上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月23日、川崎市の等々力競技場での川崎フロンターレのvs横浜Fマリノスとのホーム試合。
試合を前にして、今年2回目を迎える「CC等々力 エコ暮らしこフェア」が開催されました。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
エコ暮らしこフェア
エコ暮らしこフェアの「海・川エコエリア」の案内にしたがって、プールに入ると
尾びれタペストリーとTシャツミュージアム
ザトウクジラの実寸大の尾びれのタペストリーとTシャツミュージアムが迎えてくれます。

そして、その隣では「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップ。
15時~18時20分までの間で、全4回。
おかげさまで、すべての回で満席。
ありがとうございます!
ねんどでイルカをつくろう!
フロンターレのマスコット”フロン太くん”にちなんだたくさんのイルカが誕生しました♪
ねんどでイルカをつくろう!

小さなお子様からおにいさん、おねえさんまで、多くのフロンターレサポーターのみなさんがイルカを作ってくださいました。
イルカに目を入れるときには、真剣なまなざし。
イルカ製作中♪

試合前のひととき「エコ暮らしこフェア」で、エコのこと身近に楽しんでいただけましたか?
これからもエコのこと、イルカ・クジラの棲む海のためにできること、少しずつ考えていきましょう♪

フェアの後は、メインのフロンターレの試合で横浜F・マリノス戦。
わたしたちも応援しましたが、残念ながら勝利ならず 0-0のドロー。
こちら↓が、フロンターレのマスコット「フロン太くん」
フロン太くん

ご来場していただいたみなさま、フロンターレのみなさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
川崎フロンターレ/エコ暮らしこフェアで誕生したイルカたち。
今回は、フロンターレのチームカラー”ブルー”!

1回目(15時の回)
「エコ暮らしこフェア」で誕生したイルカ、15時の回

2回目(16時の回)
「エコ暮らしこフェア」で誕生したイルカ、16時の回

3回目(17時の回)
「エコ暮らしこフェア」で誕生したイルカ、17時の回

4回目(17時50分の回)
「エコ暮らしこフェア」で誕生したイルカ、17時50分の回


誕生したイルカはFacebookのICERCページでもご紹介しています。
"6月8日"は「ワールドオーシャンズデイ」。
世界と海がひとつになる日。

この日、世界70カ国、750カ所以上の国と地域で、企業・NPO・団体などが中心となり、海をテーマにしたイベントが開催されています。
そして本年、日本ではじめての本格開催!
6月9日、新江ノ島水族館にて開催された「ワールドオーシャンズデイ2012」に、アイサーチ・ジャパンも出展いたしました。

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
ワールドオーシャンズデイ出展ブース

朝からあいにくの雨。
でも海からの水、そして山や川・街を通ってまた海へと還る水。
そんな海からのつながりを感じさせる雨でした。

今回のイベントでは、「ねんどでイルカをつくろう!」と「イルカすくい」の2本立て。

イルカすくい
手軽に楽しめる「イルカすくい」は今回も大盛況♪
小さなお子様から大人まで多くのみなさまに、イルカ・クジラの棲む海のゴミをすくって、イルカたちを救っていただきました。
ありがとうございます!

ねんどでイルカをつくろう!
「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップでもたくさんの笑顔に出会えました。
イルカが完成すると、みんないい笑顔!
世界で一頭だけのイルカ、大切にしてね。
そしてイルカたちからのお話も忘れないでいてね。

ワールドオーシャンズデイの様子
今年初開催のイベントでしたが、ステージでのライブやトーク、ライブペインティングのパフォーマンス、そして海に関連した団体のブース出展やワークショップ等、海をテーマに盛り沢山の内容となりました。
それぞれ海との関わり方、表現の方法は様々ですが、海を大切にしたい気持ちは1つ。
そして海だけではなく、海につながる山や川、私たちの生活、みんなの心もつながっています。

私たちアイサーチ・ジャパンもイルカ・クジラを通して、海の大切さ、自然の素晴らしさを伝える活動に取り組んでいきたいと思います。


「ワールドオーシャンズデイ」― 世界と海がひとつになった日でした。
ありがとうございました!

ワールドオーシャンズデイ2012で誕生したイルカたち。
今回はお目々ぱっちりなイルカが多かったですね。

ワールドオーシャンズデイで誕生したイルカたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。