上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、ボランティアスタッフの志麻です。
花粉もピークを越えたという事ですが、いかがお過ごしでしょうか?
これから「イルカいるかな?」というコラムを連載(れんさい)させて頂きます。
イルカ・クジラの不思議(ふしぎ)に興味(きょうみ)を持ってもらえたら嬉しいです。

第1回は「イルカ・クジラの違いって何だろう?」です。
水族館のショーで大活躍(だいかつやく)のバンドウイルカ、大海原(おおうなばら)を泳ぐザトウクジラ。
そんな彼らの違いは・・・?
bottlenose dolphins

①形 ②重さ ③大きさ

正解は・・・③大きさなのです。実はイルカもクジラも哺乳類(ほにゅうるい)のクジラ目という同じ仲間
なのです。ちょっと意外ですよね!!クジラ目のなかで小さいものを「イルカ」、大きいものを「クジラ」と
呼んでいて、その目安は5m。(3mという学者もいます。)

ちなみに一番大きな仲間は「シロナガスクジラ」。地球で最大の動物で、大きくなるとプールと同じ
25mにもなるのです!人と比べてみるとこんな感じ↓  本当に大きいですよね。
blue whale

そして、最も小さい仲間はコガシラネズミイルカやセッパリイルカ。
どちらも体長1.5mほどの小さなイルカです。

イルカやクジラは陸上ではなく、海で生活しているので、まだまだ分からない事だらけの生き物。
そんな彼らの!?なところを紹介していきますので、どうぞ次回もお楽しみに♪
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

参考文献:イルカ・クジラのなぞ99/水口博也 著
      鯨とイルカのフィールドガイド/笠松不二男・宮下富夫・吉岡 基 著

画像:無料壁紙より転用


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。