上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの学校でのイベント!
今年も世田谷区立弦巻小学校と松丘小学校共同の夏のワークショップに呼んでいただきました。
こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。

弦巻小学校・夏のワークショップ
わたしたちアイサーチのワークショップ以外にも茶道やフットサルもやっていたようです。
アイサーチのワークショップには、31名の子供たちに参加していただきました。


では、さっそく「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップへ

まずはみんなに質問。
この夏どこの海に行ったかな?行くかな?
どこの海に行ったかな?
ぜひ海でも遊んでくださいね。

そして、ロープで体験。
ザトウクジラの長さ!
ザトウクジラの長さはどれくらい?
向こうの端っこが見えるかな?
こんな大きなものが海の中に泳いでいるんだね。

スタッフの助けも借りながら、でもみんな自分でイルカを作っていきます。
イルカが段々出来上がっていきます
胴体、尾ビレ、口・・・とパーツを足していきながら、段々とイルカらしくなっていきますね。


ところでこの写真のゴミってどこにあったゴミなんだろう?
このゴミ、どこにあったゴミだろう?
ビニールやジュースのふたみたいのや身近なところにあるようなゴミばかりだけど・・・


イルカ完成!
イルカ完成!
みんないい顔してますね。

同じように作ってきたけど、一頭一頭ちがって個性豊かなイルカたち。
大切にしてね。
そしてゴミのお話、環境のこと思い出してみてね。

弦巻小学校、松丘小学校のみなさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
世田谷区立弦巻小学校で誕生したイルカたち。
今回は久しぶりにしあわせの黄色いイルカ。
時間に余裕があったせいか、高学年の子のイルカには、子イルカがいたり、イルカに人が乗っていたりしていますね。
低学年の子のイルカも個性豊か。

弦巻小学校で誕生したイルカたち
7月14日(土) 東京・青山 国連大学内GEOC「環境ボランティア見本市2012」に出展致しました。
環境ボランティア見本市は、環境ボランティアをやってみたい方と、環境団体の出会いを提供するイベント。
今年は全36団体の参加があり、海から山まで本当に様々でみどころ満載でした。
奥のブース


こんにちは、ボランティアスタッフの志麻(しま)です。
梅雨明けが待ち遠しい季節。幸いお天気にも恵まれ、気温もぐんぐん急上昇。
暑い中たくさんの方にご来場頂きました!
今回は「イルカすくい」ゲームと活動紹介のプレゼン他純せっけん等を販売しました。
ブースではアイサーチの活動内容をお話させて頂いたり、ボランティアの説明をさせて頂きました。
ブース


活動紹介のプレゼも予想以上に多くの方にお立ち寄り頂き、嬉しいばかり♪
スタッフの説明にもより一層熱が入ります!
まずはアイサーチ・ジャパンの活動内容のご紹介から。
プレゼン「いつまでもイルカクジラと出会える地球であるために」
アイスブレイク☆

イルカの身体や生態についての説明も交えながら、パーツを少しずつ描いて頂きます。
皆さん真剣な眼差しで素敵でしたよ~!
製作中☆
奈緒ちゃん

同じ形から始まったのに、それぞれ表情の異なる、個性豊かで素敵なイルカが3頭完成しました。
最後に「水のつながり」と「ALL AS ONE」(みんな一つにつながっている)のメッセージで締めくくり。
是非、このメッセージを時々思い出して貰えたらとっても嬉しいでね!!
ご清聴誠にありがとうございました。
完成形☆

こんなに多くの方が環境や自然について関心を持って下さっている事を、心から嬉しく感じました。
ご来場頂きまして、本当にありがとうございました。
次回は7/29(日) 世田谷区弦巻小学校で「海の環境学習教室」を開催致します。
夏休み真っ盛り、子供たちの心に残る1日となるよう、スタッフも準備を進めています。

これから本格的な夏。イルカ・クジラと一緒に暑さに負けずに乗り切りましょう!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。