上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、P事務局長です。
ただいま、配布中のアイサーチのフリーペーパー「FLIPPER」春号。
今回はなんと!読者プレゼントクイズを行っております!!!

賞品は・・・
dokushapwatch
なんと!Baby-G イルカ・クジラモデル!!
カシオ計算機より発売いただいている、この時計。
アイサーチ・ジャパンを支援してくださっている、ファウンデーションモデルなんです!
バックライトはイルカのシルエットが出てきますよ~!
時計のバンドにもイルカちゃんたちが泳いでいます。
そして、水中にも潜れちゃうんです!
この時計をして、イルカや魚たちと海で泳ぐことも可能。

1名様ではありますが、メンズでも似合っちゃうこのクールな腕時計を
プレゼントとしてご用意しております。
応募締め切りは5月20日。
この時代にハガキでのご応募をお願いしております・・・スイマセン。
故に高確率で当選する可能性あり!!

まずはFLIPPERをゲットして、ぜひとも挑戦してくださいませ!
haruflipper09

配布先は▼コチラのページよりご確認くださいませ。
(すでに配布を終えてしまっているところもあると思いますが、ご了承ください)
銀座PRスペースでは今も配布中です♪

スポンサーサイト
こんにちは、P事務局長です。
3月の半ば近くに沖縄へ行ってまいりました!
今回は時間の都合もあり、本島発のホエールウォッチング船に2箇所から乗ってみることに
しました。
那覇発と読谷村発。

那覇発の船には過去に1度乗ったことがあったのですが、
前回は大人数を乗せる船だったのですが、
今回は定員が少人数のホエールウォッチング船に乗船しました。
那覇発の船はものすごくたくさんの業者があって、もはや何社あるのか不明です・・・。
価格も大変安いです。そんなに安くてダイジョブなんでしょうか?と思ったりして。
そんな中で良質のホエールウォッチング船を見つけるのはなかなか難しいですよね。

今回は沖縄在住のアイサーチスタッフルキちゃんと一緒に乗船。
彼女は座間味村ホエールウォッチング協会にも関わっております。

さて。
今回お世話になったのはホエールウォッチングを始めて11年目のロコマリンサービスさんです。
沖縄の場合、ダイビング業者が冬だけホエールウォッチングを行ってるところが多いです。
出航は那覇市沿岸漁港。
約3時間のホエールウォッチングへ出発です!
nagaww0903131

nagaww0903132
こちらが乗船する船、マハロ号!
クジラのシーズン以外にはダイビングの船として活躍しています。

nagaww0903133
乗船すると出航前に乗船中の諸注意とクジラについての解説がありました。
関西出身の阿部さんのトークはおもしろかったです♪

阿部さんの左後ろはトイレなのですが、トイレにはクジラの行動などについての
解説ポスターが貼ってありました。
nagaww0903131

船を走らせている途中、10隻以上もの船が1つのポイントに集まっていました。
クジラを見つけた船がいると、ほかの船もワラワラと集まってくるんですね。
那覇ではこういうシーンがよくあるようです。
那覇では座間味などと違って、陸上からクジラを探すことができないので、
探すのはなかなか大変。
クジラを探せない時や探すのが不得意な船は他の船がいる場所へ
船をまわす傾向があるそうです。
私たちの目の前で、ものすっごい速さでそのポイントへやってくる船が
けっこういて、驚いてしまいました。
クジラも迷惑してるんじゃないかなぁ・・・

私たちの船は他のポイントを探しました。
阿部船長の場合、経験上、いそうなポイントが頭に入っているそうです。
クジラがいるとお客さんはアッパーデッキと船首でウォッチングをします。
私たちはアッパーデッキから観察。
nagaww0903135
黒島の東側にオスと思われる個体が1頭おりました!
このクジラは約10分間隔で水面へ浮上してきました。
ちょっとあっさりしたクジラでしたねぇ・・・

nagaww0903131
その後もあっさり系の行動を繰りかえしておりましたが、
もしかしたら、2頭いたかもしれません。

途中、雨が降ってきたりして、
ずっとアッパーデッキで船長のお話を伺わせていただいていたので、
寒くなっちゃいました・・・。

下船後には・・・

1回目のボランティア研修で生まれたザトウクジラたち!!

nendokujira090405
ザトウクジラをかっこよく作るのはなかなか難しいんですよね~
このプログラムは練りがまだまだ必要ですっ
1回目のボランティア研修会でボランティアの手から生まれたイルカたちです♪
nendoiruka090405
こんにちは、P事務局長です。

目黒川の桜が満開の4月5日の日曜日。
1回目のボランティア研修でした!
いろんな都合が重なって、
今回は粘土でイルカ・クジラを作りまくりの1日をすごしました!

新たに仲間となったボランティアは10名!
この日は全部で20名で研修を行ったのですが、
窓のないお部屋だったため、ランチタイムはみんなで川まで
お花見をしに行ったそうです。
ワタクシはその間、忘れ物を取りに事務所まで往復・・・(-_-;)
忘れすぎな春の始まりなのでありました。

さて、午前中は「イルカをつくろう!」です。
kenshu0904051
忘れ物をして、足りない道具があったものの、
みおお姉さんがおとなの貫禄でうまいことやってくれました(^_^;)

お昼の後、遅刻してきたわれらが代表から
アイサーチについて改めてお話を聞いたあとは・・・

また粘土タイム!!

今度は「クジラをつくろう!」です。
何しろ、自分で体験してみないと、スタッフもできないですからねっ♪
kenshu0904053
なおお姉さんが小学校低学年に向けて行うハイテンションでやりきってくれました!
「せ~の!ゴミをむやみに捨てない!」などとみんなで大きな声でフリップを復唱。
「せ~の!」って不思議ですね。
ついつい、いい大人も大きな声で復唱しちゃったりして。

kenshu0904052

自分たちで準備して、自分たちで体験するこのセルフ研修。
初めての粘土コネコネも和気藹々とけっこう楽しそうでしたね!
まさにボランティア。

今年も元気いっぱいココロを込めて・・・
たくさんの人たちとの出会いを楽しみに
がんばっていきま~す!

zatoukawa
これはザトウクジラがブリーチした(ジャンプ)あとに水面や水中に残る皮膚を採取したものです。

今年は那覇発のホエールウォッチング船に乗せていただいたのですが、
その際、船長さんが持っていたものをいただいちゃいました。
今シーズンの皮ですっ!うれし~~♪

研究者の方はこうした皮膚やクジラジラミ、ウンチなどをつかって、DNA解析したりしています。

乾いているのでパリパリしているので、割れてしまいそう・・・
大事にフィルムケースにいれてしまっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。