上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎市立宮内中学校PTAのお声掛けで、
~水のつながり 命のつながり~ アクリルたわし講座 を開催いたしました。

でも、イルカ・クジラとアクリルたわしの関係は・・・?


こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
今回はいつもの子供向けワークショップとは違い、PTAのお母様方が対象でした。

たわしを作る前に、イルカのおはなし。
鼻で息するんですよ、の説明中。
イルカのおはなし

イルカのおはなしのあと、たわしを作り始めます。
難易度に応じて、「鎖編みのたわし」「四角いたわし」「お花のたわし」のグループに分かれて製作。

鎖編みたわしチーム
こちらは「鎖編みチーム」
サクサクと編んでいって、あっと言う間に作り上げてしまいました。
ちょっと簡単すぎました?

四角いたわしチーム
こちらは「四角いチーム」
きっちりと編んで、きれいに四角く仕上げていました。

お花のたわし
こちらは「お花チーム」
一番難易度は高いですが、大輪の花が咲きました。


和気あいあいと作っていたら、あっという間に時間は過ぎていきましたが
たわし完成!
アクリルたわしは見事に完成!


洗剤を使った台所の水が流れていくその先は・・・
そうです。
イルカ・クジラたちの棲む海なんです。

アクリルたわしで洗剤が減らせます♪
アクリルたわしは、洗剤なしで汚れを落とせます。
洗剤には、海の生物たちに影響を与える化学成分が含まれています。
その洗剤を減らせる、それでいて汚れもちゃんと落とすアクリルたわしは、環境にやさしい♪

まさに ~水のつながり 命のつながり~ を大切にしてくれるのですね。

これからも和気あいあいとアクリルたわしを作ったりして、無理のないエコ生活を楽しみましょう♪


宮内中学校PTAのみなさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
初秋とは言え、残暑が厳しい日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
9月16日(日)神奈川県鵠沼海岸のビーチクリーンアップにスタッフ研修を兼ねて行ってきました。

こんにちは、ボランティアスタッフの志麻です。
今回参加したのは、一般社団法人JEANさんのビーチクリーンアップ。
JEANさんは散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGOでアイサーチでも愛・地球博での共同出展等をはじめ、以前よりお世話になっている団体です。
JEANさんについて http://www.jean.jp/

当日は生憎の空模様。でも思いが通じたのか、雨があがりクリーンアップ開始!
決められた範囲を20分間集中して拾います。
江の島拾う


多いゴミは・・・プラスチック類の小さな破片やタバコのフィルター
021.jpg

クリーンアップの後は拾ったゴミを種類別に細かく分類、計測していきます。
同じ方法、時期で世界中で行う事によって、研究のデータになるとの事。
計測

その多くが河川から流れ込んだものと言われ、海流によって漂い続けたゴミは動物たちを傷つけるだけでなく、
食物連鎖によって私たちの食卓へ戻って来てしまうことも・・・とても怖いことですよね。
川動物たちの被害

このビーチクリーンアップに参加して、私たちにできる事ってなんだろう?と改めて考えるきっかけに
なりました。そして、アイサーチとして「伝えたい事」をスタッフみんなで確認する時間にもなりました。
JEANさんはじめ、今回お世話になった皆様、本当にありがとうございました!

夏のオンシーズンは終わりましたが、これからも事務局ブログは更新致しますので、是非またご覧下さい!!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

集合写真作品

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。