上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩手県の盛岡市立下橋中学校の2年生の修学旅行の体験学習の一環で、「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップを体験して頂きました!

こんにちは、ボランティアスタッフのみずまです。
下橋中学校の修学旅行では、体験学習ということで、各班ごとにそれぞれNPO等に学びにいく取組みをしているそうです。
まさに”修学旅行”で、いい取組みですね。
数あるNPOの中からアイサーチを選んで頂き光栄です。

きちんとしたごあいさつと共にやってきた6名のみなさん。
さっそく「ねんどでイルカをつくろう!」のワークショップを体験です。
ねんどでイルカをつくろう
一つ一つ丁寧にイルカを作り上げていきます。
こだわって作っていると、なんか黙ってしまうんですよね。

イルカ完成♪
イルカ完成!
みんないい笑顔♪
無邪気な表情に、こちらもうれしくなります。

このゴミ、どこのゴミ?
このゴミ、どこにあったゴミだろう?
楽しくイルカを作った後は、ちょっと現実的な話。
海の環境のこと、水のつながり、さすがは中学生 飲み込みが早いです。

質問タイム
ワークショップの後は、質問タイム。
質問はあらかじめ頂いていたのですが、
「この団体の活動に参加して、イルカやクジラに対する思いは変わりましたか?」
「活動に参加していて常に意識していることは何ですか?」等、
活動の原点を思い起こさせるグッとくるいい質問でした。
みんな真剣に聴いてくれるので、こちらも率直な思いを語りました。

時間は過ぎ、あっという間の2時間。
”自分たちにできること”考えるきっかけにはなれたかな。
盛岡に帰ったら、またぜひ思い起こしてみてくださいね。

お話聴いてくれてありがとう!
スポンサーサイト
10月25日(木)、修学旅行中の体験学習に来ていただいた盛岡市立下橋中学校のみなさんにより誕生したイルカたち。
男子が青、女子が黄色♪

下橋中学校のイルカたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。