上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みも始まって元気いっぱいの子どもたち。
弦巻小学校で、18頭のザトウクジラが誕生しました!
みんなひとりひとりが出来ること、宣言しています。
ねんどで作ったクジラたち
スポンサーサイト
アイサーチの夏のイベントが、スタートいたしました!
7月24日、世田谷区の弦巻小学校にて、「粘土でクジラを作ろう」のワークショップを行いました。

こんにちは、ボランティアスタッフのなおです。

この日は、小学校3年生から6年生の、18人の人に参加してもらいました。
粘土でイルカを作るよりもちょっと難しい、クジラ作りです。
「去年はイルカを作るのに参加したよ!」という人もいました。
こういう小さなつながり、ありがたいなって思いました。大切にしていきたいですね。

今回のワークショップは、90分間。初めに、イルカクジラの○×クイズです。
「○だと思う人~?」「×だと思う人~?」
勢いよく手をあげる人、ちょっと迷いながら手をあげる人・・・みんなで盛り上がりました。

イルカクジラクイズ

7問のクイズが終わると、いよいよ“粘土クジラ”スタートです。
粘土作りの時間は、みんな、自分のクジラをいかにきれいに作れるか、とても一生懸命でした。

ねんどクジラ弦巻2

最後に、「環境のお話」をしたときは、みんな真っすぐな目を向けて聴いてくれました。
(*この子どもたちの姿に、感動してしまったスタッフもいました*)

ねんどクジラ弦巻

そして、「イルカ・クジラ・海のために、自分たちにできること」を、それぞれ自分の言葉でカードに書いてもらいました。
とても、大切なことを、考えて書いてくれていました。

参加してくれたみんな、子どもたちに参加させて下さった皆さま、どうもありがとうございました!

イルカ・クジラたちと、私たちの生活。遠いようにも感じるけれど、つながっています。
この夏も、このつながりを大切に想い、“伝えたいこと”を1人でも多くの人に伝えていきたいと思います!!
今年も、楽しい夏が、始まりました!

ねんどクジラ弦巻集合
関東は梅雨明けしましたね。
梅雨明けの夏空の下、またまた窓のない部屋で第2回目の新人ボランティア研修を実施しました。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
今回は、アイサーチ持ちネタの各プログラムの説明をした後、実際に「ねんどでイルカをつくろう!」のサポートスタッフの体験をしました。
ねんどイルカサポート
大きないじわるな子供たちを相手に、初めてとは思えないくらい要領よく捌いていました。
本番でも期待が持てます!

そして午後からは「ねんどでクジラをつくろう!」
ねんどクジラ完成
ねんどの扱いは2回目とあって手慣れたもの、なんだかかっこいいクジラたちができあがりました。

こうして全2回の新人ボランティア研修も無事に終え、次はいよいよ本番!
7月24日に世田谷区立弦巻小学校におじゃまいたします。



本日、2回目の新人ボランティア研修を行いました。
初めてのクジラ作りなのに、みんなかっこよすぎ。
7月10日生まれのクジラたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。