上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコプラザ西東京 2日目 午後の部
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ~ねんどでイルカを作ろう~」にて
生まれた26頭のイルカたち。

8月25日生まれのイルカたち2

教室の様子はコチラ

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
西東京市の環境学習の拠点施設「エコプラザ西東京」にて行われたワークショップ”イルカのひみつ・クジラのふしぎ”、 2日目です。
ボランティアスタッフのなおです。
25日は、午前の部と午後の部の2回行いました。
ここでは午後の様子をご紹介します。

午後の回は、「去年も来たよー!」というリピーターの子も来てくれて、元気いっぱいな26人の子どもたちが参加してくれました。
IMG_0761_R.jpg粘土でイルカを作る前には、クイズです!イルカ・クジラのこと、どれくらい知っているかな? 
 
ザトウクジラの体長は、約15m!みんなでロープを使ってその長さを見てみました。
何歩で行けるかな?
「ぼく44歩だった!」「38歩で行けたよ!」「歩いている途中からわかんなくなっちゃった。だって大きいんだもん!」と、かわいい声がたくさん聞こえてきました。 





粘土でイルカを作る時間がやってきました。
集中して作る姿が見られます。
IMG_0764_R.jpg IMG_0765_R.jpg

世界にたった一頭だけのイルカの誕生です!
IMG_0773_R.jpg

粘土でイルカを作った後は、環境問題のお話です。
イルカ・クジラの棲む海を、地球を、きれいにするにはどうしたらいいだろう・・・?
静かにまっすぐな目と心でお話を聞いてくれました。
そして、「ゴミを減らすっていう法律を作ろうよ!」「買い物に行ったとき、ゴミを買わない」と、それぞれ考えてくれたのでした。

さぁ、考える時間の次は、展示プログラム体験コーナーへ移動です!
日本で見られるイルカ・クジラに詳しくなれる“Tシャツミュージアム”のコーナーやザトウクジラの原寸大の尾びれが描かれたタペストリーのコーナー。
「クジラの尾びれって、こんなに大きいのー?!」「手を伸ばしても届かないよー!」
IMG_0806_R.jpg IMG_0815_R.jpg

マルバツクイズの解説を聞いて、イルカ・クジラに詳しくなれました!
IMG_0802_R.jpg IMG_0811_R.jpg

「クジラって、すごい生き物なんだね~」「知らなかったことがいっぱいだった!」
IMG_0809_R.jpg IMG_0821_R.jpg

来てくださった皆さん、ありがとうございました!
いつまでも、イルカたちが気持ちよく海で泳いでいられるように私たちにできることを一緒にしていきましょう!!
西東京市の環境学習の拠点施設「エコプラザ西東京」にて行われたワークショップ”イルカのひみつ・クジラのふしぎ”、2日目です。

ボランティアスタッフのなおです。
25日は、午前の部と午後の部の2回行いました。
ここでは午前の様子をご紹介します。

午前の回は、5歳から6年生までいろんな学年の子が30人来てくれました!
粘土でイルカを作る前に、イルカ・クジラに関するクイズです。
スタッフの出す3択から、「どれにしようかなぁ・・・」
IMG_0668_R.jpg

水族館によくいるハンドウイルカの大きさは、約3m。
その長さのロープを引っ張ると、「へぇー!思ったよりおっきいー!!」という声があちらこちらから聞こえました。
IMG_0669_R.jpg

さぁ、粘土でイルカを作る時間の始まりです。
IMG_0672_R.jpg
もくもくと作る子どもたち。目が真剣です。
IMG_0673_R.jpg IMG_0674_R.jpg
これで、みんなのイルカが誕生しました!
IMG_0681_R.jpg

粘土でイルカを作った後は、環境問題のお話です。
海にゴミが浮かんでいたら・・・?そこへイルカが泳いできたら・・・?
IMG_0682_R.jpg
みんな、まっすぐな瞳を向けて一生懸命お話を聞いてくれました。
私たちには、何が出来るんだろう・・・?
IMG_0684_R.jpg
「海と、町も川も山もつながっている」という話のところで「そっかぁ~!」と真剣に“水のつながり”の絵を見てくれていたことが印象的でした。
IMG_0685_R.jpg


イルカたちの棲む海をきれいにするために自分たちにできることを考えた後は、次のお部屋へ。
原寸大のザトウクジラの尾びれのタペストリーや日本で見られるイルカ・クジラの種類が描かれた“Tシャツミュージアム”の
プログラムが子どもたちを待っていました。
IMG_0719_R.jpg IMG_0726_R.jpg
マルバツクイズで盛り上がる子どもたち。
イルカクジラの解説の話も、それぞれよく聞いてくれました。
IMG_0745_R.jpg IMG_0755_R.jpg
IMG_0736_R.jpg IMG_0739_R.jpg

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
イルカ・クジラと同じ地球で暮らしている私たちだからこそ出来ること、一緒にしていきましょう!!
エコプラザ西東京 2日目 午前の部
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ~ねんどでイルカを作ろう~」にて
生まれた30頭のイルカたち。

8月25日生まれのイルカたち1

教室の様子はコチラ

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
西東京市の環境学習の拠点施設「エコプラザ西東京」にて、ワークショップ”イルカのひみつ・クジラのふしぎ”を開催致しました。
こんばんは!ボランティアスタッフのなおです。
夏休みもそろそろ終わりに近づく頃。33人の子どもたちが参加してくれました。

まずは、元気にクイズから!
IMG_0562_R.jpg
イルカやクジラの大きさはどれくらいかなぁ・・・?
イルカはどこで息をしているのかなぁ・・・?

