上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「にっぽん南北クジラあわせ」


2015年3月7(土)、8日(日)
沖縄県・座間味島


にっぽん南北クジラあわせ (クリックすると大きく表示されます)


ザトウクジラのシーズンまっさかりの沖縄県座間味島で、
「にっぽん南北クジラあわせ」というイベントが開催されます!
ザトウクジラは沖縄や小笠原など南へ向かう旅の途中、釧路沖でも秋に観察されています。

その釧路から笹森琴絵さんと仲間たちが座間味島へやってきて、
座間味村ホエールウォッチング協会のみなさんと共に各種イベントを開催します!
釧路沖のザトウクジラやシャチの展示や釧路のおいしいもの♪楽しいトークまで!
ぜひ、この時期に座間味島へザトウクジラに会いにいらしてください!
もっとディープにザトウクジラの魅力を感じられるはず!

アイサーチ・ジャパンは、地元の子供たちを対象にねんどでザトウクジラをつくり、
クジラの生態や海の環境問題を学ぶプログラム「ねんどでザトウクジラをつくろう」を実施します

*****

① 3月7、8日 @座間味港旅客待合所
写真と模型展 「北の海で出会うザトウクジラとシャチ」
 北海道にあるクジラの楽園・釧路沖で出会うザトウクジラ、そしてシャチの素顔を、南の海・座間味でご紹介。

② 3月7日 19:00~21:00 @座間味港旅客待合所
北海道の味覚&トークショー 「にっぽん南北クジラ自慢」
 北の釧路と南の座間味の、クジラ自慢。北の特産物自慢も、お楽しみに!

③ 3月8日 15:30~16:00  @座間味港旅客待合所
ミニレクチャー 「にっぽん南北クジラ自慢ミニ」
 7日に引き続き、南北それぞれのクジラ自慢をどうぞ。

*****

主催:道東海洋生物ネットワーク
協力:座間味村ホエールウォッチング協会
   アイサーチ・ジャパン
助成:日本財団


スポンサーサイト
第2回アイサーチ・レクチャーの講師:笹森琴絵さんが千葉のFMラジオ局BAY FMのネイチャー番組「THE FLINTSTONE」に出演されました。
(告知できなくてすみません。。。)
その様子がウェブにてご覧いただけます♪
ぜひご覧ください。

BAY FM NEC presents THE FLINTSTONE(ザ・フリントストーン)
 2015年1月17日 シャチの家族、仲間、そして社会に学ぶ
http://www.bayfm.co.jp/flint/
1月24日(土)はアイサーチレクチャー。いよいよ高縄奈々さんの登場です!楽しみですね♪
お申し込みが昨年だったので、参加申し込みしてくださった方はお忘れなきよう…。

今回の高縄奈々さんのレクチャーは予約で満席となっております。
大変恐縮ですが、予約受付されていない方が当日会場にお越しくださっても、ご参加いただけませんのでご了解ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフAです。
大変遅くなりましたが、昨年12月11日(木)~13日(土)に出展したエコプロダクツ2014のご報告です!

2014年のエコプロダクツは3日間で約16万人の来場者があったそうで、大きな会場に企業、NPO・市民団体、大学・学校・教育関係、地方自治体、などが集まり、それぞれの環境への取り組みを積極的に発信していました。

アイサーチは例年、エコプロダクツの出展では、環境教育プログラム『ねんどでイルカをつくろう!』を実施することを中心に活動紹介を行ってきましたが、今回は大人から子どもまで広くたくさんお話できるよう、プログラム展示『Tシャツミュージアム』や『なんどろうBOX』やクイズを行い、本当にたくさんの方々とお話させていただくことができました。

20141211-13_エコプロダクツ (11)_R_R

クリップボードを首から提げてグループで来てくれた小学生・中学生のみなさんは、こちらの話をしっかりと聞いてくれ、質問もたくさんしてくれました。
「マッコウクジラはだいたい何時間くらい息がもつのですか?」
「シャチは人間も食べるのですか?」
などイルカやクジラの生態の質問がいろいろ飛び出しあたふた・・。
子どもたちの好奇心には学ぶところがたくさんあります。

20141211-13_エコプロダクツ (8)_R_R

また今回は大学生で「ボランティアに興味がある!」という方々との出会いも多かったです。
海洋系の学部の方もいれば、単純に海が好きという方も。
「何かしたい!じっとしていられない!」と話してくれた学生さんと「一緒に何かやりましょう!」と盛り上がりました。
いま学生さんが熱い!と実感したスタッフAでした。

そんな熱い学生さんがアイサーチにもいます!
土曜日は一部展示物を下げて、少人数で『ねんどでイルカをつくろう!』のプログラムを実施しました。
子どもたちの集まり次第でゆるくやろう、と言っていたにも関わらず、実施5回・全18名の方々に参加していただきました。
→今回生まれたイルカたちはコチラからご覧いただけます←

20141211-13_エコプロダクツ (35)_R_R

ここで先日ワークショップ指導者の研修を受けたばかりのなつみちゃんのデビュー!
緊張しているかと思いきや、じっくりと子どもたちに寄り添う姿勢、相手の目を見て話し伝える視線、キュートな笑顔。
バッチリでした!
これからもよろしくお願いします。

さらに、3日間を通して「スタッフのイルカ・クジラの知識を深めつつ、あたらしいアクティビティーのアイディアの模索」を水面下で行っていたスタッフA。
エコプロスタッフだったみなさん、楽しかったですね、ネタ作り。
でもまだまだ足りない!
みんなでもっとネタ集めしたい!
来年度もボランティア登録して一緒に作りましょう!
→新規の方のボランティア説明会はコチラ!←

20141211-13_エコプロダクツ (1)_R_R

この度エコプロダクツ2014の出展にご協力いただいた生物多様性ナレッジスクエア、ご来場者のみなさま、アイサーチボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました!
新年あけましておめでとうございます。

沖縄や小笠原ではザトウクジラが見られる季節ですね。
アイサーチ・ジャパンも冬も元気に活動していきますよ。
1月は高縄奈々さんのレクチャー(一般参加受付は終了)
2月はボランティア説明会
と続き、この他にも話を進めているものがありますので、お楽しみに。

今年もたくさんの人に「いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために・・・」
私たちにできることを伝えていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター) 事務局スタッフ一同
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。