上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みも終わりに近づいた8月27日(土)、西東京市にある環境学習施設”エコプラザ西東京”にて「海の環境学習教室」を開催いたしました。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
エコプラザ西東京で開催するのは、今年で3回目。
施設の方のご協力により、毎夏の恒例になりつつあります。

「ねんどでイルカを作ろう」→「各プログラム体験」のセットを2セット。
それぞれ34名、合計68名の子どもたちにご来場頂きました。
子どもたち来場
ありがとうございます!

「ねんどでイルカを作ろう!」では、ねんどでイルカを作るのはもちろんのこと、
元気にクイズに答えたり、環境の話をまじめに聴いてくれたりしてくれました。
クイズに答える子どもたち 環境の話

世界で一頭だけのイルカが完成!
イルカが完成するとうれしいよね。
完成したイルカたちは、今日生まれたイルカたちにて。

1回目のお友だち
イルカ完成!その1

2回目のお友だち
イルカ完成!その2

「ねんどでイルカを作ろう!」が終わると、各プログラムを体験。
Tシャツミュージアムで、日本の海にどんなクジラ・イルカがいるか確認したり、イルカすくいでごみをすくってイルカたちの棲む海をきれいにしたり、クイズに答えたりと思い思いに楽しんでいました。
プログラム体験

箱の中身はなんだろう?
なんだろうBOX


夏休みの宿題にと一生懸命メモしたりする子や、家に帰ったのに質問のために戻って来てくれた子までいました。
みんな興味を持って、イルカ・クジラのこと、ゴミのこと、考えてくれてうれしいです。
また来年も会えるといいね。
スポンサーサイト
エコプラザ西東京で誕生した34頭のイルカたち・その2。
こちらは、キュートなピンクのイルカたちです。

8月27日生まれのイルカたち・その2
8月27日(土)、エコプラザ西東京で誕生した34頭のイルカたち・その1。
さわやかなブルーのイルカたちです。

8月27日生まれのイルカたち・その1
8月21日、京橋プラザ区民館で、「粘土でイルカを作ろう!」のワークショップを開催しました!

こんにちは、ボランティアスタッフのなおです。
今回のワークショップは、2組のご家族が、「粘土でイルカを作るワークショップに、参加したい!」
と、アイサーチに直接お話を下さったことが始まりです。
ねんどでイルカを作ろう

参加してくれた子どもたちは、全員で3人。
一生懸命ノートに学んだことを書いていく、優しいお姉さんと、小学生のお姉さんたちに負けないくらい器用に手を動かし、上手にイルカを作る女の子。
そして、元気いっぱいなしっかり者の女の子です。
そして、お父さん・お母さん方にもイルカを作っていただき、合わせて6頭のイルカが誕生しました!
イルカの完成!

粘土作りを始める前、ザトウクジラの大きさを体験するとき・・・
「このお部屋よりは、小さいと思う?それとも、このお部屋よりも大きいと思う?」
という問いかけに、お部屋を見渡す子どもたち。
「このお部屋と同じくらいかなぁ~」という声も。
そして、ロープを引っ張っていくと・・・
お部屋から飛び出したことに、「大きいね~!」という声が聞こえてきました。

粘土でイルカを作っているときの真剣な目は、大人も子どもも変わりません。
皆さん丁寧に作ってくれました。
イルカ製作中

ワークショップが終わった後に設けた、質問タイム。
「イルカが飲み込んでしまったゴミは、イルカのお腹から外へ出ることはないの?」
「外国の海にはどれくらいたくさんのクジラたちが泳いでいるの?」
「大きいクジラは、何を主に食べているの?」
など、大人の方も手を挙げて質問してくださいました。

その後は、本物のヒゲクジラのヒゲ板とシワハイルカの歯を見たり、世界中に住むクジラの種類が載っているポスターを見てあそんだりして、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

みんな、来てくれてありがとう!お手紙待っているね!
またどこかで会えるのを、楽しみにしているよ!
お父さま・お母さまも、足を運んでいただき、本当にありがとうございました。


二家族向けのミニミニ教室で誕生したイルカたち。
黄色が鮮やかですね。

8月21日生まれのイルカたち
お盆直前の8月10日(水)11日(木)の2日間、
大阪府茨木市の保育・幼児教育施設、キッズワールドのサマースクール内で「海の環境学習教室」を実施しました!
こちらは元事務局員Aが現在勤務する職場で、海が大好きなスクールマネージャーのご協力で実施させていただきました。

お盆前にも関わらず、参加者は10日9名、11日7名。年齢は3才~8才。子どもたちだけの参加です。
10:00~15:00までイルカ・クジラ三昧!
スタッフは元事務局員Aことあきと、パートナーのオーストラリア人Brendon。
毎日たくさんの小さい子どもたちを一緒に見てるので息はバッチリ。
海の環境教室

Brendonもケアンズのグリーンアイランドで働いていたこともあるほど、海が大好きです。
Brendonイルカ尾びれ
イルカも好きで、スクールのおもちゃでイルカの尾びれを作ってしまうほど!スゴイ!


