上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も関西で『海の環境学習教室 イルカのひみつ・クジラのふしぎ』を開催しました!
「チーム関西」での活動の場をひろげるため、元事務局員Aの職場のスクールのご協力を得て、2年連続開催させていただいてます!
ありがとうございます!

参加してくれた子どもたちは、下は2才から上は小学2年生!
普段からスクールに通ってきてくれてる子や長期休みにイベント参加してくれる子達など、キッズワールド大好きな子どもたちばかりです。
ワークショップ出だしから、
「海行ったー!ママとパパとお兄ちゃんと行ったー!」
「ぼくはUSJ行ったー!」
「イルカは水族館で見たー!ペンギンとお魚もいたよ」
などなど、慣れた教室、慣れた場所、慣れたお友達仲間でお話がとまりません。
先生としてもいつも通りみんなの話を聞いてあげたくて、時間がゆっくりと流れていきました。
ねんどでイルカをつくろう!

でも、ねんどのイルカ作りは真剣そのもの!
まだまだ細かい作業がむずかしい小さなお友達も一生懸命取り組んでくれました。
小学生の子達がお手伝いしてあげる姿も見られ、みんなでがんばった時間でした。

去年も参加してくれてたKちゃん。
イルカの泳ぎ方やエサの食べ方を今年もしっかり覚えてくれていて、元気よく発言してくれました。
それをみた周りのお友達も負けじとリピート。とてもいい雰囲気でした。

午後は恒例の「イルカすくい」!
イルカすくい

午前中にイルカがゴミを間違えて食べてしまうこともあるお話をよく覚えていて、ゴミと自然の中にあっていいものをイルカ・クジラの海の中でしっかり見分けられました。
これまた真剣そのもの。
お友達がワカメのフロートを釣ろうとすると、ちがうお友達が「それはゴミじゃないよ!」と教えてあげたり、「サンダルは海にあったらあかんやんね~」と相談する姿もみられました。

最後にスクールからの差し入れのチューペットをチューチュー食べながら、どうやったら海のゴミがなくなるかな?と言う問いかけに、
「海の底にもゴミがあると思うから、ゴーグルをつけて深いところまで拾いにいく」
「海の上にゴミが漂っていたら、がんばって泳いで取りにいく」
「ぼく、ゴミひろいしたら心がすっとした」と、心からあふれ出すような言葉をたくさん聞くことができました。

翌日、翌週に参加してくれた子どもたちに出会うと、
「ぼくのイルカお家にかざってるよー」
「今度イルカに会いに水族館に行く予定!」
と、声をかけてくれる子どもたち。
お家でもいろいろお話してくれたようです。
今年も地元関西で海の環境学習教室を開催することができて本当にうれしく思います。

2年連続開催させて頂き、参加してくれた子どもたち、
スクールのみなさま、ありがとうございました!

スポンサーサイト
8月20日(月)、関西で誕生したイルカ!
カラフルなイルカたちですね♪

関西で誕生したイルカ♪
8月26日(日)、西東京市の環境学習の拠点施設「エコプラザ西東京」にて、ワークショップ”イルカのひみつ・クジラのふしぎ”を開催いたしました!

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
西東京市では、毎年 環境について学べる講座を開催しており、今年も「夏休み自由研究2012」の一環として呼んでいただきました。

まずは(2回中)1回目のワークショップ。
”ねんどでイルカをつくろう!”
・・・の前にクイズ!
はじめはクイズ
意外と難しいかな?

クイズで、イルカ・クジラのことにちょっと詳しくなった後、いよいよねんどでイルカ作り。
小さな子が多かったのですが、はさみやボンドで器用に作っていきます。
みんな真剣に製作中

そして・・・
ねんどのイルカ完成!
世界で一頭だけのイルカが完成!
みんないい顔していますね。

イルカと仲良くなったみんなに、イルカからのお話。
みんな真剣に聴いてくれています。
レジ袋が海に漂っていたら、なにに見えるかな?
イルカを作った後は環境のお話
こんなゴミが海にないようにするにはどうすればいいかな?
わたしたちにできることってなんだろう?

”ねんどでイルカをつくろう!”の後は、展示体験。
ワークショップの後は展示体験
ザトウクジラの尾ビレの大きさを実感したり、クジラのヒゲを見たり、日本の近海で見られるイルカ・クジラを学んだり。
でも、まだまだ不思議なことがいっぱい!


そして、参加者が入れ替わり2回目のワークショップ♪
2回目のワークショップ

イルカ完成!
みんないい笑顔で、イルカが完成!

2回目も展示体験


夏休み最後の日曜日、2回とも定員いっぱいのみなさまに参加いただきありがとうございました!
イルカ・クジラのこと好きになってくれたかな?
そして、いつまでもイルカ・クジラと出会えるために、”わたしたちにできること”一緒に考えていきましょう。

西東京のみなさま、ありがとうございました!




おまたせしました。
「エコプラザ西東京」のワークショップで誕生したイルカたち♪
全2回の第2回目にご参加頂いた子どもたちの36頭のイルカです。

西東京で誕生したイルカたち
8月26日(日)、西東京市の環境施設「エコプラザ西東京」のワークショップで誕生したイルカたち♪
全2回の第1回目にご参加頂いた子どもたちの35頭のイルカです。

8月26日に誕生したイルカ♪
8月4日(土),5日(日) 代々木公園にて開催された「Ocean Peoples」に出展いたしました。
「Ocean Peoples」は”海を愛する人たちのためのオーシャンフェスティバル”
わたしたちICERC Japanは、数々の環境NPOと共に山・川・海のつながりを感じる”海と環境のエリア”にブースを構えました。
ICERCブース

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
夏真っ盛り!
ステージライブあり、マーケットありで、代々木公園が海を感じるエリアになりました。
Ocean Peoples

今回のブース出展のメインは”イルカすくい”。
イルカすくい大盛況♪
イルカ・クジラの棲む海に流れ着いたゴミをすくって、イルカ・クジラを救うこのゲーム。
小さなおこさまから大人の方、外国からいらっしゃった方まで、多くのみなさまにゴミをすくっていただき、海をきれいにしていただきました!
参加のみなさまに配った”ニコニコシート”で、おうちでできることをやってもらえるとうれしいです。
ぬりえが完成したら、アイサーチに送ってくださいね。


そして、ボランティアご希望の方もいらっしゃいまして、スタッフとしてどのような活動をするか説明させていただきました。
ぜひわたしたちと一緒に活動できることを楽しみにしております!
詳細は、ボランティア募集案内ページ

わたしたちができること
この2日間、お暑い中、そしてにわか雨にも降られる中、多くのみなさまにご来場いただきありがとうございました!
山・川・海、そしてわたしたちの住む街、みんなひとつにつながっていることを感じていただけたでしょうか?
”わたしたちができること”取り組んでいきましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。