上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅をする木
つながりを感じる
旅をする木
旅をする木
posted with amazlet at 10.02.07

星野 道夫
文藝春秋



寒い日が続きますが、みなさまお元気でしょうか?
こんにちは、みずまです。

さて今回紹介の本は、Flipper2010夏号で紹介したこの本。
もう読みました?
アラスカの自然と野生動物の姿を生命感溢れる鮮やかな写真と飾らぬ語り口のエッセイに切り取った星野道夫氏の代表作。

「東京であわただしく働いているとき、その同じ瞬間、もしかするとアラスカの海でクジラが飛び上っているかもしれない」

この瞬間をヒトもクジラも生きているんですね・・・
スポンサーサイト
(遅ればせながら)
あけましておめでとうございます!
ザトウクジラ

ボランティアスタッフのみずまです。
2010年、ICERCの活動を通して多くの方と出会い、たくさんの元気を頂きました。
昨年開催した「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップでは、180頭のイルカ、そして38頭のクジラが誕生いたしました。
みんなそれぞれ個性的なイルカ・クジラたち。
そして、ワークショップ以外のプログラムでもゲームを楽しんだりしながら海の自然のことを学び、普段の生活の中で小さなことからでも取り組んでもらえているとうれしいです。

2011年もイルカ・クジラを通して、自然の素晴らしさ、海の大切さをたくさんのみなさまに伝えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。