々は、イルカやクジラにはあまり縁のない方が多いのでは?と
思っていたら、半数位の方が国内外で野生のイルカ・クジラと出会っておられ、
すばらしい体験をなさった方もいて、さすが!という感じでした。

ご参加いただいたみなさま、
そして、このような場をご提供くださった品川区教育委員会のみなさま
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
こんにちは、P事務局長です。
11月19-20日と早稲田大学・大隈講堂で地球環境グローバルサミット2008が開催されました。
arugoa0811191

愛・地球博「地球市民村」の事務局でお世話になったMさんがお仕事でかかわっておられ、
「アル・ゴアさんのプレゼン興味ある?」と携帯にメールをいただき、
「行きたい行きたい!!」とお返事したのを怒涛の日々の中、覚えていてくださり
急遽、ご招待いただいたので、ボランティアのゆみちゃんと一緒に参加してまいりました。
arugoa0811192

会場内は撮影禁止だったので、アル・ゴアさんの写真もないんですけれど、
私たちが座った席は前から4番目の関係者席。
なんだかセレブな方々がお近くにいて、二人でそわそわしておりました。
アル・ゴアさんのお顔もしっかり拝見でき、ミーハーな気分♪
終了後、会場の前でMさんと話していると、見覚えのある顔がちらほら・・・。
といっても友達ではなくて、芸能界の人たちでした。
arugoa0811193

さて、アル・ゴアさんの講演はどうだったか?という話なんですが、
ワタクシ、実は彼の映画「不都合な真実」を見ておりません。本も読んでおりません。
今回、初めて聞いたお話だったんです。
「本当にやばいね、これ。
だけど、本気になれば変えることはできるんだね!わたしたち!」
と感じました・・・・もうちょっと他に書きようがあるんでしょうけれど、すいません。

彼は1時間半近く、プレゼンデータのみで、台本を見ることなく、話し続けていました。
同時通訳を聞きながら、彼の講演を聞いたので、いまいち伝わってこなかったところが
残念なんですけど、さまざまな最新のデータを用いて、説得力のある講演だったと思います。
大きな社会が本当に本気になるってことに、むずかしさを感じたりもするんですが、
一市民としては、私にできることをまじめにやっていくしかないんだよな・・・。

Mさんにあとで聞いたところ、彼のプレゼンは日々、新しくなっているようで、
昨晩と今日の朝のプレゼンデータは少し変わっていたそうです。
アル・ゴアさんは今回の来日で、1泊2日で講演を3回やって、あっという間に帰国されました。
すごいです・・・。

しかし、早稲田大学って初めて行ったんですけれども、
いい雰囲気の場所なんですね。紅葉もとってもきれいでした。
arugoa0811194
arugoa0811195
saragosaeve0811141

11月14日(金)名古屋のテレピアホールにて、
サラゴサ万博総括イベントの《愛・地球博の理念継承「その取り組みと成果」》が
開催され、アイサーチジャパンもブース出展を行いました。
saragosaeve0811142

そして、パネルディスカッションのパネラーとして、サラゴサ万博NGOユニットの
隊長をつとめたかまやんこと、鎌田が参加させていただきました。
saragosaeve0811143
かまやん登場!

saragosaeve0811144
1時間のパネルディスカッションでパネラーが7名もいたので、
ちょこっとずつのお話しか聞けなかったのですが、
スペインからお越しくださった市民団体の出展エリアである、
el faroの代表を務めた、ビクトール・エドさん(ECODES代表)が
すばらしい仕事をしてくれたとかまやんの名前も挙げてお話していたのを聞いて、
そうか、そうか・・・とうれしくなりました。

そして、国は違えど、市民団体が万博に出展するという過程で経験することに
違いがなかったのだというお話を聞いて、ビクトールさんと握手したときの
あたたかさはそういうつながりがあってこそだったのかな~と思いました。

また、サラゴサ万博の日本館の様子も映像を交えて知ることができ、
そのサラゴサ博日本政府代表の宮本武史さんの「地球に国境はない」のだから・・・
という熱い思いに触れて、
日本ではあまり報道されなかったけれど、なかなかいい出展をしたのだな~と
感動しました。

