上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月25日は、年に一度開催される国立科学博物館のオープンラボの日でした。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
うららかな春の日、国立科学博物館の新宿分館へと出かけてきました。

新宿分館は、博物館の”展示”という役割ではなく、もう一つの役割りである”調査研究”の拠点となっている施設です。
オープンラボということで、動物や虫の標本資料が公開されていたり、顕微鏡で見ないとわからないくらいの微化石を覗いたり・・・
そしてイルカ(クジラ)の解剖まで行われていたのでした。
ハナゴンドウ
横たわっているのは、鳥取に漂着したハナゴンドウの解剖前の姿。
説明しているのは、海棲哺乳類の研究をされている山田格先生。
解剖の様子は、残念ながらすごい人出でチラリとも見えませんでした。

そしてこちらは、建物の片隅にひっそりと展示してあったサンマ。
ミンククジラの食べたサンマ
ただのサンマではありません。
ミンククジラの第一胃の中にあったサンマ約300匹。
サンマの姿はほぼ原形と留めていて、クジラはエサを丸飲みしてるのがよくわかりますね。


国立科学博物館(上野本館)では、「大哺乳類展-陸のなかまたち」が6月13日まで開催中ですが、7月10日からはその海バージョン「大哺乳類展-海のなかまたち」が開催されます。
なんと全長25mのシロナガスクジラの全身複製骨格も公開予定。
この夏、科博から目が離せませんね。
スポンサーサイト
shonan_office.jpg
アイサーチ・ジャパン代表 大下です。
4月からオフィスを東京・目黒から湘南・鎌倉に移転しました。
写真はオフィスから歩いて数分の稲村ケ崎の海です。
海の向こうに見えるのは江ノ島…、アイサーチが1994年に
「第4回国際イルカ・クジラ会議」を開催(&代表が本格的に
ボランティアデビュー)した思い出の地でもあります。
これを機に、活動エリアを東京から神奈川に広げ、より広く、
イルカ・クジラ・海の自然の素晴らしさ・大切さを伝えていきたい
と思います。神奈川の皆さん、よろしくお願いします!
こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
P事務局長がしばし小休止。
そのため、ボランティアブログと事務局ブログの2本立てでお伝えしてきたブログですが、こちらの事務局ブログに一本化し、ボランティアスタッフで、日々の活動やイベントのおしらせをお伝えしてまいります。
よろしくお願いいたします!


さて、早速のおしらせですが、今年 私たちと一緒に活動してくれるボランティアスタッフを募集中です。

「イルカ・クジラと海の素晴らしさ、自然の大切さを伝えたい」

そんな思いで、私たちボランティアスタッフはアイサーチの活動に取り組んでいます。
1人では難しいことでも同じ思いを持つ仲間と取り組むことで、1+1が3にも4にもなっていきます。
ぜひ、私たちと一緒に活動してみませんか?

とは言っても誰でも最初は不安です。
まずは、5月16日(日)のボランティア説明会で、アイサーチがどんな活動をしているか、こんなことしたいけどできるかな?といった疑問な点、不安な点をクリアにしてください。

説明会の詳細につきましては、アイサーチトップページのボランティア募集の案内にて案内しております。

参加したいけど都合が悪いという方や説明会の前に聞いておきたいことがありましたら、問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

では、説明会会場でお待ちしております!
こんにちは。P事務局長です。
sakurashowa09041

4月より、アイサーチオフィスが移転となりました。

今度は湘南オフィス。
銀座にあるPRスペースは変わらずオープンしております。
オンラインショップ「FLIPPER's STORE」もお休みをいただいておりますが、
PRスペースでは販売続行中です。PRスペースにしかない商品もありますので、
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

新しい事務局の連絡先は下記となります。
電話番号も変わりましたので、ご注意くださいませ。

■事務局
〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-3-9
TEL 080-5426-8446

※ご連絡いただく際は、日中、電話での連絡が難しいケースが
多いので、できるだけメールでご連絡いただけると幸いです。
●お問い合わせフォーム

それから・・・
ワタクシ、P事務局長は、しばし小休止をいただくことになっておりまして、
このブログはボランティアと共に数名で運営していく予定です。
今までより、充実するのではなかろーかと思います!!
ご期待ください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。