みんなイルカ・クジラに詳しくなったところで、お待ちかねの粘土でイルカを作る時間です。
IMG_0571_R.jpg IMG_0578_R.jpg
みんなとても一生懸命作ってくれました。
作りながら、「ねえすごいよ!これだけでもうイルカに見えてきた!」
と見せてくれたり、背びれをつける時に「これでいい?似合ってる?」と聞いてくれたり。

かわいい言葉が聞こえる中、みんな“世界に一頭だけの大切なイルカ”を作ることができました!
(今日生まれたイルカたちはこちら)
IMG_0584_R.jpg


粘土でイルカを作った後は、環境問題のお話です。
IMG_0588_R.jpg
海をきれいにするためには・・・?
「ゴミをほおっておかない!」
「川に行ったら、自分のゴミだけじゃなく他の人のゴミも全部持ち帰る」
みんな真剣に考えてくれました。

考える時間が終わったら、次の部屋へ。
日本で見られるイルカ・クジラに関するクイズに挑戦したり、
ザトウクジラの尾びれに隠された秘密を聞いたり。
IMG_0633_R.jpg IMG_0634_R.jpg
IMG_0659_R.jpg IMG_0660_R.jpg
マルバツクイズでは元気よく手をあげて・・・正解するたびに、
「わぁっ!!」と歓声があがりました。
IMG_0638_R.jpg IMG_0654_R.jpg
イルカ・クジラ博士に近付けたかな。
クジラの歯が登場すると、「こんなに大きいの?!」と声があがり、
クジラのヒゲを興味津津で触る子どもたち。
IMG_0662_R.jpg IMG_0664_R.jpg

イルカ・クジラって、本当に魅力的な動物ですね!
いつまでも、イルカ・クジラに出会える地球であるために、
町に住む私たちに出来ることを、一緒にしていきましょう!!

来て下さった皆様、どうもありがとうございました。
またどこかでお会いできることを楽しみにしてます!
エコプラザ西東京で行なった
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ~ねんどでイルカを作ろう~」にて
生まれた33頭のイルカたち。

20130824_ni.jpg

参加してくれたみんなありがとう!

教室の様子はコチラ
こんにちは、ボランティアスタッフのなおです。

8月3日、4日は代々木公園にて「Ocean Peoples」のイベントがありました。
イベント会場の中でも、海や水のつながりをより身近なものに感じられる
『Ocean Peoples・海と環境のエリア』。アイサーチジャパンは、そのエリアで
出展させて頂きました。
IMG_0548_R.jpg IMG_0519_R.jpg

イルカたちのいる海に流されてしまったゴミをすくって、
イルカを救う「イルカ救い」のゲームは、連日大盛況!
IMG_0540_R.jpg IMG_0536_R.jpg

ゴミをすくった後は、「どんなゴミがあったかな?」「ゴミの無い海にするには
どんなことができるかな?」と、環境についてみんなで考えました。
大人の方々もこのゲームに参加してくださり、「海に落ちているゴミは、実は川から流れていったゴミが多い
んですよ」と話すと、「勉強になりました!」「ゴミを減らせるよう頑張ってみます」と、
次につながるお言葉を頂きました。
IMG_0559_R.jpg

イルカクジラクイズも登場!マルバツクイズなので答えやすく、小さなお子さんから
大人の方まで楽しんで頂けました。
解説を聞いてイルカやクジラの生態を知ると、「そうなんだ!」「クジラってすごいですね」
「イルカってほんとにかわいくて賢いんですね」と、彼らの魅力を感じてもらえたようです。
IMG_0527_R.jpg IMG_0531_R.jpg

町と海とは離れているようでも、ちゃんとつながっています。
このつながりを大切に、家にいても水を使う時など、海のこともちょっとだけ想ってもらえたら
嬉しく思います。
“いつまでも、イルカクジラと出会える地球であるために・・・”私たちにできること、
まずは小さなことから一緒に始めてみましょう!