ところで、今回は日帰り名古屋出張だったのですが、
名古屋な喫茶店「コメダ珈琲」でシロノワールを食べたりして・・・
saragosaeve0811145
ちょっとだけ、名古屋時間を愉しめました。
こんにちは、P事務局長です。

釧路からの帰り、世界遺産・知床を経由して東京へ戻りました。
笹森さんは夏も冬も毎月、知床・羅臼から海を調査しており、
マッコウクジラやシャチなどがやってくる、それはそれはすばらしい海だと聞いておりました。
しかしながら、釧路では毎日、出航となり、東京でのイベントも控えていたため、
知床めぐりは帰りの飛行機に間に合うよう、帰る日に駆け足で通り過ぎるのが精一杯。
羅臼でのホエールウォッチングは次回に持ち越しとなってしまいました。
来年こそ、行きたいですっ!

知床は羅臼側とウトロ側とあって、ホエールウォッチングは羅臼側から。
ウトロ側からは海岸線からクマを見たりという観光船がメインで出ているそうです。

さて、まずは羅臼。
羅臼は、急激に深くなっているため、通常、沖合いで観察することが多いマッコウクジラが
陸地からも観察することができるという、とてもめずらしい場所です。

ここは、クジラの見える丘公園。
shiretoko2081010
shiretoko4081010
残念ながら、クジラのブローなどを見ることができませんでしたが、
静寂の海はとてもきれいでした。

クジラの代わりにクジラパン。
shiretoko3081010
とってもかわいい、このクジラパンはアイサーチの法人会員でホエールウォッチング船を出している
知床ネイチャークルーズさんがやっているパン屋さんで購入させていただきました!
チョコレートパンです。手作りの素朴な味わいにほっこりしました。

パン屋さんはこんなところです。かわいらしいですね!
shiretoko1081010

羅臼にはとってもりっぱなビジターセンターがありました。
ちょっとだけ見学させていただいたのですが、
スタッフのみなさんもとてもいい感じの方でしたよ。
羅臼の自然の情報がいっぱいです!
shiretoko5081010

もう、ここまでですでにゼーゼー言いながら移動してましたが、
羅臼からウトロ側に行く山道はとてもきれいに紅葉していました!!
もっとゆっくり見たかったです・・・(涙)
shiretoko6081010

ウトロの海・・・美しい!!
shiretoko7081010
ウトロにある道の駅には、さかまた組の西澤さんが製作した知床の自然の映像が
流れていました。
そのあまりにすてきな映像に、知床に必ず戻ってくるぞ!と改めて決意をしたのでした。
こんにちは、P事務局長です。

釧路のレポート、今回は夜の釧路の街編です。
早朝から船にのって暗くなってから陸に戻る生活だったので、
夕ご飯を食べるために街へ繰り出すことしかできず、
釧路の観光名所などは一切わかりません。

しかしながら、何年も釧路に通っている笹森さんたちに連れられて行った
不思議なお店があるので、ご紹介したいと思います。

コチラ、笹森さんに夏ごろから熱く語って聞かされていた「つぶやきラーメン」のお店です。
tubu1081009
しばらくの間、「つぶやきジロー」的な感じで「つぶやきラーメン」という名前の
ラーメン屋なのかと思っておりましたが、
実は「つぶ焼」と「「ラーメン」のお店なのでありました!!

