上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、事務局Pです。

毎年開催させていただいております、世田谷区弦巻小学校、松が丘小学校の
【優郷の学び舎 夏のワークショップ】。
今年も都会の子どもたちと粘土でイルカを作るワークショップを行いました!
そして、ザトウクジラの等身大尾びれのタペストリーでザトウクジラのお話もしました。
毎年行っていますが、抽選で参加者が決まっているそうです。
抽選にもれて参加できなかった子がいるのなら、また来年も行く!!という気になっちゃいますね。

tsurumaki201601.jpg
今回は粘土のイルカを考案した造形家の成田穣さんが久しぶりに登場。
子どもたちに作り方や生態のお話をしてくれました♪
彼の手から生み出されるイルカは、とっても美しい。
私も10年以上、この粘土イルカを作っていますが、どうしてか、違うんですよね~

tsurumaki201602.jpg
「できたよ~!はいっチーズ!」
小学校1,2年生が多かったけれど、みんながんばって作ってくれました。
夏休みが始まったばかりで、海へ遊びに行ったよ!という子は少なかったけれど、
今日のイルカや海のお話が少しでも心に残り、
海へ行ったときなど、思い返してくれるとうれしいです。

みんなが作ったイルカたちはこちらでご紹介しています♪

さて!次は再び千葉県。
いすみ市の海のそばに暮らす子どもたちと海の環境学習教室行います!!
スポンサーサイト

2016年7月24日、
世田谷区立弦巻小学校【優郷の学び舎 夏のワークショップ】にて開催した
海の環境学習教室では、34頭のイルカたちが生まれました。

つるまき2016ねんど

参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

こんにちは!事務局Pです。
いよいよ始まりました!イルカ・クジラの夏!!

2016年7月12日、千葉県の一宮町にあります、愛光保育園で
海の環境学習教室「イルカのひみつ・クジラのふしぎ」を開催させていただきました。
今回は保護者会主催行事に協力させていただくという形での実施。
保護者会役員さんに事前に簡単な研修をさせていただき、役員さんも一緒に
子どもたちにイルカやクジラの生態のお話、海の環境のお話などしてくださいました。

今回は、「ザトウクジラの尾びれのタペストリー」を使ったザトウクジラのお話、
ヒゲクジラとハクジラについて学べる「なんだろうBOX」、
海の環境問題について楽しく学べるゲーム「イルカすくい」を行いました。
主に3歳以上の幼児に参加してもらったのですが、小さな子どもたちも
とっても興味をもって参加してくれました!!
zatouohanashi.jpg
ザトウクジラの尾びれのひみつ。ちゃんと伝わっていたのがうれしい!

hige0712.jpg
ヒゲクジラのひげー!みんな見て触って、楽しそうですね!

irukasukui0712.jpg
イルカさんたちが暮らす海をきれいにしたよー

sora0712.jpg
日頃、小学生を対象に教室を実施することが多いので、
尾びれのタペストリーの前にお土産のカバンを持って、
1,2歳の乳児が座っているだけでとってもかわいかったです♪

ホールに入りきれないほど大きなクジラ。
今、この時もどこかの海でイルカ・クジラは泳いだり、ジャンプしたりして
わたしたちと同じ地球に生きている仲間だってこと。覚えておいてねー!

開催後、ご家庭でお母さんにいろいろお話してくれたようです。
ザトウクジラの尾びれのお話、ヒゲや歯のお話、
海にうかぶごみで困っているイルカさんがいることまで…
そうした感想をきけて、感激しました!
サーフポイントとして、有名な一宮町。サーフィンが好きで移住をされた方が多い
土地柄なので、この教室に関心を持ってくださる保護者の方も多く、うれしく思いました。
実施に際し、ご協力いただきました、愛光保育園保護者会及び、先生方。
どうもありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。