参加してくださった方々、どうもありがとうございました。
またどこかでお会いできるといいですね!
弦巻小学校で行なった
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ~ねんどでイルカを作ろう~」にて
生まれた28頭のイルカたち。

20130728_ni001_R.jpg20130728_ni002_R.jpg20130728_ni004_R.jpg
20130728_ni003_R.jpg20130728_ni005_R.jpg20130728_ni006_R.jpg
20130728_ni007_R.jpg20130728_ni008_R.jpg20130728_ni009_R.jpg
20130728_ni010_R.jpg20130728_ni011_R.jpg20130728_ni012_R.jpg
20130728_ni013_R.jpg20130728_ni014_R.jpg20130728_ni015_R.jpg
20130728_ni016_R.jpg20130728_ni017_R.jpg20130728_ni018_R.jpg
20130728_ni019_R.jpg20130728_ni020_R.jpg20130728_ni021_R.jpg
20130728_ni022_R.jpg20130728_ni023_R.jpg20130728_ni024_R.jpg
20130728_ni025_R.jpg20130728_ni026_R.jpg20130728_ni027_R.jpg
20130728_ni028_R.jpg

参加してくれたみんなありがとう!
(教室の様子はコチラ)
こんにちは!ボランティアスタッフのなおです。
日曜日は、弦巻小学校にて、「粘土でイルカを作ろう!」のイベントでした!
小学校低学年の子どもたち28人が参加してくれて、一頭一頭違う、かわいいイルカが誕生しました。

始めにしたのは、マルバツクイズ!
イルカやクジラについてのクイズです。
元気よく手でマルやバツを作ってくれました。
IMG_0470_R.jpg
クイズの解説を聞いて、イルカやクジラに詳しくなった子どもたちです。
IMG_0473_R.jpg

クジラたちはどうやってエサを食べるのかを模型を使って実演したり、
クジラの大きさってどれくらい大きいのかクジラの体長と同じ長さのロープを引っ張ったりして、
イルカやクジラのことを伝えていきました。
IMG_0481_R.jpg
子どもたちはみんな興味津津で、身を乗り出して話を聞いてくれました。

粘土でイルカを作る瞳も、真剣です。
イルカが出来た瞬間は、嬉しそうな表情を浮かべていました。
IMG_0483_R.jpg
(完成したイルカたちはコチラ)

イルカを作り上げた後は、環境のつながりのお話です。
イルカが間違えて、ゴミを食べてしまわないように・・・
いつまでもきれいな海であってほしい・・・
私たちには、どんなことができるでしょうか?

「海にゴミが流れていかないように、ゴミは家でなんとかする」
「海に行ってゴミを拾ってきて、家のゴミ箱に捨てる」
などなど、みんなそれぞれに考えてくれました。

参加してくれたみんな、どうもありがとうございました!
イルカたちがいつもきれいな海を泳ぎ続けられるように、町に住む私たちができることを、一緒にしていきましょう!!
弦巻小学校で行なった
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ~ねんどでクジラを作ろう~」にて
生まれた20頭のクジラたち。

~いつまでもイルカ・クジラに出会える地球であるために~
自分たちひとりひとりにできることはなにかを考えて、書いてもらいました。

20130727_nk001_R.jpg20130727_nk003_R.jpg20130727_nk002_R.jpg
20130727_nk004_R.jpg20130727_nk006_R.jpg20130727_nk005_R.jpg
20130727_nk007_R.jpg20130727_nk008_R.jpg20130727_nk009_R.jpg
20130727_nk 010_R20130727_nk 011_R20130727_nk012_R.jpg
20130727_nk013_R.jpg20130727_nk014_R.jpg20130727_nk015_R.jpg
20130727_nk016_R.jpg20130727_nk017_R.jpg20130727_nk018_R.jpg
20130727_nk019_R.jpg20130727_nk020_R.jpg

参加してくれたみんなありがとう!
(教室の様子はコチラ)
こんにちは!ボランティアスタッフのなおです。

セミが鳴いて、子どもたちは夏休みがスタートしたようです。
夏休み一発目のイベントは、弦巻小学校で
「粘土でクジラを作ろう!」のイベントでした。

今日は、小学校中学年・高学年の子どもたち20人が
参加してくれました!
粘土で作るのは、ザトウクジラという種類のクジラです。

始めに、ザトウクジラはどれくらい大きいのかをみんなで
体験しました。
スタッフと子どもで5人くらいで手をつないでも、まだまだ
クジラの大きさには足りない様子・・・。
20130728_001.jpg

廊下に出て、15mのロープを引っ張り、
「こーんなに大きいんだ!」とみんなで顔を見合わせました。
20130728_002.jpg

次に、ザトウクジラの尾びれに隠された秘密の話や、
エサのとり方の話を、クイズや模型を使ってします。
「へー!」「そうなんだ」と、声がもれていました。
20130728_003.jpg

そしていよいよ粘土でクジラ作り!
20130728_004.jpg20130728_005.jpg
20130728_006.jpg

クジラができた後は、環境のつながりの話をしました。
私たちのすむ町と、クジラたちの棲む町はつながっている・・・
海をきれいにするためには、どんなことができるかな・・・

自分たちにできることを、最後にカードに書いてもらいました。
(完成したクジラたちはコチラ)

ワークショップが終わって・・・
「クジラが気持ちよくすめるように、なるべく努力する」
「人間の顔が一人ひとり違うように、ザトウクジラの尾びれが
一頭一頭違うことが知れてよかった」「どうやってクジラが
エサを食べているのかわかった」「海にゴミがないように、
おうちでゴミを出さないようにする」
などなど、みんないろんなことを感じてくれました。

参加してくれたみんな、どうもありがとうございました!
クジラたちの海が、みんなの地球がきれいであるために、
できることを一緒にしていきましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。