ここのラーメンは食べた後、おいしいのかどうかわからないのだけど、
わからないから、また食べたくなるのだ!と笹森氏は語ります。
釧路滞在中に何度も通ってしまうんだそうです。
毎年、一緒に釧路に滞在する専門学校の先生も大ファンの様子。
ですが、笹森氏から薦められて行った専門学校生はみな、無口になるのだそうです。
いったい、どういうことなのか・・・?
釧路の最後の夜、私もやっと行くことができました。

これが「つぶ焼」です!!
tubu2081009
「つぶ焼」というのは甘くてしょうゆ味でつぶ貝を焼いたものです。
釧路にはたくさんこのお店がありました。たぶん名物なんだと思われます。
これ、とても美味しいです♪オススメです!
竹ぐしでひっかけて持ち上げるとジュルッと身が出てきます。
そして、「つぶ焼」を置くこの木の板は、貝を置く場所が丸くへこんでいて
いい味出しております。

そして、いよいよ・・・
tubu3081009
これが噂の「ラーメン」!
単なるしょうゆラーメンのように見えるんですけど・・・?
釧路ラーメンという風に言えばいいんでしょうか?

味は・・・しょうゆが濃すぎるでもなく、脂っぽくもなく、さっぱりとしていて・・・
コクがあるかって言われるとそうでもなく・・・
食べやすいラーメンでした(^_^;)
たしかに明日も食べれそうなほど、個性がないんですけれども、
ちょっとばかり、ガッカリしちゃったのは、前情報があまりにも熱かったからでは
ないか・・・というところでまとめたいと思います。
しかし、このお店の名前は何だったんだろう・・・?


さてさて、釧路の夜、毎晩通っていた場所があります。
tullys081009
タリーズです!コーヒーショップです。
ここでは笹森さんの写真や釧路でのシャチをはじめとする調査の結果
をまとめた展示が行われており、
私たちも毎晩、タリーズに寄って、展示スペースの中でコーヒーを愉しみ
癒されておりました。
タリーズ内の展示スペースは非営利の活動では無料で貸してくださるそうです!
東京にもこんな場所があればいいのに・・・

それから、フィッシャーマンズワーフMOOというショッピングモールでも
笹森さんたちの展示は行われていました。
大阪コミュニケーションアート専門学校、福岡エコ・コミュニケーション専門学校の
学生さんたちとの協働で行ったシャチの展示です。
tenjikushiro1081008

すごい力作がありました!!
tenjikushiro2081008
シャチの親子、等身大タペストリーです。
これが、手作りなんですよ!
ちくちく手縫いしてあって、その地道な仕事には驚きました!
ほんと、すごいなあ~ 感動です。



こんにちは、P事務局長です。

11月に入って、やっとこさ夏の疲れが抜けてきました。
最近は来年の夏のことに頭をめぐらしております。。。
いっつも夏のことを考えているような・・・(^_^;)

ところで、最近、夏にアイサーチの海の環境学習教室に参加してくれた
子どもたちからのメッセージが届きました~!
うれしいねぇ・・・(涙)
一部をちょっとご紹介したいと思います♪

まずは世田谷区の弦巻小学校の子たちから。
turumaki081105
クジラのブローの上で笑っている女の子の絵や
粘土イルカの時の絵を描いてくれている子もいます。

「いっしょにやってくれてありがとうございました。
おしえてくれたおかげで、きれいにつくることができました。」

「わたしはとっても工作が大すきなので、「いるかをつくろう」に
でられてよかったです。
それにとっても説明がわかりやすくて、かわいいいるかが作れました」

「イルカとクジラのことがよーくわかりました。」


それから、9月に行った辻堂砂山児童館の子たちから。
tujido081105

「とっても楽しかった!!またやりたーい!! 海を大切にする!」

「イルカ・クジラのふしぎが分かって楽しかったです。
みんなが海のゴミをひろうといいなと思います。
ねんどでいるかを作ってとても楽しいです。」

「今日はとっても楽しかったです!イルカもとてもじょうずに作れました。
折り紙でクジラを作りました。ぬり絵もしました。
クイズもいっぱい答えました。せいかいもしたけど、まちがえちゃった問題もありました。
いろいろべんきょうになりました。
知らなかった事もいっぱい知ることができました。
とっても楽しかったですありがとうございました。」


子どもたちのかわいらしい声にやる気が出てきました!!
きっと、一緒に活動したボランティアのお姉さんお兄さんも同じ気持ちだよね!

メッセージを書いてくれたみんな、どうもありがとう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。