朝、10:00。
子どもたちが続々登校。小さい子たちはママとしばらく離れるので泣いちゃう子も。
しばらくはフリープレイタイム。子どもたちには場慣れ人慣れするのにフリープレイはとても大事です。

今日集まったお友達と英語で朝のご挨拶と自己紹介をして、いよいよ「ねんどでイルカをつくろう!」のスタートです。
3才や幼稚園児の小さい子たちも「イルカさん」をとっても楽しみにしてくれていたみたいで、
しっかり前をみてちゃんとお話を聞き、クイズにも元気に答えてくれました。
イルカのクイズ

「ザトウクジラ」の長さのロープをひろげてもスクールの中では収まりきれず、
子どもたちは「えーー!こんなに大きかったらどうするん??」などと叫んでいました。
ザトウクジラの長さ体験

また、大好きなBrendon先生に手伝ってもらいながら、一生懸命ねんどのイルカも作ってくれました。
「水のつながりのお話」では、さすが関西!
水のつながり
「川のお水が海に行くってことは川の水がなくなったらどうなんの?」「ちゃうやーん、雨が降るからなくならへんやーん」
などとお友達が言うことにつっこんだり、みんな口々に思ったことを言ったり、とても楽しい時間でした。
私だけが話すのではなく、子どもたちが口々に話していくうちに、その場にいた全員が水のつながりを理解でき、
なんだかみんなでお話を作り上げたような達成感がありました。

ランチのあともイルカ・クジラは続きます。
イルカのぬりえやおりがみは、子とも達同士で楽しむことができました。
「イルカすくい」のキャラクター『ぴっちゃん』は子どもたちの人気者に。
イルカ救い
大きいお友達が小さいお友達に「木の棒はね、ゴミじゃないから海にあってもいいだよー」と
やさしく教えてあげていました。

すべてのプログラムが終了してもまだ時間が残っていると、
Brendon先生が「イルカとクジラの大きさをお外で見てみよう!」と言うので、
みんなで靴をはいてお外に出ました。
Brendon先生がザトウクジラのロープを引っ張ってどんどん歩いていきます。
わー!外で全部引っ張ってみると、やっぱりすっごく大きい!
ザトウクジラの長さ体験
「みんなの何ステップでクジラの大きさになるかな?」と言ってみんな計りはじめます。
「わたしの大股で19歩だったー!」「もう一回やってみてもいい?」と大盛り上がり。
クジラの大きさに大感動!そして子どもたちはやっぱりお外が大好きです。
私も子どもたちとのこの「体感」の活動が一番印象に残りました。

今回参加してくれた子どもたちが、クジラの大きさに触れ、水の循環を自分たちの言葉で理解し、
お友達同士で仲良く楽しみながら学んでくれたという実感が持ててうれしいのと同時に、
子どもたちの純粋ですばらしい吸収力に感動しました。

アイサーチのプログラムに理解と協力をいただいたマネージャーはじめスタッフのみなさま、
本当にありがとうございました!
また関西でイルカ・クジライベントができる日を楽しみにしています!
8月11日、大阪の南茨木2日目のワークショップで、またまたカラフルなイルカたちが誕生!

8月11日生まれのイルカたち
8月10日大阪の南茨木にて、色とりどりのイルカたちが誕生しました!

8月10日生まれのイルカたち
アイサーチの夏のイベント第二弾は、先週の弦巻小学校のおとなり「松丘小学校」。
7月31日「粘土でイルカを作ろう」のワークショップを行いました。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。

この日参加したのは、31名の子どもたち。
ねんどイルカ作成中
おねえさんの言うことにしたがって、イルカを作っていきます。
時折はさみも使いながら、段々とイルカが・・・

ねんどイルカ完成
完成!
1学期を終えたばかりの1年生もがんばって作りました。
みんなの作った個性豊かなイルカたちは『7月31日生まれのイルカたち』にて。

楽しくイルカを作ったあとは、水のつながりのおはなし。
水のつながりのおはなし
わたしたちが使っている水とイルカたちの海はつながっているんですね。

そして、わたしたちにできることってなんだろう?
私たちにできることってなんだろう?
「ごみをポイ捨てしない!」
「ごみになるものを買わない!」
元気よく意見が飛び出しました。

参加ありがとう!
エコバッグを使って、ゴミになるものは少なくしようね。
ワークショップの参加ありがとうございました!


7月31日、世田谷区立松丘小学校にて31頭のイルカが誕生しました!
夏休みの1日で個性豊かなイルカたちのできあがり。
7月31日生まれのイルカたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。